2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小学生】不登校児のママ【中学生】 2

1 :名無しの心子知らず:2010/02/04(木) 08:43:51 ID:MHpQ+/Hy
【小学生】不登校児のママ【中学生】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1232640247/l50

イロイロ吐き出して、楽になりましょう!

2 :名無しの心子知らず:2010/02/04(木) 11:22:36 ID:4UicIUk8
中学なら分かるけど
小学で不登校とかあるの?

3 :名無しの心子知らず:2010/02/04(木) 12:21:43 ID:WG5Qpz5n
>>1さん、乙です!

>>2
小学生でも不登校ありますよ。

4 :名無しの心子知らず:2010/02/05(金) 08:44:56 ID:PwUWue9C
昨日は行きました。今日はまた休み。中2♂
心がバラケル

5 :名無しの心子知らず:2010/02/05(金) 09:07:32 ID:1H40qZiQ
本人もつらいだろうけど
見守る親も辛いよね

6 :名無しの心子知らず:2010/02/05(金) 10:24:17 ID:FZfCw2QV
こういうときに宗教に入信しちまいそう

7 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 21:39:03 ID:SzCsHhXR
教師の俺から言わせてもらえば
不登校児の親は

諦めている

ようにしか見えない。
無理に行かせようとせず
不登校でいいんだ
と自分に言い聞かせている気がする。


8 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 22:03:14 ID:BzvvuKd6
別にいいんじゃない?
どこで勉強しようと…

学校に行かなきゃ不適合者だなんてのは作られたものだし。
行かなきゃ立派な大人になれないかといえばそうじゃないよ。
無理矢理型にはめる学校のどこにメリットが?
みんな学校に行くのが当然って思い込まされてるだけだよ。
何のために学校に行くのか一度考え直したほうがいいと思う。

9 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 00:22:09 ID:zvAye/Zz
>>7
無理に行かせて私は後悔してる。
結局いけないし、体を壊してしまった。
親の会に行くと、同様に無理に行かせたことを後悔してる人が
たくさんいるよ。

10 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 00:39:17 ID:CaH45+1i
学校に行ってない有名人としては
小飼弾とか大前研一とか宮崎哲弥かな

11 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 00:41:52 ID:ubVe7y/s
>>7
教師は受けたくなるような授業、
来たくなるような学校を作ることを疎かにしてるんじゃないの?
単なる職務怠慢だよ。民間ならクビ。
プロならプロらしく皆に教えてみたら?と思う。
義務教育だから責任は親にも、なんて言うけどね
教育を受けさせる義務はあっても学校に行かせる義務は無いんだよね。

諦めてるとか何???
学校や教師に絶望してる人はいるけどもね。
むしろ何の期待もしてないかも。
無理に行かせればなんとかしてくれんですかね?先生w

12 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 00:46:07 ID:ubVe7y/s
連投だけどやっぱ>>7みたいなのが典型的な教師の考え方なんだよね。

13 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 00:58:00 ID:CaH45+1i
典型的というかシステムとして
個別対応が難しいんだよね
特に公立だといろんな人間が居るから
中の生徒から大きくはみ出した児童生徒というのは
対応する術が無い

14 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 09:17:58 ID:q49suyf/
それと、不登校の人は、その後の人生でも何かと
人間関係が長続きせず、苦労しているパターンも多い。

15 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 10:25:40 ID:+7McVgHZ
今日からお世話になります。
毎朝なだめすかせて行かせてたけど今朝はもう無理だった。
明日は行ってくれるといいんだけど

16 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 11:48:34 ID:LaPUWF4O
>>11
あなたおかしいよ
公立はカリキュラムに沿って教えてるだけ
授業に問題があるんじゃなくて大半は子供同士の
関係に問題があると思ったほうがいいよ
友達の関係が上手くいってないからおもしろくないんだろ

17 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 12:08:50 ID:WMHwqCUj
とは言え現実的に、評判のいい先生もいれば悪い先生もいるよ。
同じように学習指導要領に従って指導していてもね。
大抵は今年はあの先生か、ハズレた・・・で済むけど
クラスメイトは変わってないのに先生が変わった事で
不登校の児童生徒が出たり、又はその逆もあるわけで。

先生だって人間だから色々な人がいると言うのは間違った認識ではないよね。
だからと言って先生に全責任があるかは別問題だいだけど。

18 :7:2010/02/08(月) 17:44:59 ID:31hmwr92
>>8
保護者の方には、子供を学校に行かせる義務があるので
どこで勉強しようと…
という言いぐさは、正直、いかがなものかと。
学校に行く意味を考えるのはいいことだけど
それは学校に行って本人が考えて欲しいと思う。

>>9
無理に行かせて欲しい、とは思わないし、
時間が解決することもある。
私が7で言いたかったのは、はなから学校に行かせることを諦めている親が多いような気がする
ということ。
今は無理だけど、いつかは行かせる!
そういう決意を親がもっていないと、学校としてもどうしようもないのが本音。
あなたのことを非難している訳じゃないです。念のため。

19 :7:2010/02/08(月) 17:50:15 ID:31hmwr92
>>11
子供の不登校を、学校や教師のせいにしているように読めます。
いい授業、いい学校を作るのは教師の仕事です。
ここでは、「親」の態度を話題にしたつもりなのに、
学校批判や教師批判で返してくることに違和感を感じました。
あと、
「学校に行かせる義務はない」
も言い訳のように聞こえます。
学校や教師への絶望を盾にして、
責任逃れをしているように私には読み取れました。

>>12
典型的な教師の考え方とは思っていませんが
保護者の方に、子供を学校に行かせる気がなく
指導に困っている同僚なら何人もいます。

20 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 18:37:29 ID:WMHwqCUj
>>7
ところで何故あなたはこのスレに書き込んでいるのでしょう?
本当に不登校のお子さんに学校に来て欲しいと思うなら
あなたのレスは有意義ではないと思うのですが。

今回のあなたのような言葉で好転するお子さんや親御さんもいるでしょう。
でもそれは少なくても相手の事を知っていて相手の為になると思った時に
初めて表現するものではないでしょうか?
それを匿名掲示板と言う不特定多数の場所しかもどういう相手かよくわからない場所で
断定的な言い方をするのは逆効果になりかねないと思います。

匿名掲示板である以上、>>9のようなレスがあるのはむしろ当然だし
>あなたのことを非難している訳じゃないです。念のため。
と言うのは直レスなしで書く以上、言い訳にしかならないと思います。

自分の言葉でここの親御さんを変えるだけの気力があり、
あなたの労力と時間を使う気があると言うのなら
まずは誤解がないよう、その姿勢をきちんと示すべきだと思います。
そのつもりがないのなら、教師同士のスレなりサイトなりで話す内容ではないかと思います。

21 :7:2010/02/08(月) 19:15:23 ID:31hmwr92
俺が教師の立場でこのスレに書き込んでいる理由
それは7にも書いたけど

「親がそもそも子供を学校に行かせる気がない」
     ↓
このため、学校側が努力しても空回りになっている感が否めないから。

もちろん、そうでない親もいるのはわかる。

本音が聞ける匿名掲示板なので書き込んでみた。
仮説は当たっていたわけで、少しがっかりもしている。


22 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 23:05:18 ID:ubVe7y/s
>>21
それは親も同じだよ。
先生がそもそも信頼できる対応をしてくれない。
不信感がある親はたくさんいると思う。
親が努力すれば全て解決する?
しないから困ってるんじゃないの?

言ってしまえばなぜそこまで嫌がる学校に行かせなければならないの?
教師側は行くのが当然、という考えをしてるんだから平行線じゃないかな?
親は子の一生に責任を持ってるの。
先生のように在籍中に問題が起きなければおkではない。
教師学校の保身のために嫌がる我が子を差し出すわけにはいかないよ。
子が嫌がる理由があるんだからね。

>「学校に行かせる義務はない」
>も言い訳のように聞こえます。

学校に来させるのは当然というスタンスだからそう思うんですよね。
判例にもあるように、行かせる義務はないです。
教育を受けさせる義務があるだけです。
親が行かせる気がないのなら教師は頑張る必要はない。
学校も教師も不要なんだから。
けれども、行かせる気がない=諦めてる
ではないですよ。
学校行かずに受験する子もいますから。

23 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 00:25:30 ID:Gd6yPQ84
>>21
>「親がそもそも子供を学校に行かせる気がない」

これは、今はそうせざるを得ないという感じ。
親が子どもを何とか学校へ行かせようと思っていると、それが子どもに
ストレスを与えてしまい逆に回復を遅らせるみたいなんだよね。

親としては、学校の先生にはもっと長い目で見てほしいと思う。
当然と言えば当然かもしれないけど、例えば中学校の先生だと中学時代
のことしかわからないみたい。
過去に担任した不登校だった子の話を聞いても、中学卒業後どうなったか
を聞くと知らない先生が多い。
中学生のうちに学校に復帰したから良かった、戻れなかったからダメだ、
という判断基準で動いてる感じ。
でも、他の親御さんの体験談とか事例とか聞くと、中学時代に学校復帰
して高校進学したけど結局中退したとか、中学校では戻らなかったけど
高校は休まず通ってるとか、その後も色々あるしね。

うちの子なんか、本人がやっとの思いで放課後学校に行ったら、
「学校に来れたのなら次は相談室、次はテスト」とどんどん先生に
ハードル設定されて結局また行けなくなってしまったよ。
先生と話して止めれば良かったと後悔してる。

24 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 11:56:53 ID:Tk9A00qy
学校の先生から「お母さんがしっかりしないと!」とか
「お母さんがそんなんじゃダメ!」とか言われる。
カチンと来るし、私がダメ親だから子供も不登校になったのか
・・・と落ち込む。

25 :7:2010/02/09(火) 18:37:19 ID:D6hyq4LQ
今まで、何人かの不登校児を受け持ったし
他の学年学級にもそういう子がいたりするので
そういった経験則で言わせてもらえば

「今は行けなくてもいつかは行かせたい
 そのためなら親としてできることをする」

という考えの親の子は、やがて学校に復帰できる場合がほとんどだった。

一方、はなから学校に行かせる気もなかったり
著しい学校不信のところは、学校が頑張っても独り相撲なんだよね。


26 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 22:21:28 ID:ngDRH/gC
↑復帰できないのは親のせいだってさ。
親がその気になれば学校が頑張って復帰させてくれるらしいです。
ぜひ7の学校へ行かせましょう!!

27 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 22:26:47 ID:TgnRjcDe
本当に子供の事を考えている先生はこんな所でグダグダ書いたりしないよ。
実際この人も自分の考えが当たっているか確かめたいから書き込んでいるだけで
子供やその家族の為を考えたレスは一つもない。

こういう人はどういう立場の人であれ、スルーするのが一番だと思う。

28 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 22:37:35 ID:L0eS0+EN
うーん。私も教師をしていますが7さんとは意見が違います。
不登校は、表に出てこない原因があって起こっているわけだから
それを解決せずに学校に無理に復帰しても意味ないですね。
いじめ問題を解決せずに復帰して自殺したケースも知っています。
その原因が学校に由来する可能性は高いから、教師がそれを
解決するよう努めるのは当然でしょう。
それ以外のケースとして、親に虐待されて不登校になっているときがありますが
そのときは児童相談所に通報すべきでしょうね。
それもしないで、親のせいというのは変な話です。

29 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 23:09:09 ID:9HbifkAf
親も疲れちゃってるんだよね、自殺の可能性や精神病の疑いやらで、

危険な学校へ行かせるより、家に居てくれた方が安心だったりして。

私は元不登校の子の親だけど、今でも毎日ビクビクだよ‥

30 :7:2010/02/10(水) 18:44:21 ID:An0uY1bk
>>26
>復帰できないのは親のせいだってさ。

こういう解釈する親の子供って、やっぱ不登校になるんだろうな…

俺は25でこう書いた。
>「今は行けなくてもいつかは行かせたい
> そのためなら親としてできることをする」
>という考えの親の子は、やがて学校に復帰できる場合がほとんどだった。

ぶっちゃげ、親のせいで不登校になっている子もいたけど
全員ではなかった。
また、学校としてできるかぎりのこと、たとえば28にあるように
いじめがあればいじめを解決するなど
そういう取り組みは可能だけど
家庭が協力する気がないなら
学校側の一人相撲だな。

31 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 19:59:52 ID:1o0RV3O7
うちは学校側は何もしてくれなかった。

すごい孤独だったよ、まるで出口の見えないトンネルを歩いてる様だった。

担任の先生は月1ぐらいで電話を掛けてくるだけだし、
そんなひとり相撲を取るぐらい、努力してくれる学校ってあるの?

32 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 20:12:09 ID:TGgMc1Rj
>>7とは会話する意味がないよ。
>>28のように親のせいというのは変な話です、と言われた時には
それを意識たレスをするけど、本当に辛いと言う親のレスには反応しないんだもの。

リアルでも同じ態度だと思われても仕方ないよね?

結局自分の考えが正しいと証明する為にこのスレを利用しているだけ。
こういう人が本当に先生なのかが疑問。
少なくても私が知っている先生でここまでひどい人はいないもの。

33 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 22:07:19 ID:kMfB+OC9
>ぶっちゃげ、親のせいで不登校になっている子もいたけど
>全員ではなかった。
>また、学校としてできるかぎりのこと、たとえば28にあるように
>いじめがあればいじめを解決するなど…

なんだこれはwww
先生どころか成人もしてないんじゃ・・・
小学生だろおまえ!

34 :名無しの心子知らず:2010/02/11(木) 10:10:49 ID:fBdIm8IR
教師なんか社会に出ないまま、「先生ー、センセー」っておだてられてる人だよ。
「ここの努力が足りない!ここも悪い!」と判定するだけ。
何かしてくれるわけないじゃん。

>担任の先生は月1ぐらいで電話を掛けてくるだけだし
それだけしたら、責任は果たしたってところでしょ。

35 :7:2010/02/11(木) 22:28:46 ID:mq4QS8eK
根強い学校不信
根強い教師不審がある親の子も
やはり不登校問題の解決は難しかった。

>>31
月1の電話で、あなたはどう動いたのか、にもよるんじゃないの?

>>32
はじめから私が教師というだけであら探し、否定的な見方を展開する態度
教師を敵に回して、不幸になるのはあなたではなく、あなたのお子さんです。
教師や学校は、対立する相手ではなく、協力すべき相手じゃないのかね?

>>33
引用して、一方的に非難の言葉をあびせるだけならたいした労力はいらないですよねw

>>34
教師をそのような見方で見て、あなたのお子さんにとって何か得があるのかな?
教師の悪いところを見続けるのも自由だけど、一番の被害者は誰だろう。


36 :28:2010/02/11(木) 23:02:10 ID:UsyFkDHJ
>>35
あなたが何しにここに来ているのか分からないんですよ。
結論は「学校側が努力しても空回りになっている感が否めないから。」
と出ていて、なおもこのスレに粘着する意味があるのですか。

あなたが、親との対応で困ったことを相談しにきたのなら、具体的な
ことを書くべきでしょう。
あなたが教師としてできるかぎりのしたことって具体的に何なのですか?
2chで愚痴を書くことじゃないですよね?
あなたが担当している学年は?
具体的なことが無ければ何も分からないですよね。

37 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 08:46:05 ID:h/XFHHbN
ホントだよ。
タイトル読んでみてよ
「不登校児のママ」だよ。
そういうスレに当事者以外が書きこむなら、嫌みな書き方すると
荒らしとしか思われないよ。

38 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 10:17:55 ID:8bb36vHK
毎朝ホントに疲れる。
前の晩は明日は学校に行くって約束して用意もするけど
朝になったら体が動かない。
無理矢理着替えさせるけど、中学生はもう体も持ち上がらない。
何を言ってもわかってくれない娘に情けなくて涙が出て
今朝初めて手をあげてしまった。
イジメなんかに負けてほしくないけど
今は辛い現実から逃げさせるべきなのか
親としてこのまま不登校させてていいのか悩んでます。

39 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 11:41:15 ID:ycI7z5HU
>>38私の場合そんな時は、自殺した子供達の遺書や、状況などが書かれたサイトを見ます。
とりあえず冷静になりますし、無茶はさせないよう、ゆっくり進めようと思えるようになります。

長い人生だし、焦らずにいきましょうよ。

40 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 12:21:01 ID:3SjNxvkz
学校に普通に通える子が普通なんじゃなくて
たまたまその型に対応できるだけだよ。
絶対数が多いから少数派の不登校は出来損ない扱いだけどそうじゃない。

学校以外がまともに出来るのなら尚更。
引きこもって一歩も出られないのなら心配するのも分かる。
対人が不安なら学校以外の他のコミュを作る努力をした方がいいと思う。

>>35
9年間の義務教育が出来て以来何年経ってますか?
当初の目的って今の時代にそぐわなくなってるんじゃないの?
その歪みがどんどん出てきてるんだよ。
詰め込みとかゆとりとか、上が迷走してる事実も分かるでしょ?
これからは不登校でも卒業、入学に有利な方に進むと思うけど…

親が悪い、じゃ解決しないんだよ。
そして学校へ行くことが正義でもありません。
教師が、ましてスレ違いが上から決め付けるようなレス。
こんな先生だらけだってことでしょうが…

教職=聖職の時代はとっくに過ぎたよ。

41 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 12:49:23 ID:8d6NRfv8
>>38
お気持ちは十分にわかりますよ。ウチもホントそうでした。でもウチの場合、行かせようとすればするほど、深みにはまってしまいました。
本人が一番ツライはずです。最近は無理強いは止めました。家の中では明るく過ごすように心がけてます。家の中では普通に過ごしてます。
ただ、学校を休んで、ゲーム三昧はガツンと釘をさして、ゲーム機を没収してますけど。

42 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 14:40:31 ID:BHLSrwmm
>>38
お母さんもツライですよね
カウセラーのブログとか
同じ不登校の子供を持った親御さんのブログとか
読んでみればどうでしょう
捜せばいっぱいあります
同じ苦しみを感じてる人がたくさんいます
あなた一人じゃないですよ

43 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 16:37:46 ID:Bud/TXD7
駄目な職場はブラック企業とか言われて企業側が悪いってことにされるのに、
学校だと学校側の環境に問題があってもブラック扱いされず不登校の子が
悪くされるのは不思議だ。

44 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 21:52:30 ID:KmU9Z4yS
大学に行かなくなるならともかく、中学不登校程度で
そこまでピリピリする必要あんの?
子供にストレートに上手く行く人生を望みすぎなんじゃないの。

45 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 22:09:00 ID:MzGj4nWD
パンがなければケーキを食べればいいじゃないってか(笑い)
小学中学不登校になった奴の多数は大学に入れないどころか
高校も卒業できないと言う現実を知らないのか

46 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 22:15:28 ID:KmU9Z4yS
その多数にならなければ良いだけじゃないの。

47 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 22:17:41 ID:MzGj4nWD
>>43
ブラック企業とかネットの世界特に2ch界隈で使われてるだけ
実際はほとんど泣き寝入りしてるだろうに

48 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 22:19:17 ID:KmU9Z4yS
難関大学や難関資格に受かる人なんて少ないから
目指しても意味ないってのと同じことじゃね。
数値だけ見ても意味が無いよ。

49 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 22:20:45 ID:KmU9Z4yS
>>47
だから、そのほとんどにならなければ良いってことだよ。
分かる?

