2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

定跡とは一体なんなのか

1 :名無し名人:2010/04/29(木) 18:45:57 ID:eiA6KCyZ
過去の前例はすべて定跡と言えるのか
書物に記載されてるものはすべて定跡なのか
だれが定跡と認定するのか
定跡は一体どこに保存されているのか
アマの知らない定跡はなぜ存在するのか


2 :名無し名人:2010/04/29(木) 18:47:55 ID:ch6W6V5m
「矢内のクリ」は,2ちゃんが認定する定跡である。
これは,ネットに保存されている。
ネットをやらない人は知らない。

3 :名無し名人:2010/04/29(木) 18:49:58 ID:FWnfQHd5
数学で言えば○○予想に相当するものだと思う。
多分正しいんだけど証明はされていない。

4 :名無し名人:2010/04/29(木) 19:40:07 ID:WG/Ovzh+
別次元の棋力持ってる人たちがこれしかないを突き詰め続けていった歴史みたいなもん
それでもまだひょこっと新定跡が出てくるんだから将棋は奥が深すぎる

5 :名無し名人:2010/04/29(木) 19:48:19 ID:uHteeUcj
時間の無駄www

6 :名無し名人:2010/04/29(木) 19:49:29 ID:Au1HUXFS
さあ始まるざますよ

7 :名無し名人:2010/04/29(木) 20:02:32 ID:s8ftoro/
藤井先生の棋譜の序盤のこと

8 :名無し名人:2010/04/29(木) 20:39:32 ID:m4oNWIIa
>>3が近い気がする。
・不確かな推測に基づいている
・正しいと思われている
という2点では「予想」と共通。

しかし、定跡の意味としては「互角とされている手順」という理解が一般的(?)だが、
「局面Aにおいて先手後手は互角である」という命題は完全情報ゼロ和有限確定ゲーム
において真足り得ない。

なぜなら、特定局面は「先手必勝(≠有利)である」「後手必勝である」「引き分けである」
のいずれかであり、「互角」という結論はあり得ないからである。

これを前提に個人的見解を述べると、

現段階において、「先手必勝」等の「予想」が存在しない局面にいたる手順が「定跡(手順)」であり、
それは、『「先手指し手a1後の局面A1は後手必勝である」という「予想」による指し手a1の削ぎ落とし』,
といった過程の積み重ねに支えられているものである。


無駄すぎるw
将棋の回文スレで推敲した時間よりは有意義だと信じたいw

9 :名無し名人:2010/05/09(日) 14:55:42 ID:iXJ3l4og
棋書に載ってる変化が定跡なのか
個人的見解に過ぎないのか

10 :名無し名人:2010/05/09(日) 17:18:23 ID:yKXusx0c
(´・ω・`)曖昧な方が、さぼれていい

11 :名無し名人:2010/05/10(月) 04:34:27 ID:nEhCEBfg
(定跡)

朝起きたら
トイレ→洗顔→歯磨き→着替え→飯→仕事
 
(一部)
朝起きたら
洗顔→トイレ→飯→歯磨き→着替え→仕事
 
(ニート)
朝起きたら
トイレ→飯→睡眠→2ちゃん
 
定跡とはその人その人で違うけど、
おおよそその人の最善のルートだろ


12 :名無し名人:2010/05/10(月) 16:35:10 ID:KyzoBRgW
定石はチートやカンニングといったズルの類ですの

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)