50 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 00:02:10 ID:Sx6J+S26
>>48
分からない人だなあ
小学、中学不登校で、通算5、6年くらい学校行ってなかったとする
通信高校に無試験で入学したものの結局中退ってなると
普通より下手すると10年遅れることになる。
難関大学を受験するっていって10年浪人している人っているの?
滅多にいないよね。
大多数にならなければいいとかの問題じゃなくなるんだよ。



51 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 00:28:35 ID:2ltZc/Tb
>>44
まあ、それに比べると大学中退とか4年留年して8回生とか
実に可愛い。

52 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 00:30:19 ID:NjFRgvt7
てかどう考えても大学行かなくなる方が無問題だろw

なんか次々と変なのが来るスレだねw

53 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 01:13:57 ID:OMdbL2Vh
私が知ってる範囲では・・・
・中学不登校、高校1年で中退、高卒認定取って大学へ、もうすぐ卒業(女子)
・中学不登校、高校行かずに高卒認定取って大学へ、現在働いてる(女子)
・小3〜中3不登校、定時制高校進学、専門学校へ、現在働いてる(男子)
・中学不登校、高校中退、自衛隊へ。数年働いた後、退職して通信制高校へ(男子)
・中学不登校、全日制普通高校進学、ほとんど休みなく通学中(男子)
・小5〜中3不登校(適応教室には行ってたらしい)、定時制高校進学、現在大学生(女子)
という感じで、何とかなってるケースが多い。
さすがに難関大学だったりはしないんだろうけど、普通に働いてご飯食べて
いければいいんじゃないかなー。

54 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 01:38:38 ID:Sx6J+S26
それだけの情報を仕入れることができるってことはフリースクールか
業者の人なんだろうけど、フリースクールや業者を利用している
不登校は少数派だってこと分かっているのだろうか。
文科省の不登校の追跡調査ってのも有効回答率は低いから実に当てにならない。
通算6年不登校だった俺にはアンケートすらこなかった。
っといっても俺も大卒ではあるがな。
俺が業者を嫌っているのは個人情報を統計データに無断で使っているから。

55 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 01:50:24 ID:OMdbL2Vh
>>54
違うよー。
親の会で知ったり、講演会で体験談語ってくれた人なんかの例。


56 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 12:19:47 ID:7SsPN8KN
>>50
だから何で高校中退すると決め付けてるんだ

57 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 12:41:42 ID:2ltZc/Tb
はあ、決めつけるも何も現実を知らなすぎる
一応解説しておくと、通信制高校の8割から9割の生徒が中退する。
不登校にとって、入学はやさしいが、卒業は難しい。


58 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 12:47:04 ID:2ltZc/Tb
大学に入学するのがあたり前と思っている層からすると
きっと想像もできんだろうな。
大学の中退率は多くても3割か4割、過半数を越えることは稀だからなあ

59 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 13:22:49 ID:7SsPN8KN
>>57-58
だから、率だけで決めるのが間違いだと言ってるんだ

60 :38:2010/02/13(土) 14:41:20 ID:1+Zt7DXR
レス下さった皆さんありがとうございました。
冷静になってブログとか本とか読んでみました。
私自身はいじめ耐性があったので学校に行けましたが
娘は私のコピーではないとやっとわかりました。
焦らずゆっくり応援していこうと思います。
先生も家に来てくれて娘の話を聞いてくれました。
私もここで愚痴らせてもらって救われた気がします。


61 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 15:15:32 ID:ulRaVVck
>>58
>>大学の中退率は多くても3割か4割、過半数を越えることは稀だからなあ

そんなに高いわけないよ


62 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 15:32:28 ID:m5I0PPlh
チャレンジスクール教員から聞いた話ではその手の学校は不登校経験者だらけで
発達障害の巣窟みたいですって

63 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 16:55:37 ID:Sx6J+S26
>>61
日本の中ではそうだろう。国際基準では
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3928a.html
>>62
真逆
チャレンジスクールは発達障害者向けに作られた学校。
一般の通信定時は、札付きの暴走族で中退になった人間もくるし、
日本の高卒資格を得たい帰国子女、高卒資格を得たい高齢者もくる。
不登校経験者の割合は半分以下。

64 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 17:06:06 ID:Sx6J+S26
そのチャレンジスクールの教員とやらも不登校がいなければ無職だからなあ
雇用創出に一役買っているが、不登校とその家族は
不登校になって得することなどないからなあ

65 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 17:20:36 ID:Sx6J+S26
>>57
通信制の卒業率は学校によって著しく違う
検索して見つけたとこでは
http://okwave.jp/qa/q4920914.html
中退率が1割以下の学校も多いよ


66 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 09:55:33 ID:YaAW9QNh
>>60
良かった
娘さんもお母さんに理解してもらえると
きっと元気になりますよ

67 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 12:58:34 ID:y46Lf9sZ
マダラ不登校の中学の息子。休み明けは、休むことが多い。今日は行った。土日と私が家を空け、旦那とボンヤリ過ごしたせいかもしれない。
私に甘えるとどうしても、ワガママ言い出して、ガツンとやってしまう。旦那には対抗心からか、だだこねない。旦那も本人が自分でその気になるまで、
ほっとくべきと思っていて、なんも言わない。
はぁ疲れるよ

68 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 15:34:55 ID:DBqwn9Xh
ぼんやり作戦を真似てみるのはどうだろう?
まぁ、「何もいわない」のが一番難しいんだよね。

69 :67:2010/02/18(木) 12:49:46 ID:wPWKPhHt
昨日は休んで、今朝雪の中、登校した。行くんだか行かないのかギリギリまではっきりしないのは、心が疲れ切ります。
この状態が非常にまずいことは当然気がついているみたい。

70 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 13:01:44 ID:bPMRiN1l
心の病は時間がかかんだよ

71 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 14:39:05 ID:zu/2Ep85
>>68>>何も言わない‥実行してますよ。
日曜日は1日中留守にしてやったし、
子供が何か言ってくる時だけ話してやって、
こちらからは、「何か食べる?」しか言いません。

カウンセラーの指示なんですが、確かに効果あります。
後は子供と私の我慢比べ、の知恵比べです。

72 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 15:38:04 ID:uOcC2yYQ
何も言わない
ってかなり効果あるよね。
そして、何も言わない
ってかなり難しいよね。
放置や諦めとは違う「何も言わない」が一番難しい。
放置・諦めならできるんだけど…


73 :67:2010/02/18(木) 17:50:59 ID:wPWKPhHt
何も言わない・・・・。難しいですね。不安からか息子から、どうでもいいことでからんでくる。無視はせずに、最低限の受け答えだけにしてるつもりですけど、
ストレス溜まりまくり。こっちの気を引こうとしてか、明日は学校行くだとか、塾いくだとか・・。んで直前になって、メンドイからいかねぇよ  が、毎度の展開。
ホントしんどいです。


74 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 18:46:46 ID:zu/2Ep85
>>73うちも一時期すごくからんできた、毎日いちゃもんつけられてた。

今はからんできたら、すぐにその場から離れる。
後は放置‥

うちも男の子だけど、その方がいいみたい。
カウンセラーの指示だけど…

75 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 21:37:50 ID:uOcC2yYQ
明日は学校に行く
って言うのは、明らかに気を引く発言だよね。
絶対にこの言葉に親が反応すること、わかっているから。

学校行く → あっそ

って、怖くてできない
あるいは、無視したら、諦められたと解釈されて
ますます行く気なくするのでは?
とか考えたり…

注意や関心、自分への信頼確認のための「明日学校に行く」発言に対し
適切なリアクションとはいったいなんなんだろう…

76 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 23:08:46 ID:zu/2Ep85
その子供の性格や性別にもよるから一概には言えないと思う。

ただ‥うちの子のカウンセラーなら、リアクションするなと言うと思う。

子供の自立を促す先生だから。

77 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 23:48:30 ID:nETziWoK
学校に行くって言われて喜んじゃうとやっぱダメだろうな…
行けない自分がおかしいんだって考えちゃいそうだし、逆に落ち込みそう。
行くことを変に構えてしまうかもしれないし。

難しいですね。

78 :67:2010/02/19(金) 12:55:26 ID:8JviY166
今朝もやられました。昨日は登校しましたが、どうやら今日は単語テストの模様。これも事前に問題がわかっている、その気にさえなれば大丈夫な程度。
午後10時過ぎに入浴して、居間でゴロゴロしながら、テスト勉強やろうかな。(そんな気ないだろ)、とこたつの上に教科書広げた。頑張ってねと先に布団に入りました。
午前3時過ぎ、階段を上がって、私たちの寝室にオヤスミを声をかけてから自分のベッドへ。
今朝居間に入ってみると、教科書とノートが意味ありげに広げたまま。いつも通り起こしましたが、起きません。寝てるふりですね。
ゲームでもしてたんでしょうね・・・・・・。週末はダンナに預けて、実家で過ごしてきます。すこし距離をおいたほうがお互いの為と思います。


79 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 13:39:39 ID:UDa0U2Cm
中学時代に不登校でした。今は大学一年です
高校は特別選考を使ってトップ高校にいき
今は私立最高峰の大学に通ってます
私は、勉強ができるなら中学は行く必要はないと思ってます
受験には特別選考がありますし
それに中学時代に無理矢理に、学校に登校させようとされたらきっと自殺してました
それくらい中学は苦しかったのです
登校してたときの夜は、「明日も学校…」と考えてしまい凄く胸が苦しかったです。
でも不登校になってからは毎日が楽になって勉強が好きになりました

皆さん、頑張って子どもを勉強好きにしてください
そしたら中学行く必要は全くないです
子どももそのほうが絶対に楽です
下手に底辺高校にいったらまた不登校になるでしょうから、

80 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 15:20:10 ID:sLvn2owt
勉強を好きにさせるのと、不登校を克服するのとではどっちが簡単?

81 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 15:22:08 ID:sLvn2owt
>>78午前3時就寝じゃ起きられないよ

82 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 16:42:20 ID:NFneALPa
親にまともな学歴があるなら子供にもそれが
遺伝してる筈だから、学校行かずに勉強する程度は
出来る筈でしょうな。

83 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 18:22:15 ID:oHX662vl
・・・ん〜〜・・・
学校に行かなくていいんだったら(内申がないのなら)、
成績上げることは簡単だよ。
実際、和田秀樹もよく言ってることだし・・・

私立最高峰の大学に行ってて判らないようだけど、
学歴のみで生きていけるわけじゃないんだわ、悪いけど。
親に頼らず、自分の力で生きていってほしいんだよね、マトモな社会人として。


84 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 21:45:19 ID:Y2wKPtHi
学歴のみで生きるわけではないけど、まともな
会社に入るには学歴があるほうが断然入りやすいのは
確か。

85 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 23:40:14 ID:oHX662vl
そうなんだけど入社試験に合格できても通勤してくれないと困る、と言いたいんだ。

86 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 00:28:23 ID:YAMuiRAD
精神的に健全な状態じゃなければ入社試験で
受かることも無いけどね。

87 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 00:53:38 ID:DAglL44p
>>83
学校に行かなくていいなら成績を上げるのは
簡単とか言っちゃってるけど、精神を病んで
ヒキちゃってると勉強自体出来ないよ。
不登校でもしっかり勉強が出来てるなら
立て直せるだけの下地があるってこと。

88 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 10:26:59 ID:ZGliZK5v
不登校児ってやっぱり精神病んでいるんだ。
未来はないな。

89 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 12:08:33 ID:0wB+Pz/O
>>88ある医師が言ってたけど、
成人の病み方と違って、ちょっとしたキッカケで治りやすいと言ってた。
例えば、カウンセリングや、催眠療法などでも、大人よりも効き目がある。

人格が出来上がってない分、これからどうにでもなるよ。

30歳過ぎのひきこもりと一緒にはするな

90 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 13:43:06 ID:JadD5Sje
ぶっちゃけ行くのが嫌だと思わない子の方が少ないでしょ。

91 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 16:23:11 ID:tAW5ITPV
DQN生徒がのさばってて荒れ狂った状態なら
行かない方が良い。
普通の公立中なんてDQNがやりたい放題だし。
でも折角名門私立に入れたのに不登校とかだと
どうすりゃいいのか分からなくなりそう。

92 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 16:02:14 ID:WIkRTx5u
中学から不登校だったけど、成績は抜群によかったので名の知れた私立高校に入学。
が、私が学ぶべきことはここにはなにもないと主張して1年で中退、検定で資格を得て国立二期の地元大に入学しまじめに4年で卒業。
そして司法試験で3アウトをくらい首吊ってセルフあぼーんした人が町内におります。
学校でないと経験出来ない体育祭とかあっただろうに、弁護士になっても対人関係でつまづくんだろうな〜と。

93 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 16:57:45 ID:R6ySjAwb
それは勉強に自信持ちすぎて自爆しただけじゃん。
体育祭とか全く関係ない。

94 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 14:56:53 ID:oNEvFPpC
義妹のところの兄弟が揃って不登校。
なのに親戚で集まりたがるんですけど〜なんでだろう?
話題にも気を遣うしうちは祖父母にとっては自慢の孫でしかも同じ学年の子もいるし。

親戚づきあいってどんな感じですか?みんないい人なんだけど…なんか違和感があります。

95 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 16:03:47 ID:yTLlumfu
親戚ぐらいとしか、まともに付き合えない。
誰とも付き合わずに、家族だけでいると息が詰まる感じ。


SOSの意味もある。

96 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 16:10:19 ID:GhM0ISwn
私は今小学4年の子供がいる親です。
学校に行くたくないといいます。
理由は仲良しの友達ができないからだそうです。
みんな同じ幼稚園、保育園卒ですでに決まってしまってるらしく
もうすぐ5年になるというのに中に入れないでいます。地域環境のせいでしょうか?
・・私はいつでも学校を転校しても良いよ、行かなくても良いよと言ってますが

表面では普通にしていますが子供からこういう話を聞くのは悲しいです。

97 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 16:30:16 ID:m1ICEq7L
>みんな同じ幼稚園、保育園卒ですでに決まってしまってるらしく
>もうすぐ5年になるというのに中に入れないでいます。

そんなの1年生の最初ごろだけだよ。
5年生になって、まだ「幼稚園が違うから」とか言ってること自体が
気になる。社会スキルの低さを周囲のせいにしやすいんだなと

社会スキルを親が頑張って引き上げてやり、
その上で学校を変わった方がいいと思う。
そのままで一番難しい思春期に突入してしまうのは危険

98 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 16:39:21 ID:m1ICEq7L
キャシー・コーエンの
「子供の社会性づくり」などの本を読んで実行してみるといいと思う。
4年生なら十分間に合う時期だし、親がこれをきちんと実行すると
子供の社会スキルが飛躍的に上がるよ。
あと、お子さんは自尊心が傷ついていてとても辛いだろうから

・子供に手伝いをさせて、親が喜んで見せる

というのは有効だと思う。親に喜ばれて自尊感情が上がるし
実生活のスキルも上がり、「自分は役に立つ人間だ」という自信が芽生える
なんか説教くさくてスマソ。不登校児と関わることが多くて、
「こうすると立ち直りやすいんだな」という例をいくつか見てきたので。

99 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 11:20:15 ID:ursoTdU0
>>98
図書館にあるみたいだから読んでみる
良かったら買うつもり
情報ありがとう

100 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 06:22:05 ID:OTrFQKqp
個別指導の塾講師やってました。
うちの塾には「学校には行かないけど塾には来る」って子が結構居ましたよ。
塾では他校の子たちと普通にテレビの話とか楽しそうにしたりしてましたね。
逆に「他の子と会うのがイヤだから」と早い時間に1人だけ特別に授業受けてた子もいました。
塾側が受け入れするかはかなり各塾で違いがあるとは思いますが、ご参考までに。

101 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 14:19:34 ID:y2j9GS70
定期考査を全部休んだ。さんざん休んではいるけど、これには、心が真っ二つになった。大涙

102 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 15:39:14 ID:EJXOXuUp
>>100
塾で友人たちと上手くやれてるなら健全な状態ではあるね

103 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 14:56:40 ID:An35O0dz
>>101
辛いね
子どもはもっと辛いかもね

104 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 14:01:29 ID:bYzTz8rZ
今週は月曜日だけ、登校した。合唱コンクールから逃げてる様子。まったく現実から逃げてばっかり。
先日の中2の自殺ニュース見ると強く接することができない、自分が腹立たしい・・・。

105 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 16:46:27 ID:V50qUw2M
イジメにあっているの?
もしそうなら合唱コンなんかより具体的な対応を学校に求めてもいいと思うけど。


106 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 17:09:23 ID:MCxOiIcD
愛子様も一週間お休みしたみたいね

107 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 17:52:16 ID:bYzTz8rZ
>>105
担任の先生とも何度も話し合いをしてますけどイジメはないと思います。ただクラスになじめてはいないことと、
皆で力を合わせてひとつのことを成し遂げるといった活動が鬱陶しいらしい。ムスコの性格が鬱陶しいです。


108 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 17:56:17 ID:V5XA8cFa
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100305-00000562-san-soci

どういう経緯でそうなったんだろ?

109 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 18:37:27 ID:OXhXQ8Li
>>107
嫌なものは嫌で構わないけれど、だから学校を休むというのも通用しない考えだわよね。
学校行きつつ練習も適度にさぼりつつ、とりあえずそこに居ることの大切さってのはあると思うから。
息子さん、根がまじめな性格なんだろうなあ。
やり過ごす要領というか方法を身につけてくれたらいいのにね。

110 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 19:10:29 ID:YpzUPdmU
表沙汰にならないだけで、普通に考えてもいじめが皆無な学校なんて無いよね。集団だもの。

不登校やいじめが実際に全くないとしたら、過疎で全校生徒数が極少の、廃校寸前の家族的な学校ぐらいじゃない。

111 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 22:09:53 ID:wW4HNOjD
皇族始まって以来だなw
2600年の歴史を塗り替えたw

112 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 23:41:23 ID:724NGj+w
何もさらしモノにしなくても。


113 :名無しの心子知らず:2010/03/06(土) 10:42:14 ID:dvV0QVI9
これで国も不登校に本腰いれてくないか。
国営フリースクールとか。

114 :名無しの心子知らず:2010/03/06(土) 12:53:44 ID:TeldX4RI
「甘やかさないことが自立」と思われがちですが、
自立の元になるのは意欲です。
意欲の元は、安心感です。
安心感はどこから来るかというと、

十分な甘えからです。

そこから出た安心感が土台となって、
意欲が出て、自立に向かうのです。

甘えない人が自立するのでなく、甘えていい時に
十分に甘えられた人が自立するのです。

「逆じゃないか」と思われる人があるかもしれませんが、
私たちが自立につまずく子供たちをいろいろ見ていると、
どこかで、小さいときに、甘えていいときに甘えられなかった、
ということが多いのです。

小学生のうちはじゅうぶん甘えていい時期です。
甘えていい時に、しっかり甘えられた子が
しっかり自立するのです。

                 精神科医 明橋大二


115 :名無しの心子知らず:2010/03/06(土) 13:53:57 ID:N52RmBob
小学生?
低学年の間違いじゃないの?
思春期前期にはいると、甘えるのが抱っこしてべたべたするってことではなく、わがままのほうに向かう。
あまりに自我の枠をゆるめて退行させすぎると、復活するのにものすごくエネルギーいるから本人もしんどいよ。

116 :名無しの心子知らず:2010/03/06(土) 16:30:43 ID:kmA/eDSM
生まれてから小学生までは甘えさせろってことだろ
そうすりゃ思春期以降は勝手に友達や恋人の中に入っていける

117 :名無しの心子知らず:2010/03/07(日) 23:25:30 ID:IYMK6xXZ
私も小5から不登校だった。
中学なんか実質殆ど行かず、
大検→進学→医療系国家資格取得→就職→結婚
今は子育て主婦。
今はあの暗い暗い数年間なんてなかったことのように暮らしてるけど、
なんとなくここ見て、色々思い出した。
学校に行けなくても、子供も親である自分のことも責めないでね。
自分語りスマソ。


118 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 01:54:28 ID:R4uHGUUF
>>117みたいな書き込み見ると救われるな

119 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 13:32:13 ID:OpfeDVbY
>>118
まだ子どもは小さいですが、私も親になってみて、自分の両親の心配もよくよくわかるし、
でも、あのころはああするしかなかった自分の記憶もあって、複雑です。
学校と、両親との板挟みで、安らげる場所がない、泣いてばかりの数年間でした。
その後私は、この職業につきたいという夢が出来たので、頑張れました。
不登校の理由は皆それぞれだろうけど、行かなくても、その子に夢ができれば、
こんな、平凡な幸せを感じられる将来になるのではないかと思います。
甘やかしてゲームやお金を言われるがまま与えるのは良くないと思いますが、
どうぞお子さんのわかりやすい味方で居てあげてください。
話をすることがあるなら、心をお子さんに傾けて、聞いてあげてください。
あの頃私は、まだ幼く、複雑な気持ちを上手に説明出来ませんでしたが、
欲しかったのはそういう安らぎや両親に受け止めて貰える安心感でした。
そして、よく頑張っておられるご自身もご自愛くださいね。

120 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 19:15:19 ID:0RWQKWNW
>>119
なんで不登校になったの?

121 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 22:59:23 ID:/endO9Bm
>>120
細かく言うとものすごーく長くなりそうなので、なるべく大まかに説明すると、
多感な思春期初期の時期に、親や友人との関わりの中で自信をなくしており、
集団の中で優劣をつけられ、プレッシャーをかけられる生活に疲れきってしまったからかなと、
今考えると、そう思います。
不登校を始めた小5は親が私を中学受験のための進学塾に入れた時期とも重なります。
私の場合は、親の期待する優秀な自分になりきれなかったのです。
認めて褒めるより叱咤激励して伸ばそうとする親だったので、
勉強だけでなく全てにおいて自分自身に自信が持てなくなりました。
それがきっかけですかね;;
別に恨んではいませんし、育ててくれた親には感謝してますが、私は我が子は違う育て方をしてます;
健康でいてくれるだけで感謝です。
不登校の理由は様々だと思いますが、あくまで私の場合です。
結局長くなっちゃった、ゴメンなさい。

122 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 06:59:25 ID:QiS3qm1k
今日、不登校娘の高校の合格発表日。
胃が痛いわ…
受かってたらいいけど、落ちたら通信制の願書製作→明日提出だ。

123 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 04:18:15 ID:6PLFdz3+
>>122
どうでしたか?

124 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 14:26:24 ID:LCSds8zH
不登校スレと反抗期スレを行ったり来たりしております。今年になってから1週間に1回程度しか、登校できなくなりました。中二♂
家にいると当然することがないから、ゲームばっか。ネトゲ廃人なんて言葉に私が反応し過ぎるせいか、ゲーム絡みのバトルが頻発。
登校してきた日は心身ともにぐったりで、ほんとかわいそうと思います。家では息抜きさせてあげたいけど、ゲーム漬けってどうなんでしょうか。
専門医のアドバイスがほしくて、検索してしていたら、
http://www.hi-ho.ne.jp/haruo-kitajima/blueindex.html
この病院にたどり着きました。ご存知の方がいらっしゃいますか。

125 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 23:23:04 ID:0ui9L40w
610 名無しさん@八周年 :2008/05/18(日) 13:50:04 ID:R0SKlSH10
毒親に人生つぶされた人ってなにげに多いんだよな
うちの母親もそうだ
あの執着パワーと直感はまじすごいと思う
どんなに離れて暮らしてても追いかけてきて
俺に友達や恋人がいるとわかると割り込んできて関係つぶしにかかってくるからな

母親が夜中に電話してきた時、俺の部屋に彼女が来てる事を直感で察知して
真夜中に何万円も使ってタクシーで乗り付けてきた時は
顔真っ赤にして目が血走って鼻息荒くして本当に鬼の形相だった
今では彼女作る事もあきらめたよ
もう一生結婚できないまま人生終る事を覚悟した
その方が俺も楽だからな
もし生まれ変わる事があるなら次はただ普通の親のところに生まれたい


620 :名無しさん@八周年 :2008/05/18(日) 14:02:47 ID:xD1s3y5z0
>>610
楽ってわかる
健全な人は、なぜ改善する努力をしないのかって思うだろうけど、
箱の中から足を出すとその足めがけて槍が飛んでくるのを
何度も何度も経験すると、足を出さなくなるの
出さないで箱の中にいたほうが楽なの
でもたまに夜中とかに、何で生きてるのかわからなくて
心がぎゅーってなる
全身を壁とかにたたきつけたくなる


126 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 11:41:42 ID:1lksl5U4
この2チャンネルで催眠療法で学校にいったという話がのっていました。
それを参考にして、娘を1月から受けさせた。
週に1回から2回うけ、2月に入って担任の先生からの電話にも出るようになった。
それまではまったく出ようとさえしなかったのです。
2月の中頃先生が迎えに行くからというので、それで学校へ行きはじめました。
半信半疑であまり期待していなかったのですが、一緒に行ったのには正直驚きましたしほっとしました
最初の内はすぐに帰ってきていていたのですが、
徐々にクラスの雰囲気に慣れてきたのか、3月から平常に行きはじめました。
来年は高校進学があり、まだ心配ですが、とりあえずは良かった。
今は学校の話をしても怒りませんし、以前の明るい性格がでています。
催眠はそれまであやしいと思っていましたが、行ってよかった。今はみなさんにおすすめします。



127 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 21:49:11 ID:4yxHsMrF
>>126
良かったですね!
療法士とも相性が良かったのでしょうね。

ちなみにどちらまで行かれましたか?
うちも催眠療法には興味あります。

128 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 21:55:36 ID:h81tJSup
127さんへ
ありがとうございます。
気が抜けないので春休みも受けます。
場所は新大阪。
名前を出すと問題が起こるのかどうかわからないのでちょっと・・・
でも「不登校 催眠」と検索すると確か上位に来ていたと思う。
私はそれで見つけました。
催眠は心配というと、親も一緒で受けることができた。
親も一緒に催眠が体験できますよ。これは面白い体験でした。

129 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 22:26:58 ID:IiVuy5sL
明日、息子の中学卒業式。
でも息子はみんなと一緒の卒業式には出してもらえない。

不登校がちだったんだけど、予行演習と卒業式だけは出るって言ってたのに
その前に練習にでなければ予行にも出れないって
担任から言われて、プレッシャーに負けてしまったみたい。
結局練習に行くこともできず、部屋に引き篭もってる。
練習に行かなかったから出れないんだって、本人が一番わかってるんだとは思う
だからひたすら落ち込んでるだけ。
一生心に残るだろうな

一体誰の為の卒業式なんだろう
親と先生の自己満足の場にしか見えないのだが。
まるで学芸会の催しみたい

明日、同じように卒業式出してもらえない子のために
午後に校長からの卒業証書授与があるのだが
ひとこと、この不満を言った方がいいのかな


130 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 01:14:53 ID:no69bcn9
>>129
酷い話だなー!
せっかく勇気を出して出席しようとしていた子どもの気持ちを
踏みにじる行為だよね。
お子さんの気持ちを考えると胸が痛むよ。
私ならもっと前に学校に対して文句言って出してもらえるようにするけど。
本人が出たくないのに、体面を重んじる学校側が無理に出させようとするって
話は良く聞くけど、その逆は初めて聞いたよ。
教育委員会に訴えてもいい話のように思えるけど。


131 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 01:25:44 ID:no69bcn9
ごめん、連続で。
お子さんの気持ちに添ってあげて欲しいな。
お子さんが出たかったと思うなら、ギリギリまで頑張れない?
どうせ卒業だったら、これで最後だし先生と喧嘩してもいいんじゃない?
自分のために、親がこれだけ頑張ってくれたってお子さんにとっては
励みになるんじゃないかな。


132 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 07:26:36 ID:SowcGClZ
>>130
ありがとう。
ウチの場合はもうどうにもならないと思うけど
こういった対応で、子どもがどんなに傷ついて
一生○○中学の嫌な思い出を背負って生きていく事になる
ってことを、校長はじめ学年の先生に伝えてくる。

せめてこれからは、息子と同じような子どもたちが
最後まで辛い思いをしないように。
頑張ってくる

133 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 21:55:15 ID:SowcGClZ
129 132 です
学校に言いたいことぶちまけたらすっきりしました。
担任はやろうと思えば出来るようになってきてたから
もう少し頑張って欲しかったんだって言ってたけど
それでも出来なかった。
追い込まれるとどんどん後ろ向きに歩いていっちゃうから。

書面で残したくて書いた手紙と
涙でちゃったけどなるべく冷静に訴えてきた。

最後は心なしか息子にも笑顔が出てきてほっとしたよ。


134 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 23:24:23 ID:8Za3setg
お疲れ。よく頑張ったね。

>最後は心なしか息子にも笑顔が出てきてほっとしたよ。
よかったね。やっぱり理解ある親がいると救われるんだよ。

それから、卒業、おめでとう!

135 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 23:30:29 ID:GY+lZxEe
いや、練習出なきゃ本番無理なのは当然じゃない?
てか練習なしだと本人が逆に置いてけぼりになってかわいそうだと思うんだけど?
恥かくかもしれないし…

あれは本人のためもあるけど外に対しての学校のアピールの場でもあるから
学校にこだわるより親が心底祝ってあげればいいんじゃないかな。

卒業おめ!
これからは義務教育みたいな束縛のない新しい世界が開けますように!

136 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 00:03:43 ID:dtkr0qMw
>>134
ありがとー

>>135
確かに、練習でなければ皆と同じようには動けないと思う。
それでも数人だけど仲の良い子がいたから一緒に出たかったんだと思う

>あれは本人のためもあるけど外に対しての学校のアピールの場でもあるから

その通りですね。
でも、学校側ももう少し子供の気持ちを重視して、もっと配慮できる点は
たくさんあったと思う。言い方ひとつにしても
変わるとは思えないけど、こっちの言い分はその通りだと認めてはいた

ありがとうです!


137 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 01:07:06 ID:emLhHovJ
>>130です。

良かった、どうなったかと心配してました。

できれば、「これからの子どものために」ではなく「自分の子どものために」
動いてほしかったなーとも思ったけど、>>133さんさんの気持ちは息子さんに
通じたんだね。
息子さんのこれからが輝かしい未来になるようにお祈りしてます!


>>135
うーん、悪いけど同意できない。
子どもの気持ちよりも学校のアピール??本末転倒じゃない?
卒業式ってそんなに難しいものだっけ。
予め先生が教えておくとか、フォローは出来そうな気もするけれども、
仮に恥をかくにしたって子ども自身の選択の結果であるべきだと思う。
親が祝うこととは全然別の話だし。
せっかく一歩を踏み出そうとしている子が学校から拒否されるなんて
どれだけ辛いことか・・・。


138 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 02:04:05 ID:S0jt31Iu
拒否?っていうか、練習出れば本番は出ていいって言われたのに
練習拒否したのは129の息子さん本人で、
本人納得ずくで拒否したんだから
学校側が拒否したという言い方は変じゃないか?

不登校の子は来るな、じゃなくて、
本番出るには練習出て、って言われたんだよね?
他の生徒さんは真面目に練習出てるわけだし。

まぁ、練習って何の練習だよって感じだけどw

139 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 02:17:37 ID:emLhHovJ
息子さん、納得はしてないでしょう。
できるものなら練習も卒業式も出たかったけど、卒業式と予行演習が
やっとだったってだけで。
その後の先生の言葉からも、予行演習に出られれば十分だったろうに
結果的には学校が拒否した形だと思うけど。

140 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 04:16:38 ID:S0jt31Iu
そりゃ129の息子さんは気の毒だったと思うよ。
けど他の生徒さんたちは、その卒業式のために何度も何度も真面目に練習してきたんだよね。失敗のないように。
先生はそれを見ていたんだから、そこらへんを汲んだんだと思うけな。

一度も練習に出なかった129息子さんが、式に出られなかったからといって、
学校側を糾弾するの?

他の生徒さんたちが失敗しないように練習してきたことは、不要だったというの?

学校は不登校の子だけのためにあるんじゃないよ。
もちろん、不登校の子のためのものでもあるけど。
そこを勘違いしちゃモンぺだ。

141 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 04:45:33 ID:S0jt31Iu
ごめん読み返したら書き方キツすぎた。
でも、練習に実際出た生徒さんの気持ちを全く考慮に入れてない感じがして気になった。

多分、他の生徒さんたちも「そんなの気にしない」って言ってくれると思うけど、
練習に出てない側が
「うちの子多少動きが違って失敗するかもしれないけどたいしたことじゃないよね」
ってゴリ押すのは違うと思ったよ。


142 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 07:04:51 ID:gkEDAM7e
>>137
> 子どもの気持ちよりも学校のアピール??
そんなこと書いてないと思う。

143 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 12:16:26 ID:w76u/1Z0
う〜ん、まあ卒業式って学校行事の中でもNO1の大事な行事って感じかな。
学校のアピールという面もあるけど、それよりも卒業生たちのアピールというか
これだけ立派になりましたよという舞台というか、そういう面のほうが大きいと思う。
きちんと式を見事にやりましたよってやっぱり生徒本人も誇りに思うんだよね。
自分はちゃんとやってるのに、一人でもダラダラしてるのとか遅れて起立するのとかいたら
いらいらした記憶あるなあ。


とはいえ、それは昔からの厳粛な式だっていう思い込みが自分にあるからで、
卒業式はもっと気楽で揃ってなくても厳粛でなくても、形式じゃなくて中身だよって人もいるだろうが。


144 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 22:17:24 ID:dtkr0qMw
129です
みなさん、ありがとうございます。

私も、普通に学校いってて、卒業式にちゃんと参加してる子供をもってたら
たぶん、今の卒業式のやり方に何の疑問も持たなかったと思う。
入学式とは、重さが違うとはわかってるけれど
入学式に練習がないのと同じで、卒業式も、もう少し簡単にできるものにしたら
みんなが参加しやすいものになるんじゃないかって思った。

でも、今の形の卒業式がやりたいと思う子供もいるわけだし
そういう姿を見たいと思う親もいるわけだよね。
難しいね

学校に籍がある間は、学校の方針には従ってきたけど
全て終わった後に、思ってること伝えてきた。
これぐらいは、許してー

145 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 06:16:34 ID:ZfCJUhZQ
キツイこと言うようだけど、
やっぱきちんと学校に行ってる子が普通の子であって
学校側からしたら不登校児は普通の子じゃないわけなんだよね。
公立義務教育なんて型にはまった子を育成する場みたいなもんだから
はみ出しッ子を配慮することには期待しない方がいいと思うよ。
(私立だったら的外れかもだけどw)

そこまで学校に配慮しろというのはガイ児を普通学級へ入れろ!ってモンペと変わらないと思う。
学校側もわざわざ色々変えたりするのは面倒なんだよ。
公務員なんだもん。余計な仕事は極力しないよ…
少数派を見ぬふりして淡々と職務こなす方を選ぶw

うちは親も学校との関係は終わってる状態だからこういう考えになるわけなんだけどね。

146 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 06:38:05 ID:jmPHbXQ4
>>144
だから「もう少し簡単にできて、練習なしでも参加できる形のフリーな卒業式」が
校長からの卒業証書授与式だったわけで…。

別に「普通の子どもと同じ」にこだわることはないのでは?
みんなに迷惑かけてまで画一的な卒業式に拘ることはないじゃない。
不登校な時点で「みんなと一緒」じゃないんだし。
親がみんなと一緒みんなと一緒にこだわると、子どもも息苦しくなるよ。
みんなと同じにできないから不登校になってるわけだし。
いいじゃない卒業証書もらったわけだし。

不登校で学校生活自体みんなと同じように送れてないのに
なんで卒業式だけみんなと一緒にこだわるのかがわからない。

147 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 07:48:43 ID:r605kmZM
私の周りでは、本人が出たくないのに学校側が卒業式に出させようと
頑張って親と揉める話を聞くことが多かったから、ここ読んでビックリした。
卒業式の練習って、学校がたくさんの生徒を動かすための練習って意味が多くて、
一人ひとりの動きはそんなに難しくないし事前にちょっと教えてもらって
予行に出られれば十分のような…
学校によって違うかもしれないけど。

学校にとっては、寧ろ出席できない生徒がいるほうが体面が悪いと思ってたわ。
というか、多分そういう学校が多いんじゃないかな。
>>144さんのところの方が珍しいような。

他の生徒の気持ちったって、私はその立場だったことがあるけど
「わー来られたんだ、良かったなー」としか思わなかったよ?
その子が仮にミスしたって自分が恥を書くわけでもないし、
迷惑というのがわからない…。
ヤンキー系の子の悪ふざけというならともかく。

私は>>144さんが訴えたことは良かったと思うよ。

>>146
卒業式に出たがったのは息子さんで、144さんはその気持ちをかなえて
やりたいと思ったんだよ。


148 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 08:08:00 ID:jmPHbXQ4
>>147
確かに「出るな」ってほうが珍しいよね。
なんでなんだろう?
金髪の子は出るなとかはあるけど。


149 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 09:05:14 ID:3c2o1okH
最近、わりと聞く >確かに「出るな」ってほうが珍しいよね。

>>138=>>145
なんでそんなに学校とのやり取りにこだわるんだろうと思ったけど、
ずい分傷ついた事もあるのかな?何も信じられずにいる?

確かに、学校は配慮なんかしてくれないと思う。
だから129だけは親として子を守ろうとしたんでしょ。
別に学校の方針を変えろと言ったわけでもなく、式が終わった後に意見しただけ。
それは偉かったと思うな。


150 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 09:28:28 ID:jmPHbXQ4
自分の思い通りにならないから泣きながら学校にねじ込む=親としてこどもを守る

って理屈もどーかとは思うけどw
完全モンぺ思考じゃん。

卒業式出られなかったというけど、卒業証書授与式は別であったんだし、
それ以上学校に何をしろと?
なんか、ひくよ。

151 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 09:45:56 ID:r605kmZM
実際に出ることはできなくても、「自分の気持ちを親がわかって行動してくれた」
って子どもが感じたら、どんなにその子にとって力になるだろうって思うなぁ。

というか、やはり今回の学校のやり方(本人が出席を希望するのに条件付けて拒否)は
抗議されて当然のことだと思うけど。
それはモンペではないと思うよ。


152 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 10:09:09 ID:JPqXaLhV
>>150
別に129は泣きながら学校にねじ込んでないでしょう。

全て終わった後に書面で残すために手紙を渡し、
涙は出たけど出来るだけ冷静に伝えた、であって
我が子を卒業式に無理やり出したわけでも無理にでも出せと言ったわけでもない。
レスを抽出すれば簡単に分かるよ?

思い込みで書くのはどうかと思う。

153 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 10:42:48 ID:ZfCJUhZQ
>>149
それ違う人です。
子を守るのと学校側を変えるのはイコールじゃないと思うから。
とりあえず学校に馴染めない子を親が認めてあげないと、とは思ってる。
親が子を守るのは当然。モンペだって守ってるんだよ。やり方がおかしいけどさ。
学校側は在籍した数年間何事もなく過ごしてくれればそれでいいんだもん。
その先の人生に責任なんて全く無い。高校入れなくても本人のせいだしね。

>一体誰の為の卒業式なんだろう
>親と先生の自己満足の場にしか見えないのだが。
>まるで学芸会の催しみたい

って言ってるけど、それプラスきちんと通学して練習重ねて式に出席した子のための式だよ。
練習頑張って出てまで出たくはなかったってことじゃないの?
部活だって練習来なきゃ試合出れないよ?
卒業式出るためにイヤイヤ練習出てる子もいるんだし特別扱いはどうかと思うけどな。
最後に意見してスッキリしたことをとやかく言うつもりは無いです。

154 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 10:56:44 ID:r605kmZM
うーん。
不登校の子を知らなければ(そういう人が多いだろうけど)
練習に出ないのは我儘。頑張っていない。サボってる。
という風に映るんだろうね…

だけど、そういう子の状態って病気に近いと捉えた方が近いんだよね。
逆にものすごく真面目。
本人は学校にも普通に行きたい。練習も予行も卒業式も出たい。
でも、どうしても出られない。
不登校して少しエネルギーたまったから、、
予行と卒業式だったら無理すればなんとか出られるかも。
という感じだったんだと思う。

試合に出るみたいに、選ばれたメンバーになれないのは当然。
でも、全員が出られる卒業式に出るのは特別扱いではないと思う。


155 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 11:54:41 ID:jmPHbXQ4
練習に出なかったせいで息子が卒業式に出られなかったら、
「悲しい思い出になる」と泣きながら冷静に学校に抗議し、
入試に受からなければ、「なぜだ、息子は一生懸命やった。なぜ合格にできないのか?」と言い、
女の子に振られたら、「なぜ息子と付き合わないの?息子にとって悲しい思い出になった」と泣きながら抗議(あくまで冷静に)。

条件を満たさない者が弾かれることはこれからいくらでもあるのに、
その度にいちいち「子どもをまもるために」抗議していくのかしらw

自分の息子が変われないから、学校に変われと言うの?
気持ちはわかるけど、はたからみたらホラーの域だよ。


156 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 12:11:57 ID:ZfCJUhZQ
だから全員は出られないんだよ…
不登校の子も金髪の子も標準服じゃない子も練習出ない子も出られないよ…
学校は基準を満たしてない子には冷たいよ。
ってか、○○に出たいならきちんとやれ、単位欲しいならきちんとやれ、
ってにんじんぶら下げ方式じゃないと統率取れなくなってるから。
例外認めちゃうと総崩れだよ…
掬い上げてくれる気は無いと思う。
出席日数少なくとも卒業させてくれるだけいいと思うよ。

うちも不登校だけど、行きたいと思ってない不登校だから
やっぱ行きたくても行けない子の気持ちは分からないのかもしれない。
けど傍から見たら同じくくりにされちゃうからね。
部活もね、真面目に来てさえいればヘタでも出してくれるってのが多いし。
病気なら病気なりに無理すんな、ってのもあるんじゃない?
その子なりでいいんだよ。
皆と同じが偉いわけじゃないよ。
親がすることは学校に抗議することじゃなくって、
中学校に通えなかったこととか卒業式に出られなかったことを人生の汚点と考えないように
自信つけてやることだと思うんだけどなぁ…
抗議も、子が言いたいことを代弁してくれた!って思えば励みになるのかなぁ?とも思うけど。

157 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 23:25:34 ID:kTn6/M+q
129です。
すみません、なんだか問題にしてしまって。
いろいろ考えてもらえてありがとうです。

息子は中1の終りからのいじめが元で中2は1年間まるまる不登校でした。
その間学校側の対応で親子共々つらい思いもしました。
卒業式に出たいと思ったのは息子本人です。
卒業式の4日前に練習にでないと予行も無理だし本番も無理だって言われて
落ち込んでました。
でも、どうしても練習に出れなかったから、諦めたのも本人です。

ただ、母として我慢してる姿が痛々しくて、全てが終わった後に
一言学校に言いたかっただけ。
中学校最後の最後に、自分の息子に対して「こうしろ」「ああしろ」ではなく
今まで、こんな気持でいたんだよ。
卒業式だって出たかったんだよ。
ってことを、学校側に伝えておきたかっただけなんだ。

スマソ。
ここらで、もうこの話題終わりにしよう


158 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 01:15:59 ID:2Avpr/bA
小中学生時代、ある女子に執拗に虐められました。
プチ登校拒否になったこともありましたが、なんとか大学まで卒業し、私も一人前(?)に母親になることが。

そして今、ちょっとした経路で彼女の育児ブログを発見。

「友達を思いやれる子になって欲しい・勉強なんてできなくてもいいから心の優しい子に育って欲しい・イジメを止められる勇気のある子に(ry」など
調子いいことばかりを書き綴ってるブログを読んで笑った。

159 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 06:54:50 ID:xrl1qdmY
>>158
コメントしてみたら?

160 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 08:10:05 ID:V1JIu4fb
>>158
その人は、自分が過去に虐めをしたことなんて忘れているかもねぇ…

161 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 09:17:46 ID:2Avpr/bA
そういう人だよ。
プロフィールでは「子供○人」とあるけど、本当はあともう1人
10代の頃にでき婚して出産、その後すぐに子供を置いて、別の男性と駆け落ちして
今の生活だから。
私じゃない、彼女を知ってる誰かが「一番初めの子は?」とコメントにツッコミいれられてて
「一番最初の子は死産でした・・・今でもその子の事は愛しています」と語ってる始末。

一番最初の子、地元で元旦那が男手一つで育てているよ。

162 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 12:16:22 ID:7IIRs5x4
>>161
一番最初の子、地元で元旦那が男手一つで育てているよ。ってコメントいれてみたら?

163 :名無しの心子知らず:2010/03/31(水) 23:10:26 ID:HsnxxILu
ウチのも中学の卒業式(こないだね)、午後の第二部に出たよ。
相談室の友達全員それだったし、本人は別に気にもしてなさそう。
午前の部(普通の卒業式)に出た子と同じように山ほど記念品貰ってきたし、
それ以上に、相談室の先生や実習できてた心理学部の学生さん、
あと数は少なくても相談室仲間からのお手紙を何通も貰って、
小規模ながらもいい卒業式だったと思った。
ただ、先生達は二回目の式なんでお疲れの様子だったけどw

卒業式なんて、単なる通過儀礼でしかないのだから、それほど気にしなくてもいいと思う。
そもそも不登校であったなら、学校への帰属意識も普通の子よりも薄いだろうし、
卒業式ってもんに、親が考えるほど息子さんは拘ってなかったかもよ?
それよりも、これから先のことを考えて、また不登校にならないように
本人の自覚を何とか促す方向に持って行ったほうが。


164 :名無しの心子知らず:2010/04/01(木) 16:02:34 ID:LpH2eem9
ウチの中二。この春休みで完全に昼夜逆転してる。起きてる時間はほとんどゲーム。カウンセラーに相談したら、
学校に行けない辛さをゲームで紛らわしているわけだから、親は声掛けを一切せずにほっておけと。
そのうちゲームの馬鹿らしさと不毛さに気づいて、生活はもとの通り戻ると。言うは易し、実行するは辛し。



165 :名無しの心子知らず:2010/04/01(木) 17:21:06 ID:sQr9g9BH
自分の子ではないのだけど不登校になってゲームばかりしていて
週1の不登校児の集まりでもゲームのみ。
支援者は「ここに来れているんだから心理的に回復するまで待ちましょう」と
見守っていたら、数か月後にポツリと「俺はゲームばかりしてて駄目だ」と漏らしたそう。
でも親はそこで焦らずに、行く場所を一つ増やしたり、お手伝いを一つ増やしたりと
じっくり対応していったら学年が変わった時に行けるようになったそう。
皆が皆こうだとは分からないけど待つのは大事なのかなと思う。
でも放っておくのを実行するのは本当に難しいと思うよ。1日1日が長いだろうし。

166 :名無しの心子知らず:2010/04/02(金) 00:14:30 ID:SOK+KV+Y
お世話になったカウンセラーさんからのアドバイス
つい子どもに対して何か言いそうになる度に
この子の人生なんだから私は何も口出ししない
って口に出して自分に言い聞かすといいらしい


167 :名無しの心子知らず:2010/04/02(金) 08:45:13 ID:cx2ghLHz
ほんと、口に出さないって難しいよね。

168 :名無しの心子知らず:2010/04/02(金) 09:12:08 ID:hd+uCUE6
元不登校だったって人が「あの時(中学)、殴ってでも学校に行かせて欲しかった」
なんて書いているのを見て、見守るという自分の方針に自信がなくなってきた
周り(ダンナとジジババ)は「引きずってでも連れて行け」って人だから相談なんて無理



169 :名無しの心子知らず:2010/04/02(金) 10:05:38 ID:QaNLoEjr
>>168
責任転嫁してるだけでしょ。
今の自分を人のせいにしたいだけ。

見守るってのは難しいよね。
放置とは違うし。
自主的な行動を信頼を持って傍観する、って感じ?
ただ、自由には責任が付いてくるからさ、そこだけは分かって欲しいと思うよ。
じゃないと↑の元・・みたいに失敗したら人のせいにして逃げる人間になるからさ。

170 :名無しの心子知らず:2010/04/02(金) 10:11:02 ID:lk/Lm7jD
今度中学を卒業したウチのと同学年の男の子が
中1のGWからネトゲ廃人化してしまってた。
学校(相談室)に来たのも、入学してから3年で10回くらいらしい。
高校は結局、どこか地方の問題がある子を集めた全寮制に入れられたみたい。
年間で100万掛かるとか聞いた(ウチのがその男子本人に聞いたそう)。
家で出来る通信制に入っても、結局ネトゲを止められないから
強制的にネット環境のない場所を親が選んだとか。

あとこれは関係無いけど、ウチのは相談室登校をしていたんだけど、
相談室に来ないから普通にクラスに行ってるかと思ってた子が
実は何人も完全な不登校だったと、受験の期間に知ったよ。
ウチのも「○○も学校来てなかったんだって。知らなかった」と言ってた。
相談室常連が5人くらい居たから、学年では10人以上が不登校状態だったみたい。
だいたいみんなネット漬け・ゲーム漬け。難しい時代なんだね。




171 :名無しの心子知らず:2010/04/02(金) 10:26:39 ID:EoftwlNw
学校も行かなくなるくらいゲームばっかりやってんなら、パソコン含め一式捨てちまえ!
って、人の事だと言えるけど実はうちの子もゲーム漬だよ。
学校だけは行ってたけど、行ってるだけ。
家ではほぼゲームばっかり。
諸悪の根源とわかってはいても子供が自分のお金で買ったゲームはさすがに捨てられないよ。
パソコンは親が買った物だけど必要だから捨てる訳にいかない。
ただ今までの経緯があってパソコンに詳しくなったり、興味を持ったりもしたので
悪い事ばかりでないとも思う。まぁほぼ要らない知識だったりするけどさ。

172 :名無しの心子知らず:2010/04/02(金) 11:24:34 ID:cx2ghLHz
ゲームやPCが原因で不登校になる訳じゃない。学校に行けない理由があって、ゲームにで憂さ晴らししているはず。
そんな子のゲームやPCを強制撤去は子供の息の根とめちゃうよ。中高生になればゲーム漬けが良くないのは本人が理解しているはず。
根本の原因を排除するか、本人の自立をじっと待つしかないと思う。これからの人生、一生PCやゲームと係わらない環境を親が作ってはいけないし。



173 :名無しの心子知らず:2010/04/02(金) 12:08:16 ID:lk/Lm7jD
なんかもう、鶏と卵みたい<ネット/ゲームと不登校
学校に行きづらいという元々のきっかけが何かあったにせよ、
ネットの世界で多くの人と知り合って、
そっちが楽しくなっちゃえば、寝るのも惜しんで夜中チャットやネトゲで遊んで昼夜逆転とか、
朝起きても、他の子たちと登校が一緒になるのはイヤだからと真っ先にネット繋いで、
なし崩し的に遅刻欠席。
行けない日が多くなれば当然クラスにもなじめないし、よけいにネットの世界に居たがる。
相談室だけでも行けばいいと言うけど、何でもいいから来てさえくれればいいっていう甘い世界だから
子供本人も親も、いろいろ気にはしながらもそれで卒業まで進んでしまう。

私ももっとなんとかしなくてはいけなかったんだろうけれど、すっかり疲れちゃったよ。
高校はどうなるんだろう…(ため息



174 :名無しの心子知らず:2010/04/02(金) 14:40:37 ID:cA9Cx1Fl
学校に行きたくなくなった、行かなくなった理由って
はっきりしてますか?
なんとなく行けなくなっちゃったんでしょうか?

175 :名無しの心子知らず:2010/04/04(日) 10:29:32 ID:9R1B+1nr
今日、催眠の相談に行ってきます。とりあえずは主人と二人で行きます。
主人は、ずっと催眠には反対してきましたが、さすがにここにきて一度話だけでも
聞こうと思ったようです。
私も正直不安ですが、催眠に不登校はどうなのかとか、催眠にかかるとどうなるのかとか
色々質問も含めて相談してきます。


176 :名無しの心子知らず:2010/04/06(火) 01:05:40 ID:vA5k7+mv
>>174
不登校児にならなくても、行きたくない日なんてざらにあったからな。
それを乗り越えるか否かだろ。
あまったれんじゃねえよ

177 :名無しの心子知らず:2010/04/06(火) 08:33:24 ID:fnBs5zeU
>>174
単にわがままが通っちゃってる場合と
病的に無理な場合とがある気がする。

178 :名無しの心子知らず:2010/04/06(火) 09:39:27 ID:tpG46vPp
本日始業式。春休み中昼夜逆転していた息子が昨夜は自分から早めに就寝したので、もしやと思ったけど。朝になると行かないと・・・。
期待してしまった、親の気持ちが伝わってしまったようです。まだまだ心のエネルギーが枯渇してるようで・・・・。

179 :名無しの心子知らず:2010/04/07(水) 23:43:05 ID:+jzrf0qo
昼夜逆転だけはいけないとオモ
廃人になるお

180 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 12:23:24 ID:wk/eWQ9e
保護者の自分だけが出る入学式orz
なんだかんだ事務連絡とかあるしね。
常に家に居るのは慣れたけど「生きてるのがまんどくせ」みたいな振る舞いを見るとへこむ。

181 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 20:51:24 ID:nqGkEdb0
入学式って、中学の?高校の?>>180

182 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 22:01:55 ID:Zy2FW+LJ
>「生きてるのがまんどくせ」
「だったら臓器提供してこい!」と言った事あり

183 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 23:03:44 ID:fJqJzKv7
スレちですが…
私も中学のとき不登校で高校も行ってません。
親が勉強だけはさせてたので大検取ってマーチ行きました。
今は結婚して妊婦です。

学力があれば高校大学で軌道修正できるかも。

184 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 23:23:25 ID:ndA8piwz
私も義務教育の6年間不登校でしたが
普通に高校行って専門行って夢だった
職業についてます。

クリエイティブな技術職希望だったんで
大学にはいってないですが
結構給料ももらえます。
何も問題ない。

185 :180:2010/04/09(金) 09:17:59 ID:l9dM1T7U
>>181
中学です。高校の入学式なんて、そんな日はくるのかなぁ・・・

>>184
その6年間、どのように過ごしていたのですか?
ただ遊んでいたり、ぼーっとしていたりしたのではないから、あなたの充実
した今があると思うのですが、どんな感じだったのですか?

186 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 11:19:35 ID:Qe0kWUGu
>>185
そうですね〜…ゴロゴロもしてましたよ。
ゲームして引きこもってた時期もありました。
起きるのも基本昼ぐらいだったし。

ただ、勉強は嫌いじゃなかったんで自分の意向で
家庭教師を週に2回かな?つけてもらってました。
もし、自分が学校に行きたくなったとき
勉強遅れてると行けないから。

お子さんは中学生ですよね?ん〜…
高校受験のときは確かにハンデはありました。
公立は絶対無理だし、私立も受験資格をもらう
ために事前に作文提出とか事前試験用意されて…
ま、当時はまだめずらしかったからと思いますが。

ただ、気持ち的に立ち直れて
乗り越えられたのは母のおかげです。本当に。
ここらへん書くと長文になると思うのでどうかな?
ご希望があれば書きます。

187 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 13:00:41 ID:cqz0/kmt
聞きたいです。お願いします

188 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 14:18:32 ID:z9cKES2K
私も知りたいな。

189 :184 ◆mRGoyZjCTo :2010/04/09(金) 19:55:05 ID:Qe0kWUGu
>>187>>188
では、私が母に救われたことを書きます。長文で申し訳ない。

私は小学校4年生から中学3年まで義務教育は受けてません。
高校は3年間普通の高校に通って(←私の希望で)
専門学校に行って、今は小さい頃からの夢を叶えた社会人です。
つっても、今年独立したんでフリーの自営ですが。

私が行けなくなった当時、不登校はめずらしく
文字通り、引きずられながら行かされました。
教師は忘れ物をしただけで頭を殴る教師。
しかも同級生からはいじめられていました。

そのことで、父親からは
「おまえがしっかりしてないからだ。」
「友達がいないからそんなことになるんだ。」
「学校に行けないなら働け。お前だけ好き勝手やりやがって。」
などと言われ、母親は泣いたり困ったりしているだけでした。

「親の思うとおり」の子供を演じなければ
私はこの家に必要とされていませんでした。
私が「私」のままでいることを肯定されていなかったと思います。
もちろんそうやって育てられているおかげで
同級生にも気持ちを表に出せません。

親に肯定されないのに子供に受け入れてもらえる
なんて思わなかったんですよね。
私は家と同じように学校でも空気を読みまくり
同級生の思いを受け止める便利な存在だったと思います。
いつの間にか、他人の思いを受け入れないと
「私」の存在価値がないという考えになってしまってまいした。

190 :184 ◆mRGoyZjCTo :2010/04/09(金) 19:55:45 ID:Qe0kWUGu
そういう「便利な存在」がエスカレートしてイジメになったと理解しています。
誰からも受け入れてもらえなかった私は本当に苦しかった。
学校ではイジメられ、先生からはちょっとしたことで殴られ
家に帰っても、お前がダメだからだと罵られ。
誰も助けてくれなかった。全部私のせいだった。
居場所はどこにもなかった。

同級生はもちろん、自分の親ですら、
そのままの自分を受け入れてもらっているのに。
(親は私から。どんな態度をとられても
私にとって二人は価値がある大切な存在だった。)
なのに私は受け入れられない。

だから「私の世界」には敵しかいなかった。
子供の頃の「世界」って家と学校のみですからね。
どっちも子供の力ではどうにもならないものだし、絶望しました。
頑張っても受け入れてもらえないなら、頑張り損。
もちろん親だって仕事は頑張ってるかもしれないどけ、
精神面は頑張らない。私はサポートされていると感じられない。
働くことがそんなに苦痛で家族を大事にできなくなるぐらいなら
子供なんて作らなければよかったのでは?とも思った。本末転倒すぎる。

そのため、一日中寝ていたり
ゲームしたり、思いっきり引きこもりました。
でも勉強は嫌いじゃなかったので家庭教師をつけてもらってました。
まぁでも客観的に見ると甘えてるだけですよね。自分でもそう思います。
そんな環境の方もたくさんいらっしゃるでしょう。

だけど…人生の中で人に甘えてもいい期間って少しじゃないですか?
そこで甘えられないと残りの人生、何を糧に生きればいいんだ…。

そこで母が少し変わってきました。

191 :184 ◆mRGoyZjCTo :2010/04/09(金) 19:59:57 ID:Qe0kWUGu
まぁ色々な機関に相談したりカウンセリングに行かされたり
片道2時間かかるフリースクールにも行ったりしたけど…

母の接し方が変ったのが一番の要因だったと思います。
「私の世界」を変えたのは母自身ですね。
6年間だったんで、何か吹っ切れたのもあると思いますが…

「子供が生きてるだけで嬉しい」となったようです。

後で聞いたんですが母曰く…
自分にはよくわからないけど子供は苦しんでる!
いっぱい悩んで頑張ってる!
そうやって今生きてることが素晴らしいじゃないか!と。
ゴロゴロしてるだけに見えるし、よくわからんけど!
(↑コレは本当にスゴイ…頭があがりません。)

そして私が学校に行けない日々を一緒に楽しむようになりました。
毎月1日の「映画の日」は千円だから映画に行こう!とか
平日の昼に外にランチに行ったり。(母と趣味が合ったので良かった)
もちろん私は嫌々でしたが母が人目を気にせず、
知り合いに会っても私を守ってくれたので
だんだん外に出るのが苦痛じゃなくなりました。

192 :184 ◆mRGoyZjCTo :2010/04/09(金) 20:01:08 ID:Qe0kWUGu
例えば…知り合いに学校のことを聞かれても

「いい子過ぎて学校が合わないみたいです^^
でも、誰も頼んでないのに勉強は遅れたくないみたいで
家でやってるんですよ!普通しませんよね。
しっかりしてるから安心してます。」
って感じで答える。

こんなダメな私でもいいんだ。

隠したくなるようなダメな子供になってはじめて
肯定された気がしました。
私はこれが欲しかったんだ。
母から存在を肯定してもらって
初めて世界が明るくなりました。

本当に母親ってスゴイです。
みなさんが「お母さん」であることも本当にすごいです。
だってこんな掲示板も読んで真剣に
子供のことを考えて迷って。素敵なお母さんです。

何の力にもなれませんが皆さんを心から応援しています。

文章ヘタクソでごめんなさい。
長文、失礼いたしました。

193 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 01:07:22 ID:htxHqm3z
ありがとうございます!
凄く参考になりました。

194 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 01:23:59 ID:KU0yxZ3S
勉強嫌いだと先が無いような…

195 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 02:59:00 ID:tKXy6Uee
…あの子なんだろうなあ。
多分知り合いのお嬢さん。
もともと理解力もあったし、何より経済的にも恵まれていて底辺じゃなかったからこそ、なんです。立ち止まりつつの余裕。

196 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 08:28:16 ID:QPdCoA3Y
>>195
だから「自分には何の助言にもならない」とでも言いたい?
流れを読めない人だなぁ、こんなマジで人間いるんだ?
話を聞かせてほしいと要望があったからわざわざ書いてくれたのに・・・
195が余計な事言いだしたら、出て来にくくなるじゃん!
リアルでも子どもにもそんな対応してんじゃない?


197 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 08:45:57 ID:xoe1CSeZ
>>195
こういう親を妻になる親と呼ぶらしいぜ!

198 :184 ◆mRGoyZjCTo :2010/04/10(土) 10:01:44 ID:FedMO51F
>>193
参考になってよかったです。

>>194
勉強嫌い…他に好きなことがあればいいですが…。
ん〜…親は先に死ぬ事を伝えて
「学校に行かない人生」を決意した本人に
先のことを決めさせる感じですかね?本人の人生だし。
あ、でも高校は底辺でも社会人になって
地元離れたら誰もランクとか知らないし。
通う精神力があればいいんじゃ。
名前書けたら受かるような高校でも問題ないかと。
私はぶっちゃけ制服で選んだw

>>195
なに?wバレタだと?
まぁ底辺ではないと自分では思ってるけど
中の下か中の中でしょ。母も家計のために働いてるし。
大学は就職も厳しかったので手に職をと思い専門にした。

>>196
フォローありがとうございます。
もっと叩かれる覚悟だったんで平気ですw
リアルの生活より温かいですねここw

>>197
ググった。妻親か。
うちの父もそれだ。母は基本デモデモダッテ。

199 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 14:06:49 ID:37s0Rw7F
母親は強くならなきゃダメって事ですね。
私は子供の同級生の親に会うのが怖い。

強くならなきゃ…ですね

200 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 19:24:53 ID:BkJYTSiG
>>199
強くなるのはいいことだけど、きつさが強まらないように注意してよ。


201 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 20:13:30 ID:vHYnlEQ9
>>196
>>195です
私はまだ子どもはいませんので親ではありません。
フリースクールのしがない
事務員です。
夫と千万単位で融通しそのままになっている、
知り合いのお嬢さんと言ってることが似ていたもので。
申し訳ありませんでした。 

202 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 22:29:05 ID:KU0yxZ3S
>>199
強くなるていうより開き直るっていうか…
まず現状を受け入れることかな?

203 :名無しの心子知らず:2010/04/11(日) 02:08:37 ID:ohOF4Ww1
開き直ることは大切だけど
あきらめるのはだめだよ。

204 :名無しの心子知らず:2010/04/11(日) 09:39:09 ID:41NIAUWr
自宅を放火し両親と長男を殺害した女に無期懲役判決
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100326ddm041040063000c.html
裁判員裁判:母親を殺そうとナイフで刺した無職女に猶予判決 「母親の育て方や接し方に問題あった」
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20100331ddlk21040045000c.html
決まった高校「行きたくない」、幾度も母親の腹を包丁で刺す 15歳逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100331/crm1003311329013-n1.htm
無理心中か、父娘4人死亡 広島・熊野町、車内に練炭
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041001000800.html
無理心中:90歳母と66歳息子死亡−−埼玉・春日部
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100408ddm041040170000c.html
復縁断った元妻、包丁で背中を刺され死亡 男を殺人未遂容疑で逮捕
http://www.asahi.com/national/update/0401/NGY201004010014.html
妻の首を刃物で刺し殺害、42歳会社員逮捕「妻が自分を自殺させようとしている」
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/shizuoka/100319/szk1003190245001-n1.htm

205 :名無しの心子知らず:2010/04/11(日) 10:06:25 ID:8waUULKX
最近の小学生は お盛んだから、
同級生とセックスする以外で行く価値を見出せないんじゃないの。

206 :名無しの心子知らず:2010/04/11(日) 18:07:27 ID:X0Z8iAFT
先日、中学ほとんど行かなかったんだけど、
今は全日制の高校生になってほぼ皆勤賞で通ってるってお子さんの
お母さんの話を聞かせてもらう機会があって・・・
ことあるごとに、「大丈夫、○○、きっといいことあるから」って
息子さんに声を掛けてたって。
息子さん黙って聞いてたり、「うっせーな」って反応だったり
したみたいだけど。
あと、一緒にお笑い番組見て笑って、家で漫才みたいな会話してたって。
ちょっと184さんのお母さんに通じるところがあるなぁと思ったよ。
私も見習おうと頑張り始めたところです。



207 :名無しの心子知らず:2010/04/11(日) 20:19:36 ID:ohOF4Ww1
>「大丈夫、○○、きっといいことあるから」

これは反発食らいそうだな。

208 :名無しの心子知らず:2010/04/11(日) 21:57:20 ID:70ql/7df
今日の名言

この世の中には2つのタイプの人間がいます。そのひとつは、大きな幸せの中にいながら、その中の小さな不幸のみを
見つめて、いつもぶつぶつ言いながら、不幸せに生きている人間。
もうひとつは、大きな不幸せの中にいながら、その中の小さな幸せだけを見つめて、いつも幸せに生きている人間です。

山崎房一

209 :184 ◆mRGoyZjCTo :2010/04/11(日) 23:57:45 ID:H71FH32J
>>202
私も現状を受け入れることだと思います。
現状を把握したら家族で共有することも大事かと。
家族で頑張っていけると安心できますから。

>>206
私も高校は3年間で10日しか休まなかったですね〜。
運動が苦手で体育祭は一回も出なかったけどw
家が安心できて居心地のいい場所になれば
外で嫌なことがあっても立ち直れるようになるんで!
お母さんが受け止めてあげて下さい。

210 :名無しの心子知らず:2010/04/12(月) 03:11:18 ID:RaRTK+ID
不登校児を手っ取り早く立ち直らせるには、現実を突き付けるといいよ。
自分も中1の春から中2の冬まで完璧に不登校だったが、親と一対一で話し合って如何に今の自分が危うい立場にいるか知らされて、「何とかしなきゃ」って焦りから行動起こそうと思ったし。
それで今では、公立高校の一年生になれた。

ちなみに、一度言ってみるだけじゃ効果は薄いと思う。
しつこく言い続けて、常に漠然とした不安感を植え付けましょう。
自分はそれである日覚醒したw

元不登校の、実体験を書いて皆さんの力になれたらな、と思ってレスしました。



211 :名無しの心子知らず:2010/04/12(月) 05:31:58 ID:rlZgvyJO
>>210これで今まで何人の子が自殺した事か…

212 :184 ◆mRGoyZjCTo :2010/04/12(月) 10:30:33 ID:PiYQ9Bed
>>210
「実体験を書く=力れになれる」と思うのはどうかな?
あなたの体験がすべてじゃない。
私は私の体験を参考にしろとか思って書いたわけじゃないですよ。
それに自分の子供のことはお母さん自身が一番わかっています。
少なくとも、あなたよりも、私よりもずっと。

213 :名無しの心子知らず:2010/04/12(月) 11:52:17 ID:tvXz84Ix
>それに自分の子供のことはお母さん自身が一番わかっています。

これはあまりにも希望的観測なのでは…

214 :名無しの心子知らず:2010/04/12(月) 12:14:19 ID:IPszeUgN
そんなに責めなくてもいいでしょう
210さんはまだ高校1年生ですよ
子どもを持つ親とは違うでしょ
自分の体験が少しでも役にたつならと
それだけの純粋な気持ちだと思うけど

215 :184 ◆mRGoyZjCTo :2010/04/12(月) 12:35:33 ID:PiYQ9Bed
>>213
そうかもしれないですけど
責めてもしょうがないかと思ったんで。
申し訳ない。

>>214
確かに。 ごめんなさい。
ただ、他の人も学校に行けるようになったら
「立ち直った」ことになると思ってほしくなかった。
そう書けば良かったのか…書き方がヘタクソやったorz
おとなげなかった。

話そらしちゃってるので名無しに戻りますね^^
おさがわせしました〜

216 :名無しの心子知らず:2010/04/12(月) 12:40:09 ID:RPySj/BW
184さんの話も210さんの話も、とても参考になりました。
子どもは一人一人違うので、自分の子どもにそのまま使うわけではないけど、体験談は大歓迎です。

217 :名無しの心子知らず:2010/04/13(火) 01:01:54 ID:qPP4j2K6
>>208さんのレスも胸に染みたな。
良スレですね。

218 :名無しの心子知らず:2010/04/13(火) 11:01:04 ID:QHqvLZhX
昼夜逆転が続いている不登校ムスコ。不登校児の昼夜逆転は潜在意識からの状態なんで、子供を責めてはいけないとカウンセラーの指導があった。
一応納得したが、夜中にやってるゲームのボイスチャットの声がウルサイ。日中会話する相手がない分、発散しているのだろうけど。
食事とフロ以外はゲームのみ。依存症だ・・・。


219 :名無しの心子知らず:2010/04/13(火) 13:08:22 ID:X93DYZBw
人間は潜在意識でどうにでもなる…と催眠療法の先生が言ってた。

220 :名無しの心子知らず:2010/04/13(火) 13:09:58 ID:aMir28V+
今度高校1年。
中2くらいから相談室の勧めでカウンセリング受けてる(月2回)。
今まではずっと粘土やコラージュなんかの芸術療法?みたいのだったけど、
高校生になったので、これからは言葉で話す、いわゆる普通のカウンセリングに移行するらしい。
クチでいろいろ自分のことを話すのが苦手なタイプなので、どうなることやら。

そんな娘が昨日、中学の相談室仲間の女子数人で、新しい制服(全員定時や通信進学なんでなんちゃって制服なんだけどw)着て
相談室に遊びに行って来たw 先生も歓迎してくれたみたい。
その帰りに、みんなでファストフードに行っておしゃべりして、プリクラも撮ってきた。
不登校になって以来、友達同士でプリクラとか初めてだったので、
私のほうが嬉しくなって、数枚撮ったうちの1枚貰っちゃったよw
一人でいるほうが気楽でいいと言っている娘だけど、やっぱ親としては友達と楽しんで来たと聞くと嬉しいね。


221 :名無しの心子知らず:2010/04/13(火) 22:49:59 ID:QGcQ0hue
学校へ行かず、勉強もせず、午後になるまで寝てる
夜中はゲームやり放題
食事も用意してくれるし、お風呂も沸かしてくれる
服も洗濯して畳んでくれる
パソコンも与えられ通信料も払ってくれる
家事の手伝いなんてなんにもしない

それでも許してくれる…親って、ありがたいね

222 :名無しの心子知らず:2010/04/14(水) 08:39:35 ID:WHCJ+NMF
うちの場合、
学校へ行かず、勉強もせず、午後になるまで寝てる
皆が学校終わる頃に家を出て友達と遊びに行く
夕方帰宅して部屋片付けたり気が向くと夕食作ってみたり。
夜は家でマターリ起きてる

自相も行ってみたけど、特に学校へ行くことを強要するわけでもなく…
うちは先生への不信が一番なんだけどどうしていいかよく分からんです。

223 :名無しの心子知らず:2010/04/14(水) 08:54:31 ID:wWnhdDIV
世の中知らない中学生の不登校児で、ネット依存になってる子は、多分いろいろ勘違いしてると思う。
夜中でもいつでもネットに繋げば誰かがいる=みんな自分と同じような不登校やニーとだと思ってしまう。
でも実際、一部の「廃人」を除いて、大多数はちゃんと仕事を持っていたり、学生だったり。
ネット上で自称「俺ニートだしwww」なんて言ってても、実際は誰もが知る大会社に勤めてたりする知り合いも多いし。
彼らは上手に実生活を隠しつつ、ニートのフリで遊んでるだけなんだよね。
たまに徹夜でネトゲやってたりしても、朝の時間が来れば、サクっと落ちて会社なり大学なりに行く。
空気読んで「そろそろ寝るー」なんて言うけどね。
でもそれを見て、みんな自分と同じだって安心しちゃう子供たちがいる。
なんつーか、ネット上のことは基本「まぼろし」なんだと子ども自身が理解しないと。
ネットで馬鹿なこと書いて遊んでる人でも、実際は家族を養ってたりするわけだもの。

ネットで遊んでる人たちの多くは、実はちゃんと生活している人なんだっていうことを子供に教えるのは必要かも。
みんな働いたり勉強したりした後の「余暇」で遊んでるだけなんだよって。
それで子供がハッと目を覚ますとは思わないけれど、自称ニートが本当にニートとは限らないことは
子供も知っておくべきかなーと思う。
優先順位は常に、普通の生活の方にあるんだってことも。

224 :名無しの心子知らず:2010/04/14(水) 13:10:06 ID:K6RmKOU9
池沼じゃなければ分かるだろ ハゲ

225 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 09:13:55 ID:tdQHO3r1
登校刺激になる会話はしないように とカウンセラーに言われていたにもかかわらず、ゲームやりすぎは体壊すよと伝えてしまった。
のんびりとした時間の中での会話だったんで、その時は当人も穏やかに会話できたけど。やはり、相当堪えてしまったみたい。
今朝になって涙して、学校には行きたくないと。もうしばらく、家庭内では何も言わずに自由に過ごさせないと。

226 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 09:28:26 ID:2WDr8TsG
…家で勉強させるだろ普通、ゲームなんかやらせんだろ普通…
行かないなら行かなくていいから子供の頃に体験しなければならない事をやらせなよ。
親が手抜きにしか見えない、ゲームに子供の相手をさせてるなんて…
朝起きて掃除させて勉強して夕方運動させる。
最低限これぐらいやらせないと駄目人間を育て上げてるだけじゃん。

227 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 11:09:14 ID:/2r72dfr
自分も昔は>>226みたいに思ってたな
こういう意見みると自分の考えが変わったの実感できる

228 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 11:13:06 ID:EGeBqW6f
自分も昔は226みたいに思ってた。
でも、一度常識を捨てないといけないとわかった。


229 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 12:56:22 ID:weySCVSP
同じく。

230 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 17:12:30 ID:ICv9j4ik

でも結果ヒッキー脱出できてないんだよね?
本当に今の方法がただしいのか?

231 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 18:49:52 ID:dA7gTGdo
いや、脱出出来ている人も沢山いるよ。
ただ脱出した人がこのスレに来るとは限らないだけ。
このスレはそれ程多くの不登校児の親に知られているわけではないからね。
本当に不登校児の親に有名なスレならもっとレスが多いよ。

232 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 19:15:35 ID:ICv9j4ik
>>227-229の子たちは脱出済なの?
それとも未だ、闇の中?

233 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 19:49:04 ID:EGeBqW6f
学校には戻ってないけど、ネトゲは止めて、自分から勉強始めた。

234 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:16:39 ID:ICv9j4ik
>>233
学校に行かない子(行けない子w)を不登校と呼ぶんじゃないの?

235 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:19:16 ID:ICv9j4ik
↑読み返したらなんか感じ悪かったね、煽ってごめん。
でも現状必ず脱出できるという必勝法はないわけで、
他の人のやり方を「ねーよw」みたいに批判するのは違うと思ったよ。

逆にそういう方法があるなら、是非みんなに披露して欲しいw

236 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:19:35 ID:EGeBqW6f
?そうだよ

237 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:23:47 ID:EGeBqW6f
あら、同時だった。
他の人を否定しているのは226だと感じたよ。

238 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:26:09 ID:ICv9j4ik
>>236
wごめん。

つまり、>>226>>227-229も、
どっちも変だと思う。

現状これといった必勝法はない。
だから他人のやり方が違う、自分のやり方が正しいというのは、幻想。

自分の子1人脱出させたからって、それが万人に当てはまるとは限らない。
ましてや自分の子1人不登校から脱出させてないのに滑稽極まりない、ということ。

239 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:29:25 ID:PzTOpVXP
>>238
で、あなたはどういう立場なの?

240 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:30:26 ID:/2r72dfr
>>232
3か月で脱出したよ

241 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:30:58 ID:ICv9j4ik
>>239
あなたは?w

242 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:33:09 ID:ICv9j4ik
私は>>239とおなじ立場だよw

243 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:39:51 ID:EGeBqW6f
別に226のやり方を否定はしてないよ。
むしろ、そうできれば親としても安心できる。
でも、そうさせようとすると悪化するのよ。
経験済み。
そうじゃない子もいるんでしょうけど。

244 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 21:03:37 ID:/2r72dfr
自分も226のやり方を否定はしない
ただある程度の年齢でやめた方がいいとは思う
子どもだって成長するんだから
親も接し方を変えていかないといけないんじゃないかな
うちの子は脱出したけど昔の子育てに戻ることはないと思う

245 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 21:55:52 ID:2WDr8TsG
226です。不登校児であった息子は学年中誰もが知る虐められっこでしたよ。
下級生からも何人もにバカにされて、私も心配の余り鬱になりました。
当時息子の精神を守るために学校には行かせませんでした、その代わり家での仕事 勉強 運動
学校に休みを入れるのも自分でやらせてました。
家で運動をやらせていたら力が強くなり、勉強させたら勉強が出来るようになっていって、自信が付いたんでしょうね。
その後自分から学校に意地でも行くと行って毎日嫌な思いして通い、
そしたら何人かが息子を認めるといいますか、友達が増えて行って、今では楽しんで通ってます。
子供の性格ももちろんあると思いますが、
休ませて家でゲームは良くないですよ。

246 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 22:17:32 ID:2WDr8TsG
すみません226ですが、反抗期の時期に学校のボスらしき人物との喧嘩から虐めに発展して当時不登校になってましたが、
子供の気持ちを抑えつけて家の仕事などやらせていた訳ではありません。
息子とは将来の姿を思い浮かべた結果、息子が納得した上でやりました。
私が言いたい事は子供が将来に自信を持てるように今を生きてほしい事です。
反抗期でしたので親に文句等物にあたったりしてましたが、それは黙って見てました。
言葉や動作が激しくなりましたが ある程度それも親離れする時の特徴なので見守りましたが、やるべき事はやらせました。
親は子供を自立させなければならないと思ってます。

247 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 23:30:26 ID:patb7E8g
正論ですな。いや素晴らしい。
だかしかしやはり、226の御子だから出来たのではないかね?
理由ありきの不登校、報われるであろう努力、将来の希望。
そんなもん希望も自立もなーんもない、『かったりー』人生の親子もいるのさっ。

248 :名無しの心子知らず:2010/04/17(土) 00:15:03 ID:qSz7klXK
>休ませて家でゲームは良くないですよ。

そんなことは百も承知。
学校休んで勉強もせず家でゲームしてるのがいいなんて思ってる親がいるわけがない。
そんな子どもの姿を見ているのがどんなに辛く苦しいことか。
でも、色々あった末、今はそうせざるを得ないんだ、というのがわかったから
必死の思いで見守ってるんだよ。


249 :名無しの心子知らず:2010/04/17(土) 12:57:48 ID:0Lw9PiSH

 インターネットの契約を解除されたことに腹を立て、同居の父親を刺し殺そうとしたとして、愛知県警は
17日、豊川市伊奈町、無職岩瀬高之容疑者(30)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。
父親ら5人が刺され、父親と、容疑者のめいとみられる女児が死亡した。岩瀬容疑者は同居の5人を刺したことを認めているといい、豊川署は殺人と殺人未遂などの疑いで調べる。

 岩瀬容疑者の同署への説明では、台所から持ち出した包丁で一美さんのほか、母(58)、末弟(22)と
その内縁の妻(27)、岩瀬容疑者のめいで、末弟の長女金丸友美ちゃん(1)に次々に切りかかった後、
自室の布団にライターで火をつけ、木造2階建て住宅の2階部分を半焼させたという。

 岩瀬容疑者は調べに対して、「父に勝手にインターネットの契約を解除された。母からそのことを聞いて腹がたった」などと話し、容疑を認めているという。

 同署には、今月13日午前0時すぎにも岩瀬容疑者の家族から「兄が父の身分証明書を取り上げて返さない」と
110番通報があったほか、15日午前9時半ごろにも「長兄と弟がけんかをしている」と通報があった。

 岩瀬容疑者は父親の身分証明書で父親名義の銀行口座を勝手に開設していたといい、同署は、インターネットの
利用料など金銭の使い方をめぐって岩瀬容疑者と家族の間でトラブルになっていたとみて、詳しい動機について調べる。

不登校児の将来かな?

250 :名無しの心子知らず:2010/04/17(土) 14:28:26 ID:2ksUAhWo
>>249
不登校児の将来です

251 :名無しの心子知らず:2010/04/17(土) 22:30:49 ID:gYyLupdk
せめて一日のゲームの時間の縛りは設けないと。
一時間とかね。

逃げてるだけじゃん。

逃げ続けて三十になりましたなんて洒落にならん。

一緒に映画見に行ったりしたら?

将来の夢を考えてそれを実現するには何が必要か話し合ったりね。



252 :名無しの心子知らず:2010/04/18(日) 09:50:24 ID:vPXmnpJR
両親を包丁で刺し母死なす、長男「働くように言われ、うっぷんがたまっていた」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100412-OYT1T00148.htm
「自宅で母の首を絞め包丁で腹を切った」 知的障害者の男を逮捕
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20100412-617412.html
85歳母親の首を絞め殺害した容疑で60歳長男逮捕
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/society_kiji.php?i=nesp1269927634
母親たたき起こし問い詰めた「誰が解約した!」 愛知・豊川市家族5人殺傷事件
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100417044.html
高齢夫婦、無理心中か=札幌
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201004/2010041200684
無理心中:車内に練炭、母親と6歳長男死亡
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100331k0000e040088000c.html
上田の火災:90歳義母は窒息死、もう1人は娘/長野
http://mainichi.jp/area/nagano/news/20100414ddlk20040080000c.html

253 :名無しの心子知らず:2010/04/18(日) 10:12:39 ID:I32+hlze
該当する方は、これは自分のことではない、ほかの誰かのことだと思って読んでください。

不登校になっているお子さんの人柄を教えてもらうことなく助言する方は、
その助言が逆効果になる可能性を想像できないのでしょうか。
それとも、悩み疲れ果てている親御さんに判断を求めているのかな。

いずれにしても気遣いが足りないように感じます。

254 :名無しの心子知らず:2010/04/18(日) 17:18:58 ID:sY2ijQrN
引きこもり狩りは?

255 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 08:39:43 ID:Oq8NlFO3
>気遣いが足りない
まさか不登校の親からそれを言われるとは!
地域でもクラスでも理不尽な要求ばかりする不登校の親に!
悩み疲れ果てているのはそっちの勝手。
他人の生活や将来よりもネットが大事、今はそれが必要と判断したんでしょう。
しかしそれは一般社会では通用しない。
気遣いがないのではなく常識です。


256 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 08:52:14 ID:pc3TjKmr
>>255
感じ悪い奴だな

257 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 10:01:13 ID:lVdec1Q6
はさみがうまく使えないなら隠してしまおうというのは一つの手かも。
ただいきなり離す荒療治は効く場合と不幸な結果をもたらす場合がある。
でも徐々にネット社会から遠ざけて、現実社会と折り合いをつけるためにもうまくネットやゲームと離れられるといいね。
現実ありきのネットやゲームだから。

悩んでてここで吐き出したいのはわかるけど、やっぱりずーっとやってるのは良くないよ。
配慮を求めたいなら、専門機関へ相談だよね。

ここはいろんな人がいて毒舌から言ってる人もいるけど、世間はこうなんだなと目安として知る事ができる場でもある。

今はネットが子供の心を救ってるかもしれないけど、いつかネットに食べられてしまうよ。
気をつけて。

対策は立てた方がいいよ。
ちゃんと子供と話し合ってね。


258 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 11:41:08 ID:nDn9Wp1e
ゲームやらせっぱなしは悪いとは思って居るんだけれども、ゲーム以外の
ことに水を向けると吠える、切れる、殴る、投げる。新築で買った一戸建ても
今ではそこら中の壁が穴だらけ。中一ともなると結構な重量物投げてくれるしね。

医者にも行ったし、入院もした。支援施設にも行った。
自分としてはできることはなんでもやってみたし、これからもやるつもりだけど、
なんか、こう、うまくいくような魔法の呪文みたいなのないのかな。

今日もピコピコやってるゲーム、哀しいくらいに超絶上手い。

259 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 12:50:37 ID:Fwb/Urjn
うまくいく魔法の呪文なんてそんなのあるわけ無いよ・・・

260 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 12:55:59 ID:TYt7KpA1
ゲームについては、そこに逃げ込まなければいけない何かがあるからそうなってるわけで、
それが解決しないままにゲームを禁止しても別な問題行動に移行するだけ。
暴力、リストカット、拒食症、欝、等。
もちろん学校に行くわけでもないし。
私は一緒にゲームやってみた。二人で大笑いして楽しかったよ。
その後しばらくして子どもはゲームから離れた。
でも、子どもの状態によっては制限が有効なこともあると思うので、話あってみては。

261 :258:2010/04/19(月) 13:31:19 ID:nDn9Wp1e
>>259 >>260
ありがと。レスがあると、とりあえずほっとする。

最近、医者に言われたのは、今ゲームをやる環境はリビングにあるのだけど、
そういう人目の多い所でゲームをやらざるを得ない環境が情緒不安定を引き起こし
ているのではないかと。なので個室にTVとゲームを移して、「自分の空間」に
居られるように仕向けてみては、とのこと。

「私の常識」ではそれは崩壊への第一歩にしか見えないのだけど、そもそも「私の常識」
がハズしていたために、こうなったというのも否定できないので、黙って従ってみようかと
思わなくもない。夫婦で話し合っても、どちらにしても「こっちが正しい」という確信を
もてなくなっているというか、正直、もう二人とも育児に関しては自信喪失してて、
自分達の意志が信用できない。

でもなあ・・・。

262 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 14:03:38 ID:fKpbmSej
>>261
寮制の学校に預けるとかは?
このままだとヤバイよ。

暴力がひどい場合は統合失調症かもね。
医者もかえてみて相談すべし。

263 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 15:10:34 ID:TYt7KpA1
お子さんの気持ちはどうなんだろう

264 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 15:52:27 ID:3m+8Nh2j
>>261
今リビングで仕切りはあるのかな。
もしリビングで前後ろ横、どこからも自分が見える状態だとしたら
ゲームでなくてもストレス溜まるかも。
それなら完全に個室にしなくても、仕切りを作るだけでも自分の空間に近づくと思うよ。

265 :名無しの心子知らず:2010/04/20(火) 09:45:06 ID:UKhsJ9yV
>>261
貴方のお子さんを見た訳じゃないからもちろんわからないけど、私も崩壊への第一歩な気がする。
その医者はそれで良くなったケースを何例も見て来たの?
262の言う通りそういう専門寮に入れたり、264の言う通り、リビングに仕切りみたいな感じにした方がいいのでは?

完全個室ゲームやり放題なんて。。
やめたほうがいいよ。

ある一部の専門とした医者以外は、まだまだ新しい分野だからそこらへんの医者なんて信用できないよ。

おせっかいで気を悪くしたらすまぬ。スルーして。
でも心配。



266 :名無しの心子知らず:2010/04/20(火) 11:00:12 ID:fougxYQL
>>265
私もそう思う。
そこまで譲歩する必要ない気がする。
子が勘違いするのが一番厄介だし。

たいして責任の無い医者より親の直感の方が優れてると思うわ!

267 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 16:12:30 ID:raAoCT1g
魔法の呪文は子供が見つけるもんだよ
ゲームの中にそれを見つけに行っちゃってるのかな。

そもそも医者って言うのは
なんらかの症状(暴力など)に対して処方箋出すだけのが仕事なんじゃないの?
お高くても信頼できるカウンセリングとか受ける方がよくない?
引っ張り出すのが大変そうだけど。中学生ならまだいい方だともうよ。

268 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 16:13:43 ID:raAoCT1g
ごめん、あげてしまいました
すみません

269 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 18:05:07 ID:hUT4de3T
思春期まできちんと育てた子供なら、ゲームに没頭することはあっても、その無意味さにも気がつくよ。
徐々に自分でゲームをコントロールしだすよ

270 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 19:36:07 ID:9DwUa2EN
ひきこもりになぜゲーム与えるの?
学校行くまで預かってもいいのでは?
コントロールしないと愛知の事件みたいになりますよ。


271 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 19:37:25 ID:AI8xLGA2
>>261
>>260さんがとてもいいことを言った。
子供が興味を持っていることに触れて、共通の話題としてお喋りできれば元気になる。
元気になれば学校に行くようになりそう。
今の状況なら「私の常識」でも「医者の指示」でもなく、「子供の常識」に合わせるのがいいのでは。

>>262
子供によっては最悪な結果になるよ
「親は私のことが疎ましくて寮に入れやがって。絶対許さない。」
と思う子もいるからオススメできないな

>>267
子供にあった魔法の呪文を親が見つけ伝えることはできる。
実際に何度も言い続けたことで生きる気力が湧いてきたのか、
登校するようになった。

それだけでは価値がないので、魔法の言葉が書かれたホームページをおいておきます。
www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/active/page15/15-101~/15-105.htm

272 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 19:40:05 ID:bdqMlxVQ
      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・
       /   (⌒  (●) /
       /      ̄ヽ__) /
.    /´     ___/
    |        \
    |        |

273 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 20:46:49 ID:ZAXEewX3
>>271
ウチのは部活(文化部だけど全国に出るような強いとこで厳しかった)に躓いて不登校(相談室登校)
→もともとインドア派でネットやゲーム好きだったので、昼夜逆転でネット&ゲーム三昧
→私もゲームは嫌いではないので、一緒にRPGや音げーとかやってた
→会話は弾むけれど、それと学校の問題は別…って感じ。
アニメやカラオケも私自身好きなんで、一緒にアニメ映画見に行ったりして
ヲタ的な会話はいつも成り立つけれど、だからと言って、学校に行くとは限らない。
それとこれとは別問題だなぁ。

想像だけど、大人の私がゲームやってんのに、なんで子供は駄目なの?とか思ってそうな雰囲気。





274 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 21:51:34 ID:PuLjtK2f
>>271
>>258は家中が暴力でボコボコになっていて、家族の生命の危険すらあるのに
そんなのんきなことを言っている場合じゃないと思う。
一刻も早く対処しないと事件が起きる。
とりあえず医療機関に相談すべし。

275 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 22:08:58 ID:Y+/faAk8
医療機関に相談したところでどうなるもんでもないんだよね・・・
近所のヒキが暴力ありで、救急車が来て強制入院させられたけど、
脱走して帰ってきて
「もう暴力ふるわないから!立ち直ったから!」
と宣言したものの、またすぐに暴力の日々。
「よくもあんなところに入院させやがって!」と前よりもすごくなったよ。
庭のしゅろの木に火をつけて消防車が来たり、いつか大事件が起こると
思っていたら、家族に殺されて終了

事件扱いにならず、事故扱いで、報道もされなかったけどね。
暴れる息子を家族全員で布団で丸めて抑え込んでいたら窒息死して
しまいました。ウチにも警察の事情聴取がきて、警察も本当は家族に殺意が
あったの知ってたみたいだけど・・・
「本当に気の毒でした。(布団で窒息について)・・・まあ、そういう
こともありますよね」みたいに答えておいた。
ある意味、親としての責任を取ったとも言える。家事を起こして近隣一帯
焼け野原になる可能性もあったんだし

276 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 22:17:18 ID:rCOWcP3r
つまりこっそり殺せってことか

277 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 22:33:27 ID:Y+/faAk8
うーん、殺されても警察の温情で事件になってない場合が多々
あると思うよ。実際、生きてたら何らかの事件を起こしてただろうし
親も年取って養いきれなかったろうしね。
事件か事故か曖昧な方法をとれば、事故扱いになることもあると思う。
近隣住民としては、夜中に騒いだり放火する息子さんは本当に怖い存在だったし
家族としてアレ以外に解決方法がなかっただろうと思うんだよね。
フリースクールに入れるとか、通院させるとか、色んな会を結成して
ネットワークをつくったり・・・と、親御さんも出来る限りの努力は
してたけど、30過ぎて暴れる息子に燃え尽きてしまったんだと思う

正直、自分が家族の立場でも同じことをしたかもしれない。
あとこの家族以外にも似たような話を聞いたことがある。
やはり事故扱いになったとのこと。

278 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 22:43:27 ID:Y+/faAk8
今、住んでいる場所は結構田舎なんだけど、この街にも
引き籠っている子供が1万人以上はいるらしい。
家庭教師のバイトしてるんだけど、
「不登校児の話相手になってください」とか
「お宅のお子さんをうちの子の遊び相手にしてください」という
依頼が結構ある。なんだかんだで、不登校児と関わることが増えて、
結構情報も入ってくるんだけど、大人になった不登校児が高い確率で
亡くなっている。基本的には自殺が多いんだけど「事故」も結構ある。

279 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 23:21:00 ID:D0GKBTgp
>>273
親子でいい関係が築けているのなら、それはとても素晴らしい
ことだと思うな。
時間がかかっても、きっと社会に元気に出ていける大人になりそう。

最近、私は学校に戻ることに拘らなくなってきた。
それよりも健康な精神と体の方が大事だと感じてる。
最近聞いた話で、中学校不登校なのを親が頑張って励ましたりなだめたり
すかしたりして何とか高校や大学を卒業したものの、そこで力尽きて
何年も引きこもってしまってるというのがあって・・・
親がいくら頑張っても限界があって、本人に意欲がなければどうしようもない。
もう一件は、同じように中学不登校だったけど、「勉強は得意じゃない、
大工になりたい」って言って高校行かずに大工に弟子入り、現在は一人前に
なってる、というケース。
2ちゃんなんかでは底辺とか言われるだろうけど、でも好きな仕事をやって自立してる。
そっちのが本人も楽しいだろうし、幸せだろうと思う。


280 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 10:11:07 ID:cxFELSVM
>>279
その話頭でわかっても気持ちがついていかない
心からそう思える日がくるといいなぁ

281 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 10:24:27 ID:ZmuOTp03
>>280
現実問題、日本では基本的に踏み外すとアウトだもんね。
親の気持ちも揺れるから、「まぁいっかー」と思える時もあれば
「ヤバイ、どうなるんだろう」という気持ちになる時もあると思う

282 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 11:20:58 ID:YsWrhYmf
そこで医者から親の意識を変えなさいって言われたりしたって聞いたことある>ウン十年前のうちの母親

まあ、態度では変わっても価値観はあまり変えられなかったなあ…・今でも
ただ、いつでもバックアップするっていう意識は感じられた。
すごい感違いなバックアップもあって、そこがまた許せないんだけどw
今思えば親なりに大事に思われてたと思う。それは子供産んでみて、すごく感謝しているところ。

ゲームを与えるにしろ一人にさせるにしろ、どこかの繋がりは離さないであげてほしい。
一人になりたいときだってあるし、遠回りすることもある
繋がりも親だけじゃなくなってくるかもしれないが、否定せず、道徳と
親に甘えるのと、社会に甘えるのは違うっていうのは教えておいたほうがいい

親に昔、悪い時もあればいい時もある、何が起こるか分からないもんだ
って言ってくれたのは今でも気休めに思い出すわ。
後体力、持久力の必要性は気を付けてあげてほしい、プールとか自転車とかみたいな。
本当に一番将来にかかわる。
このスレに該当するお母さん、頑張らないで頑張ってほしい
と、昔の不登校児が通ります。

283 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 11:57:51 ID:gkmXaFzZ
不登校も昔より今の方が市民権得てるかもね。
数的にも。
選択肢も増えてるから絶対アウトってのも少なくなってきてる気がする。
親としては一つ二つの一般的な道に固執しないで
柔軟に考えることも大事だな…と思うよ。

284 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 15:11:40 ID:3dezQDQ8
小3女子不登校2日目。
本当は登校して欲しい、でも無理やり登校してももっとひどいことになりそうで怖い。
これでいいんだ、この子はこの子。
そんな弱い心で、これからの人生どうやって渡っていける。
せっかくこれまで順調に来たのになぜ?
今は心の一休み


頭の心の中がぐるぐるしてる。

285 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 15:23:43 ID:brWUtjJb
>>280
底辺でも生きててくれればいいと 落ちるとこまで落ちてみたよ。
決して強制的にいかせず、どんだけ休んでもいいよと宣言してみました。
塾は普通に行ってたしお使いもしてくれたし一年近く休んで私学を退学→公立へ。
部活も頑張り成績もそこそこだったので高校は本人の希望で留学。
帰国生試験でMARCHへ入学出来ました。今はバイトも頑張って楽しい大学生活してくれてます。
自分語りすいません。みなさんあきらめないでね。

286 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 15:29:07 ID:/eKVRC/Y
>>284
ここが正念場だね。
見極めないと。
よく子供と話し合って、ショートバケーションくらいになるように。
幸い、ゴールデンウィークがあるから明けたらまたしっかり登校できるといいね。

287 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 15:46:26 ID:0hK3f/7i
少5〜6まで2年間、殆ど学校来なくて、たまに保健室登校?だった男の子
中学から私立に転向したのは知ってたけど、2年ぶりに学校帰りを駅で見かけた
全然普通に友達と電車を降りてきたw
よかったな〜オイ!

288 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 23:49:38 ID:BvT2uiLl
知り合いが、深夜に交通事故を起こして被害者が亡くなった。
葬儀の時に謝罪に行き、土下座したのだが、雰囲気が変。
「いやぁ、気にしなくていいですよ」
「あなたのお陰で助かりました」と感謝までされたそう。
35歳の元不登校児&暴力ニートで、家族は
「もう殺すしか・・・」と追い詰められていたらしい。
急転直下で解決したのでホッとしたんだろうな

289 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 14:40:00 ID:CbCfxp/T
>>288似たような話しは私の知り合いにもあったよ。
酒に酔って、自分から車へ当たりにいったような感じだったらしい。

本人も辛いんだよ、将来そんなんにならないように、
ここのスレの親達は苦悩している。

290 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 09:45:48 ID:nYs5JEaS
京都市伏見区母子殺害事件 母親の背中には多くの刺し傷、夫は依然行方不明
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00176101.html
病室で無理心中…次男がナイフで母親の腹を刺した後自殺か
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20100422-620905.html
86歳母殺害:男性、承諾殺人に罪名変更し起訴猶予
http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20100421ddlk06040042000c.html
アパートで小3女児死亡 近くで母親飛び降り 心中か
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100424/crm1004241512013-n1.htm
自殺未遂の40歳長男刺殺、母に執行猶予付き判決
http://www.asahi.com/national/update/0422/TKY201004220485.html
妻に暴行し死なす 容疑の横浜市交通局職員を逮捕
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/kanagawa/100420/kng1004202308012-n1.htm

291 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 21:46:46 ID:FL8Cjnmq
>>288
助かったような、後味悪いような気分だろうね…
>>274
このテの話は、医療機関は管轄外だよ。
統失ならともかく、病気じゃないからね…

292 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 21:53:19 ID:yEwHW+TD
>>291
等質かどうかは医者がみないとわからないでそ。
暴れる奴はかなりの確率で薬物治療が必要な精神病だよ。


293 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 07:20:39 ID:efeM3R1o
今日の毎日新聞、ネトゲとひきこもり不登校児の話がでていました。
なんとなく、これからを考えるとコワイです。

294 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 01:09:23 ID:eZ/kHBF9
中二の息子。2週間午前中の体調不良で学校行けなくて…
やっと今日、自分で学校行けました。
発熱、腹痛、嘔吐、悪寒、脱力…
体調不良の原因は結局わからなかったけど。

クラスの中での精神的なものだと察しがついたので、
他の習い事はそのまま続けさせ、
散歩や地域行事、週末にはクラス外の友達と映画やゲーセンに行かせました。

もちろん「学校に行ってないのに!」と主人には猛反対されたけど…

でも、今日行けて、これでよかったんだと納得できました。
ここでいろいろ教えてもらいました。ありがとうございました。

295 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 04:06:08 ID:/YVou7Y8
不登校が始まるのはゴールデンウイーク明け。
いわゆる5月病ってやつ。
朝起きて気分悪い、吐きそう、おなかいたい、頭痛いと言えば要注意だよ。
吐きそうとか言いながらも、がんばって行く子は、大丈夫かな。

296 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 06:54:19 ID:ydVlTerM
>>395
元がんばって行く子だが、いい年になってからエネルギーが枯渇してゲームと2ch漬けで引きこもってるぜ。

297 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 06:55:00 ID:ydVlTerM
↑は>>295宛ね

298 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 08:36:25 ID:eoWq4cuX
>>294
行けて良かったね

299 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 19:04:37 ID:tB1pMchr
>>294 ホント行けてよかったね。
息子は、去年のゴールデンウィーク明けから不登校が始まって、約1ヶ月間不登校して行きだした。
でも9月末の新型インフルエンザ休校からまた不登校が始まり、いまだに
ずーーーーーーっと不登校。ずーーーーーっとネトゲとかいうやつなのかをやってる。
でも来年、中3だよ。カウンセラーも頼りがいないし、心療内科の先生は薬くれるだけ・・・

ぎゃーーーーーっとか、しっかりせぇーーーーーーいとか、どこかで思い切り声を出したい。

300 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 20:39:33 ID:FEq7Jl1X
>>299
ネトゲじゃなくて家庭教師でもつけて勉強させなよ。

301 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 23:43:44 ID:wEPBtebf
毎回問題解かないとネトゲサイトに接続できないソフトとかあればいいのにね。

302 :名無しの心子知らず:2010/04/29(木) 06:38:42 ID:F13UYiR0
ネトゲサイトをブロックして、子どもには「サーバのせいじゃないのー?」ととぼけるとか

303 :名無しの心子知らず:2010/04/29(木) 09:19:18 ID:lFMgIUM/
>>301
カーチャンがパソコンの前に座ってればいいんじゃないかw

304 :名無しの心子知らず:2010/04/29(木) 11:11:01 ID:cSV++rqo
夫婦が刺されて死亡、長男は飛び降り自殺
http://news24.jp/articles/2010/04/28/07158241.html
介護疲れで母親の首を絞め殺害、60歳女を逮捕
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0EAE2E18A8DE0EAE2E6E0E2E3E29191E3E2E2E2;at=ALL
「虐待致死傷罪」新設へ機運 川崎の女性 自らの体験胸に署名活動
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010042890134408.html
心中?:乗用車内で59歳女性が腹から血を流して死亡
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20100421ddlk25040546000c.html
元夫の母を強殺容疑、53歳の女を逮捕
http://www.asahi.com/national/update/0428/SEB201004280018.html
内縁の妻に暴行し、死亡させたとして53歳の無職男を逮捕
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00176371.html
母親と1歳児死亡、無理心中か 愛知・豊田
http://www.asahi.com/national/update/0418/NGY201004180026.html

305 :名無しの心子知らず:2010/04/29(木) 13:29:15 ID:ZSe3ZJPU
>>299
一緒にカラオケ行こ・・・

306 :名無しの心子知らず:2010/04/29(木) 23:45:41 ID:ZixOSxbF
>>305
私も入れて…

うちの子は引きこもりがちだったのが、ようやく散歩に出たりするようになったんだけど、
仕事終わってご飯作ってから毎日付き合うのが大変で。
それでも、外に出るようになってきたんだからって思って半年以上頑張って
やってきたんだけど…
体調も良くなくて、なんか辛いと思ってたのが子どもに伝わってしまった。
「嫌なんでしょ!」って泣かれてしまったわ。
あ〜大後悔。傷つけてしまったな、胸が痛む。
また引きこもるのかも。

307 :名無しの心子知らず:2010/04/30(金) 09:57:47 ID:WJApIngI
>>306
どうしてそこであなたが胸を痛めなきゃならないのだろう。

仕事と家事の後に疲れた体調不良の体で、子供に付き合ってあげたんでしょう?
この「〜してやった感が嫌!」なんて考えが間違っていることを教えてあげないと、
なんでも人のせいにするスパイラルから抜け出せなくて本人が苦しむだけだと思う。


308 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 12:06:00 ID:1xWFVkGx
ゴールデンウイークの2日から4日まで、新大阪の不登校催眠療法所に来ています。
USJの観光を兼ねての大阪行きです。USJという条件付きなのか
割と素直についてきました。
今の時間、娘は受けているところで、わたしは娘の希望でホテルに戻って
います。今日で最終日で3日間受けましたが、良い方に出ると良いのですが。
初回目を受けて自分の大学生になった未来を見て、安心したのか、あるいは
何かふっきれたのか非常に明るくなりました。
久しぶりでした娘の明るい顔。
大学生になった様子を楽しくしゃべってくれました。
今、中2です。不登校になって約半年。さて結果はどうなるのか。
5月6日は、たぶん朝からヒヤヒヤドキドキこわいでしょうね。行くか、行かないか。
皆様もそうでしょうけど親としてはやはり1日でも早く学校へもどってほしいのが、
正直な気持ちですものね。





309 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 15:59:36 ID:f9I6pftS
搾取する業者、団体を蔓延っている以上、この問題はどうにもならんだろうな
文科省、自治体も補助金を出しているし、黙認してるんだろうな


310 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 17:11:28 ID:OeRs+dP0
経済的に無理とか言い訳されるかもしれないけど


子供が不登校になったら、どっか南国に海外旅行するといい
容赦なく降り注ぐ太陽の光にどこまでも続く碧い海青い空
そして行き交う異人を見て世界の広さを知り自由を知る

学校に行って狭い教室のなかで限られた人間と暮らすから閉塞感で通いたくなくなる

一度、世界を見せてあげてください
そして学校だけが世界じゃない、自分の部屋だけが世界じゃない、ということを教えてあげてください
http://www.asahi.com/edu/ijime/sakanakun.html

311 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 20:24:05 ID:BmhhRm99
test

312 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 20:26:50 ID:BmhhRm99
今日親だけでカウンセリング受けてきた
今までスクールカウンセラーや
市の相談所には行ったことがあるけど
やっぱり全然違うね
お金払う価値があると思った
続けて行こうと思う

313 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 01:21:50 ID:FpMD/H07
>>310
広義で「外こもり」と同じ理屈
コンビニとか図書館とか外出するから「ひきこもり」ではない、と。

いくら世界がどうの言っても
「人間関係」が作れないんだからどこ行っても一緒
全く根本的な解決とは縁遠い

314 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 15:31:43 ID:05ElVAwd
中退した生徒が通う予備校で働いていたが、皆イイ生徒さんばかりだったよ。
虐められてきた人ばかりで、できる子が多かった。

もうプライドも何もないけど、同級生に負けたくはないという意地があって、
国立や、早稲田に受かっているよ。そこまで来るには大変だっただろうなと思う。
そういう私も、近所のママたちからはぶられたりして来て、似たような所が
あるんだろうな。

315 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 17:03:49 ID:IDe+4L51
>>308
その後どうですか?
うちもそこへ連れて行こうかと思っているのですが。

当方不登校2週間目。クラスメイトに複数でからかわれ、すっかりネガティブになっています。
娘自身にも問題があるのはわかっているので、そこを変えれるようとにかく気持ちを
前向きに持っていきたいのですが、頑として聞き入れてくれません。。。

316 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 22:23:24 ID:p+cTor0s
>>313
狭いところで考えていたことがアホらしくなるくらいのアハ体験とかあるよ。
環境を変えるのも大事かも。

317 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 10:03:44 ID:RRD3hg/z
>>315
確かにからかわれる子は、自身にも何らかの問題を
持っているものだと思う。
だけど親にまで否定されたら、子供ってきっと
寂しい思いをするんじゃない?
私自身、家族にだけは
「あんたはそのままでいて良いよ」って
言って欲しかったし・・昔の事だけれども。
あなただけでも受け入れてあげて欲しいな・・


318 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 11:52:00 ID:ic0EGo39
>>315
まずはありのままの娘さんを受け入れることだと思うよ。
変えようとしちゃダメだ。
壁作られちゃうよ。

319 :名無しの心子知らず:2010/05/11(火) 18:01:24 ID:y2mtKG8v
>>317>>318
ありがとうございます。
そうですね、そのままの娘を受け入れることでも前を向いてくれますよね。
今はまだいろいろ迷いがありますが…頑張ります!

320 :名無しの心子知らず:2010/05/11(火) 22:44:36 ID:acdFEguV
>>308です。
今日、学校に行きました。休み明けの6日と7日は、制服を着ましたが
さんざん悩んだあげく行きませんでした。わざわざ大阪まで催眠を受けたのに
と、こちらが落ち込みそうで、いろいろ言いたかったのですが、何も言いませんでした。
昨日の朝も悩んでいましたが、行きませんでしたが、
夜、いつも遊んでいる仲の良い友達から電話があり、
その時学校へ行く約束をしたのか、その友達が朝来てそのまま一緒に行きました。
靴をはいている時は顔色が悪く、心配しましたが、わりとすーっと行きました。
本当に心臓が破裂しそうでした。
昼担任から電話があり、大丈夫みたいですとれんらくがありました。
学校からは元気に帰って、そのまま塾にも久しぶりにいきました。
催眠を受けてから、顔の雰囲気もかわりましたし、明るくなりました。
でも正直明日を考えると、またまた憂うつな気分が起こります。
催眠の先生は、明るいお母さんを演じてください。ケセラセラなるようになるわ
との気持ちで接することが大事なのだそうです。
お母さんが変われば、絶対娘さんは変わると言われました。
修行なのだそうです。早く修行が終わってほしいです。
今日はたまたま行っただけかも。うれしいけれど、まだまだ心配。
明日行ったら、ほぼ大丈夫と思います。行けば報告します。

321 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 17:03:17 ID:Vb0Vl7pT
>>320
不登校の原因はお母さんにあるということですか?
それにしては、早く修行が終わって欲しいとは
お母さん理解してるのかな?

322 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 21:42:17 ID:tBSzVs7Q
私は小・中・高と行ったり行かなかったりを繰り返してました。
高校は出席日数ギリギリで卒業しました。
親には「放っておいてよ!」と反発していましたが、内心「このままだと将来が不安だ」と非常に焦りを感じていました。
親に酷いことを言った後に一人部屋に戻ると、学校にすらまともに行けない自分は親不孝者だ、死んだほうがマシだと
思い悩んでました。
私もネットにはまってたクチですが、皆さんのお子さんたちもゲームやパソコンに熱中しつつも、ふと醒めた瞬間
絶望的な気持ちを感じてそれこそ穴があったら埋まってしまいたくなっているんじゃないかなと想像します。
何も考えたくないからゲームやパソコンに益々熱中してしまう…というスパイラルというか。
もちろんケースバイケースですので、短絡的にまとめてしまうのはいけませんが、ただ見かけよりも、子供は自分自身が
どういう立場なのか「分かっている」ことが多いんじゃないかな、と思います。
私の場合は高校2年くらいで行きたいと思える大学を見つけたため、それ以降は「勉強するため」「進学するため」と思って、
留年しない様計算して、以前よりは真面目に学校に行くようになりました。
何とか志望校に進学して、それなりに普通の社会人になれました。
本当に親御さんたちは苦しい思いをしているんだな、と当時の自分を思い返して改めて親に申し訳のない気持ちになりました。
「親をがっかりさせている」自分自身を子供は一番責めているいうことをお伝えしたくてレスさせて頂きました。
このスレの皆さんは、本当にお子さんのことを愛しているだということが伝わってきます。
「うざい」なんて言って反発していても、お子さん自身、親の愛情は痛いほど分かっていると思います。
偉そうなことを言ってごめんなさい。



323 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 00:55:34 ID:exkDfOUw
>>320です。
まずは娘のこと、昨日、今日と学校に行きました。何かふっきれたみたいで、
あるいは開き直ったような感じです。催眠の時、それまでは高校にも大学にも行かない
といっていたのに、心の中では行きたいことがわかり、正直うれしかったです。
まだどうなるかわかりませんが、このまま続いてほしいとねがうしかありません。
>>321さんへ
むつかしいことはわかりませんが、催眠の先生はどんな子供も、顕在意識が
お母さんのことを嫌いと思っていても、潜在意識はお母さんのことを愛している
のだそうです。だからお母さんが変わることから始めなさい、言われました。
子供は自分でよくわかっているのだそうです。学校のことを言えば痛いところを突くことになり
余計に反発するのだそうです。言いたいのをぐっと我慢し、あたたかく見守ってあげなさい。
それが修行だそうです。うまく説明できませんが・・・
話せば長くなりますが、とても先生の話に納得できましたよ。
今までのスクールカウンセラーは聞くだけ、心療内科の先生は、緊張を取る薬をくれるだけでまともに
話を聞くこともなかったし話してもくれませんでした。だから本当に話を
しっかり聞いてくれたし、なぜそうなのかも子供の心理をふくめて話してくれました。
いくら私が説明しても、私も専門家ではないので、納得はされないでしょうね。

>>322さんの話は、そういう意味でとても納得できました。
あなたも悩んだし、お母さんもきっとあなたのことが心配でいっぱい
悩みんだことでしょう。
でも立派に社会人になって本当に良かったですね。

私も聞きかじりでレスして、これで良いのか、間違っているのか、
矛盾もあるし、こんなことをレスして反対に迷惑をかけるのではと、少しは心配です。
催眠を受けたことをレスしたことも、今日少し後悔しています。
賛否両論あって当然ですものね。
でも心の広くない自分に、情けない思いをし、否定の言葉に腹立たしさを感じたり
しました。だから以後もうレスしないと思います。
最後に、このスレで催眠療法を知ったことには感謝です。

324 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 12:36:37 ID:XyIhbU/f
「足音にイライラ」両親に灯油かけ火をつけ殺害 57歳逮捕
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20100514ddlk22040291000c.html
炎上車両の遺体は夫婦、自宅の遺体は長男 心中か
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100506/dst1005062342016-n1.htm
こぶしで祖母の顔を殴り死なす 容疑の17歳逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100510/crm1005101227008-n1.htm
長岡京夫婦刺殺 長女の夫を殺人容疑で逮捕
http://www.sankei-kansai.com/2010/05/13/20100513-023789.php
熱中症で男児死亡、母親を逮捕=車内に放置しパチスロ
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010051301120
静岡・御殿場の女性遺体:遺棄容疑、元夫逮捕 「家庭でトラブル」殺害も認める
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100509ddm041040098000c.html
無理心中?:妻の首を絞め殺害 82歳夫逮捕 「認知症の妻暴れ」
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20100512ddlk14040258000c.html
病院で老夫婦心中図る? 病室に殺虫剤の瓶
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100501/crm1005011947020-n1.htm
母と息子が住宅で死亡、無理心中か 神奈川
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100501/crm1005010251006-n1.htm

325 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 13:10:02 ID:SdbBXGVF
>>323さんと同じところかな、うちも行きましたが効果ありませんでした。
最初に親子で催眠術にかけられるのですが
そこからして???な内容でした。

かかりやすい、かかりにくい、色んな人がいるでしょうから
もちろん否定はしないし、ダメ元で東京から向かったのですが・・本当にダメなままでした。

326 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 20:38:59 ID:NFXU9VbP
>>325
催眠術の効果よりこちらの方が効果が大きいのでは…

むつかしいことはわかりませんが、催眠の先生はどんな子供も、顕在意識が
お母さんのことを嫌いと思っていても、潜在意識はお母さんのことを愛している
のだそうです。だからお母さんが変わることから始めなさい、言われました。
子供は自分でよくわかっているのだそうです。学校のことを言えば痛いところを突くことになり
余計に反発するのだそうです。言いたいのをぐっと我慢し、あたたかく見守ってあげなさい。
それが修行だそうです。うまく説明できませんが・・・

327 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 08:03:00 ID:UzBhSGNp
催眠の先生は個個のケースとみないでこういう子の親が悪いと決めつけてるんだね。
子どもは憑きものが落ちたようになるけど親が落ち込みそうだね。
この程度なら近所の子どもの味方のオバチャンでもいいね。
今はなかなかそういう人もいないから無理か。

328 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 10:29:58 ID:Leh+8Ond
いや、親が変わったから子どもの不登校が解消されたって話は聞いたことある。
だけど、それは親が悪いとかじゃなくて、
子どものことをくよくよ悩んで心配してっていう状態から、
親が吹っ切れて、明るく活動的になったからだって。親が趣味の習い事とかも始めて。
そうしたら、子どもが登校するようになったって話。

親が悪いから不登校になったというんでなく(そういう場合もあるだろうけど)
親子ともども暗く落ち込んでる状態より、子どもにばかりかかわらず、
親が人生を楽しんだり、家庭が明るくなったほうがいいっていう意味なんじゃないかな。

329 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 23:24:34 ID:QDrXOu11
親子どっちが悪いんでもどうでもいいよ。
屑の子は屑なのがデフォでしょ。
学校サボろうなんて実行できる子、サボりたいが高じて具合が悪くなる子、こんなの将来ニートにしかなれない。
そもそも学校行ってないなら小遣い0、テレビ漫画ゲームパソコン携帯一切禁止が当たり前。
それすらできないような親だから学校行かない屑が産まれるんでしょ。

330 :名無しの心子知らず:2010/05/18(火) 00:00:55 ID:SzjE5qn/
おーーーーーーい!!!

なんか来たぞーーーーーーーーー!!!

331 :名無しの心子知らず:2010/05/18(火) 12:31:12 ID:9BLwZNBz
姉ちゃんだけしか信じない

332 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 10:22:28 ID:bp5Lvr6z
昨日は校外活動で何とか行ってくれた
今日は「不安だけど」と言いつつも何とか学校へ
欲を言えば明日も頑張ってくれ
「頑張れ」なんて本人には気軽に言えないから、ココで吐き出し

333 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 21:42:22 ID:iOG7PU5U
不登校の俺が言うのもアレだが
不登校の責任は結局自分自身にある
どんなに嫌でも学校行ける人は行ける
逆に行けない人は行けない
俺は酷いイジメにもあってないのに不登校 何故と聞かれると回答に困るが
理由を上げるならば「学校の雰囲気が無理」としか言えない
毎日のように親に殴られ蹴られゴミのように扱われても学校に行けないのだ
友達は心配して毎日のようにメールをくれる。が、それでも行けない


334 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 21:59:22 ID:41f8O5ob
贅沢だね・・・。

私は高校の頃に胃の病気で入院して後、通学電車でパニック発作起こして以来、
授業でも発作が出てしまい、恐くて行けなくなった。
でも何とか卒業したけど。

小学校でもイジメにあったし、今でも大勢人の居る所は苦手だけど。

ぼんやり風景を見に行く様な気持ちで学校に行ってみては?
若いのに、もったいないよ〜。


って、ハッ!釣られた?


335 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 22:10:47 ID:iOG7PU5U
>>334
釣りだと言いたいよ..w

俺は小学校でイジメる側だった...
なのに今やこのざま 医者には何らかの精神的病気で片付けられるくらいの屑になってしまったorz

ぼんやりで何度もいってみたけどヤッパ続かない
16になったらお前棄てるってさw もうどうしようもないねw

336 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 00:32:16 ID:cdf8L+w2
>>597
舞台経験は多い方が良いとうちの旦那も言っていて
その辺はいいチャンスなんだろうとは思うのですが、仕上がりが
ミスりませんでした位の出来です。
一応合格にはなりますが、もう一度同じ級させたいくらいの気持ちです。

気になるのは、昔どこかのスレでコンクールの練習ばかりで
普段の練習がままならないまま育ってしまい
基礎が疎かになってしまうという話があり、その事を考えてしまいます。

上手くないですしマッタリなので別にコンクールは無縁なのですが
これでいいのかと自問しながら課題曲の次期は過ごしています。

337 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 00:35:35 ID:cdf8L+w2
誤爆ですorzごめんなさい〜> <

338 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 12:12:05 ID:1c4r3sm3
不登校児の親御さん、運動不足は心配になりませんか?
我が家は中2、時々学校には行くのですが支援教室
体育の授業は受けていないし、もちろんスポーツ系の部活にも入ってない
元々運動嫌いなのでスポーツ系の習い事もしていない
家に居る時に勉強はするけど、合間にゴロゴロしながらゲームかパソコン
成長期で身体を作る大事な時期にコレで良いのか?と
もしかしたら一日の歩行距離50mぐらいかも
何か対策されてる方、いらっしゃったら参考までに教えてください


339 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 12:15:49 ID:fQZqnNcK
お使いに出させるとか。

340 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 13:24:34 ID:e3YO1Jls
うちは暗くなってから犬の散歩に行ってる


341 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 14:12:53 ID:OsULm3uX
お天道様に当らないと骨粗しょう症になりそう

342 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 14:50:29 ID:oei4jJeA
どこもたいへん、うちもたいへん。
学校行かないのに、親は一日たりとも気が休めない。
きぃーッと、ストレスが爆発しそう。

343 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 23:40:43 ID:0YCJn7Li
皇室関連のニュースのスレ見ていると、愛子様のこととか色々書かれているけど、
あれ読んでいるとわが子と重なり辛い。
ちょっとタイプがにているし。

うちも一時期はせっせとなだめすかして、遅刻しても学校まで送り届けたりしてきた。
母の義務だと頑張ってたけど、今は結局完全不登校。

周囲は過保護な母だとか思っていたんだろうな。

愛子様、アスペ疑惑とか書かれているけど、そういうのってなかなか診断されないよね。
うちも一度病院いったときは「普通です」って言われた。
もう一度病院行こうと思っているけど、愛子様のような皇族だったら畏れ多くて診断なんて
しにくいだろうし、もし”障害”なんて診断名つけば、さらに叩かれるんだろうな。

別に皇室好きじゃないんだけど、ちょっと雅子さまには同情してしまう。
もし、完全に不登校になったら、世間はすごくバッシングするだろうな。

344 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 00:25:01 ID:H//wLcDH
>>343
理想的なホームスクールの手本を見せてほしいな、ホームスクールで才女に育ったら不登校児の親からしたら最高じゃないか

345 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 03:14:41 ID:IG4Vdh0m
病名が付けば逃げられると思ってるんだ・・・

346 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 12:51:57 ID:GVBIsX0w
>>343
発達障害診察医師名簿に記載されている医師以外からの診断は
アテにならないかと。

347 :永田 大輔:2010/05/26(水) 00:26:19 ID:4uTzXsSk
学校が好きな人なんて家で虐待されてる人だけだろ。後はせいぜい4月生まれとか。
無理矢理行かせてストレスで癌になっても行かせた奴が代わりに癌になってはくれないし、
殺人未遂で刑務所に行くわけでもない。せいぜい治療費払って終わりだ。
名誉や地位や収入なら後で賠償や補償なり助け合いなり自力で取り返すなり出来る。
本当に子に愛情あるならどういう道程でも例え卑怯呼ばわりされても子供全員生き残ればそれで良い筈だ。
まあ親にとっては不登校とか理解不能なんだろうな。
そもそも学校嫌いは自分みたいに成人しても子供つくったりしないだろうから。

348 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 10:02:00 ID:PBBOKwIX
愛子様が親子で登校し、教室の中にも雅子様がついているという話を子どもが聞いて、
「ママもやって!それなら安心できる!」と言われました。小4です。
友達に対して恥ずかしくないのか聞いてみたら、平気だそうです。
これってどうなんだろう。
こんな事を言ってるのは上の子だけ。下の子は元気に幼稚園に通ってます。
初めての事だからよくわからないTT

349 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 20:26:48 ID:zbloFLPY
>>348
今はどれくらい登校できているのですか?
不登校児の親付き添いは良く聞く話だと思います。
もし行き渋りがひどいようなら一度担任に話してみて、もしOKが出たら付き添うのもいいかもしれませんよ。
(担任が嫌がる恐れもありますよね)

本人が何が不安なのか、付き添うことで見えてくることがあると思います。
原因がわかれば何か対応がかんがえられるじゃないですか。

うちの子が完全に不登校になったときは、もうすでに私が付き添うのを嫌がったのですが、
対人関係が苦手な娘にとっては休み時間のポツーンが辛かったとわかり、そんなときにうまく介入してくれる
大人がいれば今のような不登校にならなかったのかも?と思います。


350 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 20:41:16 ID:sDUAnKhy
>>343
>別に皇室好きじゃないんだけど、ちょっと雅子さまには同情してしまう。

同意。
雅子さんだって付き添いたくて付き添ってるわけじゃないんだろうしね。


351 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 21:16:07 ID:t0WxF+Qi
雅子さんは精神病だから 不登校の付き添いってのも
世間と一緒に語ってはいけないと思う。
aikoさんが健常児とは限らないんだしね。

352 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 21:47:55 ID:PBBOKwIX
>>349
ありがとうございます。
今は1週間に2日ほど休んでいますが、登校できている日も朝はイヤイヤ行き渋り、
登校後も保健室に行ったりしています。
担任の先生と相談し、教室の様子を見てみたいと思います。
参考になるレスをいただけて、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

353 :名無しの心子知らず:2010/05/28(金) 02:58:23 ID:m6vst4+p
突然の書き込み、失礼いたします。
私達は今年の8月の参議院選挙に新党改革の候補として立候補している西尾憲一の
ボランティア支援者です。
私達は彼のマニフェストに

「小、中、高等学校の不登校児童に対する教育の機会均等
を実現するための、完全インターネット利用による公立学校の創設」

と言う条項を加えてもらい、この条項の速やかな実現を目的に彼と新党改革を支援しております。
もし、特段に支援すべき党や候補者が居られないのでしたならばご支援願えないでしょうか?
よろしくご検討ください。


354 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 10:58:44 ID:GMSTUiJt
「出会い系の料金払ってくれず」母親を包丁で刺し殺害した容疑で大学生の三男逮捕
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100529-OYO1T00191.htm?from=top
腹踏みつけ母親死なす、同居の長男逮捕
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=190508
パチンコ中に乳児放置し死亡、母親に懲役2年6カ月の実刑判決
http://www.asahi.com/national/update/0521/TKY201005210333.html
母親殺害の娘、心神耗弱認め猶予刑
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100527-OYT1T00974.htm
86歳母親「娘が自殺したいと言うので殺した」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100516-OYT1T00587.htm
3歳長女の首絞める=「借金苦で死のうと」無職夫婦逮捕
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201005/2010051800344
火事で78歳女性死亡 放火容疑で夫逮捕
http://news24.jp/articles/2010/05/26/07159867.html
「離婚迫られた」妻殺害の中国人男を殺人容疑で逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100517/crm1005171324015-n1.htm

355 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 05:34:22 ID:XNaCVyQ7
>>349
親が送っていって、家庭科室で待機している母親とかマジでいたからなぁ。
子供が不登校なのか親が育児ノイローゼなのかわからなかったが。

学校なんて、どうせなにも出来ないんだから不登校になりそうなときに
一週間以内に原因を親が聞き出すことが大事。
焦ると関係が悪化するから、ゆっくりと。

一週間超えたらとりあえず1日でも早退でも行かせる。
また聞き出す作業に戻る。

聞き出せないのは親の責任
親に言わないのは子供との信頼関係が無いから。
起きた結果は自分と子供の共同作業の結果だから、片方が悪かったなんて事はないよ。

356 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 12:04:52 ID:IUmMjv2/
【話題】優秀な社員が突然出社拒否に!なぜ真面目な人ほど引きこもってしまうのか
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275616657/

357 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 13:59:07 ID:L34tP4r0
真面目な人ほど生きて行きにくいね
大人も子供も

358 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 15:41:02 ID:amGzqjeM

そのようなレスは気分を↓させますよ!! ↑に↑に楽しい事を思いましょう。
引きこもりも「↑に↑」。


359 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 16:17:59 ID:z6INC34n
>>348
子供が望み、先生がOKしてくれるなら、行ってみたらどうですか?
子供さんの友達が興味津々で色々と聞いてくるかもしれませんが、
落ち着いて「4年生になると、勉強の内容が難しくなるけど、
昔と違うところもあって、よく分かりにくいから、授業を見せてもらいに来たの。
あなた、お名前は?○○さん?よろしくね」とか言って、
堂々としていればいいですよ。
「うちの子と仲良くしてあげてね(お願い!)」とか、言わない方がいいと思います。

360 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 17:35:30 ID:BsUYyz0N
愛子さまが不登校気味になった原因の子って激しい子なのかね
「こいつがいるから学校がイヤだ」って低学年の時に不登校になってた子が近所にいたよ


361 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 18:00:02 ID:FrGen4Th
>>360
不登校になったきっかけ(起因)だとは思うけど
原因は別のところにありそうだね

362 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 00:24:54 ID:aqWHNB7N
>>361同意、きっかけにはなったけど、何か他に原因がありそう…
やっぱり家庭か?本人の気質か?

363 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 02:07:15 ID:qFgQ4h9H
本人の気質は大きいと思う。
って書くと「子供のせいにして!育て方が悪かったんでしょ!」
って叩きがお約束だけど。
同じ兄弟でも、兄は元気に登校し、弟は不登校とかあるよね。


364 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 13:31:07 ID:nLlv7eRO
兄だけ虐待されたケースとか聞いたことあるでしょ
兄弟姉妹が平等に扱われるとは限らないよ

365 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 23:47:04 ID:6/G553dO
>>361>>362
同意。
誰でも納得するような分かり易い「理由」をこじつけることは多いよね。
愛子様もそうだと思うけど。

気質の他にも友人関係とか勉強で行き詰ってたりも多いみたい。
要するに嫌だから行きたくない。

366 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 22:09:02 ID:3EmIaYYr
>>363
気質は大きいよ。
だから子供の気質に合わせた対応が出来たら素敵だと思わない?


367 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 01:28:01 ID:HBPYFV6v
気質は大きいと思う。
でも小さい頃に両親から、
動物としての可愛さを認めてもらえた経験があれば、
気質は開花されない気がしたりする。

無償の愛ほど高尚じゃなくて全然いいんだけど、
要するにペットを可愛がるような、その存在を楽しまれるような経験。

368 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 14:28:57 ID:pTf62Dg7
娘の居場所を探している。
フリースクールは、どこも同じような感じに見える。
ちょっと汚い雑然とした部屋で好き勝手にやってるイメージというか。
学校とフリースクールの間、みたいな場所はないのかな?
適応指導教室かな?

369 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 21:39:51 ID:tIbSNfVD
皆さん児相には行ってないのかな?
結構色々話が聞けるよ。

370 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 23:22:57 ID:eNH2yi2A
居場所?
義務を果たさない人間の居場所なんてあるわけないじゃん。
そりゃ義務教育の「義務」は受ける義務じゃなく受けさせる義務だよ。
でもさ、人間なにかに真面目に取り組む義務はあるんじゃないの?
現代日本では大人は働く、子どもは学校に行く、ってことになるわけだけど。
義務を果たしてない人間が責められて居場所ないのは当たり前。
犯罪者に居場所がないのと何が違うの?

371 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 23:37:15 ID:tIbSNfVD
教育をうけさせる義務は親が負ってるわけで
子の義務じゃないでしょ。
子が持ってるのは教育を受ける権利。

犯罪者には刑務所という居場所が確保されてるよ?
それこそ権利で保証されてる。

372 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 23:44:59 ID:eNH2yi2A
>教育をうけさせる義務は親が負ってるわけで 子の義務じゃないでしょ
>>370でもそれは書いてますが?
その上で、「人間なにかに真面目に取り組む義務があるはず」って言ってるんだけど。
で、今の社会から子どもが取り組むべきことは学校に行き勉強や部活に励むことでしょ。
そりゃ憲法の上での義務じゃないけど、人として当たり前の話。
不登校児童って言うのは生活保護受けて毎日パチンコ通いしてるようなもの。
何もせず、それなのにぬくぬく保護されている。
刑務所が居場所、なんて言うのは累犯の知的障害者ぐらいなもんで。
そもそもこの場合の居場所は「存在する場所」じゃなくて「ここにいていいと安心できる場所」ってことでしょ?
だとすると刑務所が居場所とは考えにくいんだけど。

373 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 00:06:32 ID:8bAwMXz/
>>371
変な人はスルーしましょう。

>>368
居場所については、お子さんが行きたいと思うところが見つかるまで、いろいろ見学に行ってみるといいと思う。
うちは、適応指導教室に行かせたかったけど、小学生の行けそうな時期は満員で断られました。
(中学生で満員、つまりそれだけ不登校の人って多いんですよね。)
で、中学生になったら、本人が嫌だと言うようになりました。
市の教育相談で、週一プレイセラピーを受けに行ったり、行けなかったりって感じ。

今は中学に週一回来られるスクールカウンセラーさんに、なんとか会いに行けるようになりました。
不登校は原因も人それぞれだけど、出かけられる場所はあるにこしたことはないですよね。

374 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 00:10:01 ID:lOn7iEEa
>>372
もっというと教育を受けるのは必ずしも学校で、ってことではないんだよ。
まぁ一般的には学校ってことになるけど通わせてなくても義務違反にはならん。

何かに取り組む義務ってのは社会的義務かな?
だがしかし義務のあるところに権利というものもあるわけで。
ってか、日本では犯罪者の人権もきちんと尊重されてるんだけど?

375 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 02:21:40 ID:Fu2do0gq
SSRIなどの抗うつ剤を飲んでいられるお子さんはいますか?
もしいらしたら、飲んでみて効果があったかどうか等、教えてください。

小4なのですが身体症状が酷くて、頭痛腹痛から手足、頬や胸まで痛いと。
幼児のときに酷かった喘息も復活してきまして、学校に行けなくなりました。
せめて保健室登校でも、と思うのですが、学校で友人や先生に痛みを
訴えることができずに我慢している様子。
で、寝る前や朝に「今日も痛くなるかも」と不安で不安で仕方が無くなる。

私自身、産後からメンヘルなもので、私の診察のときに精神科医に相談
したら、クリニック併設のカウンセリングとSSRI(ルボックス)を処方されました。
だけど旦那が「精神科の薬なんて!」という人で。子供は藁にもすがり
たい思いで「お腹痛くなくなる薬が飲みたい」けど「パパの言うことに盾
つくことはできない」のはざまでユラユラしています。

不登校のことはまだ調べている最中で無知ですみませんが、なにか
方向が見えればいいなと思い、書き込みました。どうぞよろしくお願いします。

376 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 14:26:35 ID:qCk+kqSw
>>374
そうそう、義務のあるところに権利がある。
義務を一切果たしてない人間には権利がない(少ない)ってことだよ。
学校行ってないからって生きる権利がないとまでは言わないけど、少なくとも「楽しみ」や「自由時間」を持つ権利はない。
それこそ刑務所並みに分刻みでなにかやらせればいいのにね、学校の方はが家よりましって思えるぐらいに。
犯罪者の人権なんて「殺したら駄目」ぐらいなものでしょ。
たとえば刑務所の独房にプレイステーションや任天堂DSが持ち込める?
不登校児童が家でぬくぬくしてるって言うのは刑務所内にDS持ち込むぐらいのおかしさなわけよ。

>>375
母親からの遺伝でキチガイならもうどうしようもないのでは。
せいぜい通り魔とかしないように見はるか檻のある病院に入れて出さないようにしてください。

377 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 14:58:55 ID:GFu9Z3Uu
>>376
学校で憲法習った?
習ってないならもう一度勉強したほうがいいかも。

378 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 15:07:06 ID:qCk+kqSw
>>376
憲法のどこかに「義務を果たす必要はない。それでも権利は一切の制限なく与えられる」なんて書いてあった?
少なくとも日本国憲法にはそんな条文はないと思うんだけど。
刑務所では権利が制限されるよね。
生活保護者は六本木ヒルズに住めないよね。
それと同じことを言ってるんだけど。

379 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 15:42:55 ID:g3MTj4iC
>>375
学校休んで家にいたら身体症状は出ない?
それであれば、薬よりか休養のほうがいいんじゃないかなとは思うけど・・・
思春期専門の心療内科に相談してみたらどうかな?


380 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 16:48:18 ID:EKQ6Jv54
凄いキツイ言い方で一瞬、嵐かと思ったけど、
世間はそう思っているんだよね。

381 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 17:57:13 ID:g3MTj4iC
まあ、世間になんと思われようと、自分は自分の子が元気になるよう
自分ができることを精一杯頑張るのみだな。
時々へこむけど。

>>368
うちの近くの適応施設は、県でやってるところと市でやってるところが
あるけど、市のほうはちょっと雑然とした感じで各自自習っぽかった。
聞けば教えてくれる感じ。
県の方は定時制高校の中にあってすごくきれい。
自習室と、慣れてくれば普通の教室で少人数の授業受けることもできる。
適応教室といっても色々だなあと思ったよ。
あちこち見学に行くのもいいかもね。
お子さんに合ったところが見つかるといいね。

382 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 10:25:10 ID:I/QyhTmx
長男に首を絞められ重体の母親が死亡 上田の殺人未遂事件
http://www.shinmai.co.jp/news/20100519/KT100519FSI090002000022.htm
裁判員裁判:燕の母親殺害未遂 被告に猶予判決 地裁「過ち繰り返さぬよう」/新潟
http://mainichi.jp/area/niigata/news/20100521ddlk15040055000c.html
殺人:寝たきりの妻殺害、64歳を逮捕−−東京・八王子
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100531ddm041040105000c.html
殺人未遂:妻殴り首絞める 82歳容疑者逮捕−−二戸 /岩手
http://mainichi.jp/area/iwate/news/20100605ddlk03040035000c.html
妻を包丁で刺し殺そうとした62歳男を殺人未遂で現行犯逮捕
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tochigi/100530/tcg1005301310003-n1.htm
心中? 千葉の民家に男性と96歳母親の遺体
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100611/crm1006111604015-n1.htm
心中?:車内に練炭、女性と2児の3遺体−−秋田・横手
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100602ddm041040019000c.html
青森で母子3人が心中か 民家で炭燃やした跡
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060101000356.html

383 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 07:08:57 ID:MCPNAzPQ
親自身はサポートを受けているのかな
心配になる

384 :名無しの心子知らず:2010/06/20(日) 12:45:48 ID:K7pMMU8M
本来なら中一。家にいて、よくキレるんで鎮静剤を処方して貰ってたんだけど、
先日、かかりつけの心療内科に子どもつれて受診させたら、
貰う薬が統合失調症向けの薬にすてっぷあっぽしてしまった。
それだけで糖質だという気もないけれど。

もともと他害傾向が酷くて学校からもやんわりとお断り、親としても遠慮、
本人も行きたくないという状況だったのだけど、いよいよ、「どう社会に参加
させるか」よりも「他人に迷惑をかけないで生涯を全うするか」に考え方を
切り替えなくてはいけないのかなぁ。

他害の対象には私自身も含まれるので、私も腹を括らなくてはいけないのかな。


はぁ。

385 :名無しの心子知らず:2010/06/20(日) 13:22:40 ID:TVnkEWTh
>>368です。
色々教えてくださりありがとう。
本人は学校に行かないといけないのに
どうしても行けない状態に苦しんでいる。

心を削って学校に行こうと試みて、結局だめで落ち込んで。
そんなことなら、もっと元気に過ごせる場所を見つけてあげたい。
色々見学してみようと思います。




386 :名無しの心子知らず:2010/06/20(日) 14:06:57 ID:Rhc4+kWh
>>384
他害傾向があるってことは、何か発達障害があるかもしれないよ。
専門医を紹介してもらって診断受けたほうがいいと思う。

自分の気持ちがうまく表現できないから暴言・暴力などの不適切な行動が起こるんだと思う。
本人もすごく辛いと思うよ。
不登校以前に、その対処法を専門家に相談して、辛さから開放してあげてほしい。

387 :名無しの心子知らず:2010/06/20(日) 18:50:09 ID:FGmarVIT
>>384
統合失調症の薬(向精神薬)は、うつ病の人にも出たりするよ。
とにかく考えすぎてわぁぁぁって混乱しちゃう思考を、ゆったりした
思考に抑える効果がある。
ただ、要するに思考を止める薬だから自分が馬鹿になったように
感じて、飲むのを嫌がる人や、ダルさや副作用で飲みたがらない人もいる。
ぜひ、ちゃんと薬を飲んだか確認してください。重大な副作用にも気をつけて。

私も、なにかの発達障害かもしれないから、検査してみるのがいいと思う。
それで診断が出たら、合う薬ももらい易いし楽になる。
本人も「なんだかわかんないけど自分がおかしい」って、自己嫌悪から
自分のコントロールが出来ないのには、理由があるんだって自己肯定になる。

388 :名無しの心子知らず:2010/06/20(日) 22:04:51 ID:rVvD1L53
>>385
とりあえず学校にいかなくちゃダメってことはないってことを教えたいね。
その強迫観念をなくしてあげたい。
地域の児童相談所は行ってますか?
話聞いてくれるし色んなケースを把握してるからある程度頼りになるよ。

389 :名無しの心子知らず:2010/06/21(月) 09:38:11 ID:vnUAeD47
>>386 >>387
数年前から発達障害の診断はされてて、そういう意味では少しスレチ
でしたかね。すみません。そっちのスレも見てみます。

390 :名無しの心子知らず:2010/06/23(水) 14:56:44 ID:IiBWgDfv
金も学歴も顔もない癖に遺伝子を残したおまえ等の責任だよ
子供を苦しめるために産んだんだろ? セックスして気持ちよくなってさあ。自業自得。苦しめ。
おまえらみたいのが結婚なんかして子供産んだから子供苦しんでんだよ
おまえらは地獄の鬼だ
おまえが学生のときいじめたりハブいてたのが子供に因果応報でふりかかったんだ
一生償え欠陥人間め。おまえらに親になる資格ない

391 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 15:52:26 ID:CkznoIyF
>>390さんへ
いっぱいさみしい思いをしてきたのね。
おかあさんにいっぱい甘えたいのに甘えさせてくれなかったのでしょうね。
そしてお父さんからはなかなか認めてもらえなかったのね。
だから自分の存在を認めてもらいたくて、そのような言葉がでてきたのでしょうね。
そう、他人のいやがることを言うのも、行動するのも、それが原点なのよ。
でもお母さんもお父さんもきっとあなたが抱く不満と100%違う思いをいだいていると思いますよ。
中学生か高校生かしらないけれど、それまであなたを育ててくれたのですから。

でもでもでも、あなたの不満は不満、腹立たしい気持ちがいっぱいですよね。
でもでもでも、その不満をぶつける気持ちを少し視点を変えてみたら・・・
あなたは、けっこう文章が面白いです。大人への不満を尾崎豊のような詩へと変えるとか、
書き留めて小説やエッセイにするとか、あなたの才能しだいでは
お父さんやお母さんだけでなく、社会があなたを認めてくれるようになるかもしれません。

392 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 11:04:46 ID:wBLFuNk3
両親暴行し死なせる=殺人未遂容疑で42歳男逮捕−警視庁
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201006/2010061400748
母刺した女に懲役4年判決 神戸地裁
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0003132751.shtml
「介護に疲れた」母殺害容疑、62歳長男逮捕 練炭で無理心中図る
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100613/crm1006131357010-n1.htm
祖母を刺殺容疑、19歳の孫逮捕 静岡
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/shizuoka/100610/szk1006102140005-n1.htm
練炭で無理心中か 車内から母子の遺体 浦和
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/100626/stm1006262204009-n1.htm
県営住宅で母子死亡、浴室内に七輪 名古屋
http://www.asahi.com/national/update/0623/NGY201006230002.html
母親が1歳次女と無理心中か マンションで飛び降り 東京・八王子
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100613/crm1006131700013-n1.htm
無理心中?:自宅で夫婦死亡 共に76歳−−諏訪/長野
http://mainichi.jp/area/nagano/news/20100618ddlk20040010000c.html

393 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 13:44:09 ID:b4/vkT8V
>>392
保守乙

394 :名無しの心子知らず:2010/06/29(火) 00:54:22 ID:b06twHCT
両親でいろんなこと話し合って、勉強して、カウンセリングや
なんかにも通ってようやく学校に行けた。
のに、担任はこどもが腹痛を訴えてヘルプ出したのに、保健室にも
行かせてくれなかったらしく、子どもは帰宅早々にダウン。
担任とバトらなきゃならないな。ああ畜生。

395 :名無しの心子知らず:2010/06/29(火) 09:47:26 ID:Yt9oWTqE
おまえら子供産むことがどれだけ罪なことか、わかってんのか?
望んでもないのに勝手に親の都合で産まされて、子供がどれだけ親を恨むことか・・・

396 :名無しの心子知らず:2010/06/29(火) 12:18:46 ID:/LD8JxYY
>>395
サーセンwwww
中田氏されちゃった^^

397 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 21:45:29 ID:007xBG7v
>>395
あなたの親もあなたと同じだよ
望んで生まれてきたわけじゃない
もっと言えば人類誰ひとりとして望んで生まれてきた人はいない

398 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 22:23:08 ID:BeHakflh
まぁでも色々必然だとは思うけどな。
生まれてきてしまったことをとやかく言っても始まらないよ。
同じ時間を過ごすなら楽しく過ごしたほうがいい。
物は考えようだよ。
同じスペックでも嘆く人もいれば感謝する人もいる。
何が幸せかは本人の考え次第。

399 :名無しの心子知らず:2010/07/04(日) 19:01:14 ID:Wz51qtLP
その切り替えが、できないのだ。
だからすべての責任を親にするのだ。

400 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 10:52:48 ID:9zJZAv8D
>>394
頑張って行ったのに、
また学校の敷居が高くなっちゃうような出来事だったね。
腹痛を訴えるだけでも勇気がいったんじゃないだろうか。


昨日から期末試験が始まった。
もちろん一教科も受けられない娘。
中間試験のときはあんなに頑張っていたのになぁ。


401 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 19:18:44 ID:sStXd+uo
ちょっとあれこれ考えて混乱したので書いてみる。
親には教育を受けさせる義務があるよね?
子には教育を受ける権利がある。
面倒なのでとりあえず教育=学校と捉えてみる。

学校に行けてないのは義務違反?
行くな!と言ってるわけじゃなく一応環境は整えてるんだからおk?
子は行く権利があるけれどもその場が子にとって不幸な場である場合は
幸福追求に対する権利ってのがあるから不登校の権利もあり?

「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。 」

不登校は公共の福祉には反しないと思うんだけどどうだろう…

402 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 10:47:57 ID:TfceoEhj
母親と祖母を包丁で刺した疑いで逮捕、母親は死亡
http://www.asahi.com/national/update/0708/OSK201007080196.html
ハンマーで殴り母親死なせる=40歳息子を逮捕
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201006/2010063000787
殺人未遂:母親の首を絞める 高2女子を逮捕
http://mainichi.jp/area/aichi/news/20100705ddlk23040127000c.html
母絞殺 息子に懲役9年
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ehime/news/20100703-OYT8T00090.htm
病室で母親の首絞め殺害容疑=「自分も死のうと」、63歳長男逮捕
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201007/2010070400219
母親放火殺人の被告に懲役18年
http://mainichi.jp/area/aomori/news/20100702ddlk02040077000c.html
母親殺害:殺人容疑で逮捕の男性、不起訴処分
http://mainichi.jp/area/iwate/news/20100702ddlk03040013000c.html
寝たきりの母の首絞める 介護疲れの52歳男を逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100629/crm1006291035007-n1.htm

403 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 18:49:10 ID:se2mmYQx
今の学校が嫌いなら、お子さんが「不幸な場」でないと感じるまで、
転校させてあげればいいと思う。
学校そのものが嫌いなら、学校教育に見切りをつけて、塾や習い事の中で
「不幸な場」でない所を探してあげたらいいと思う。
親側もあちこち訪問したり、引っ越ししたり、大変だったけど、
ひきこもり生活になるよりはと思ってがんばった。

404 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:55:32 ID:oGUCliYb
>>402見ると希望が失せるな

405 :名無しの心子知らず:2010/07/14(水) 00:45:29 ID:1vqdFuAN
担任が突撃してきた。家庭訪問したいですう〜たっぷりお話しましょう〜っていうから、
じゃあ、つのる話もありますしと家に上がらせた途端、私を無視してランドセルと子の手を
引っつかんで、学校に引きずって行った。
止めに入ろうとしたら「お母さんが甘いのが原因ですよ(フフン」って言われて、情けない
ことにあんまりのショックに、ドナドナされていく子を見送ってしまった。
子は帰宅後、先生のことを口にするのも嫌がって泣いたりわめいたりして「私が嫌い?」と。
もう先生は家には上がらせない、学校も行かないでいい、と約束したら落ち着いたけど。
もっと私が強くなって、子を守らないとならない。でもトラウマになった、母子で。教師こえぇ。
あの担任じゃ、学校は遠のくばっかりだなぁ。

406 :名無しの心子知らず:2010/07/14(水) 03:28:21 ID:+XyXwyf8
 ドナドナ先生、すげー。若い先生なのかな。


 塾に通わせてるんだが、フリースクールみたいな所に世間体気にせず
通わせたい・・・・
学校外での学習方法如何によっては、日中子供を同年代の中で
自由に遊ばせておけるシステムを選べるようにして欲しい。
フリースクールの立ち居地があまりにも悪すぎる。

407 :名無しの心子知らず:2010/07/14(水) 09:21:35 ID:MIoille6
それで405はどう強くなるんだ?
まさか泣き寝入りじゃないよな?

そのドナドナした事は、学校で話し合った上での対応なのか?
「お話しましょう」と言った嘘は教師として許される事なのか?
だったらトラウマになった事も校長も知っているのか?

学校側のその対応は教育委員会に伝えていいレベル

408 :名無しの心子知らず:2010/07/14(水) 09:52:19 ID:+Q4Gp5zU
担任は担任で
お宅のクラス、不登校児いるでしょ?あなたのクラスだけよ?
どうするの?どうにかしなさいよ。
みたいに追い詰められたりしてるのかもね〜。

だからどうってことではないけど
担任ファビョったっぽいね。

409 :名無しの心子知らず:2010/07/14(水) 15:21:07 ID:+XyXwyf8
 誰の為、何の為の教育かというのが考えられなくなっているのだろうね。
思春期の子供ってみんな可愛げ無いじゃん。
あれって、結局誰からも大事にされてないからあーなるんだと思う。

410 :405:2010/07/14(水) 18:51:25 ID:1vqdFuAN
担任は年配。50歳くらい。
ドナドナは担任の個人的な判断だったようで、私が教育相談室の
方(教育委員会の機関)に相談したら、慌てて校長が出てきたよ。
どうやら不登校の生徒がいることを校長に秘密にしていたらしい。
「不登校は子が悪い、親が悪い」と威張っていた担任は、すっかり
腰が低くなって「学校への要望があったらすぐに言ってください!」
と必死にお願いされました。逆に怖いよ・・・。

不登校の原因自体は担任じゃない(多分)んだけど、もし原因が
判明してもフォローや対応が出来ない人だろうし、悩みは尽きないわ。

411 :名無しの心子知らず:2010/07/15(木) 00:41:40 ID:kyfsl+P3
年配先生は今まで通用したやりかたが通用しなくなってるみたいで
そこに更年期(男でも)重なっちゃったりするとgdgdみたいね。
自信喪失してお先真っ暗みたいなw

うちの担任は学年で唯一若い先生なんだけど
他で(゚听)イラネ扱いされてる子は自分が持つって言ったみたいで
問題児のすくつ。
10人以上不登校みたい。

412 :名無しの心子知らず:2010/07/21(水) 23:05:32 ID:N4XeTtbw
夏休みですね

413 :名無しの心子知らず:2010/07/22(木) 08:16:44 ID:QWUF9ua0
年中休みですけどね。

414 :名無しの心子知らず:2010/07/22(木) 16:32:13 ID:721womhI
6月から学校へ行き始めました。
9ヶ月ぶりの学校です。夏休みまで無欠席でした。
遠かったけど大阪へ通ったかいがありました。
このスレで情報を寄せた方に御礼もうしあげます。

415 :名無しの心子知らず:2010/07/22(木) 18:35:55 ID:/+ikZC2z
催眠療法は効くよね、うちも学校へ行った上に成績まで上がってた

416 :名無しの心子知らず:2010/07/22(木) 19:13:39 ID:tigE18Y+
うちはまったく効果ナシでした。


417 :名無しの心子知らず:2010/07/23(金) 10:46:42 ID:lWwAKjfY
>>416かたくなな子なんだね

418 :名無しの心子知らず:2010/07/23(金) 12:17:38 ID:bDjl96QY
頑な・・そうなのかな。
でも、あれが効くのって、
逆に相当ピュアなお子さんじゃないと無理なんじゃないかと思いましたよ。

最初に親子でかけられる催眠(?)からしてもうね。
「お母さん、今からあなたはお子さんの名前を忘れます!
1.2.3!!  さあ、聞いてみましょう。お子さんの名前は??」
とか言われても・・即答できるんですけど。
もちろん「えーと・・えーと」と忘れたフリをしたけど。

>>415さんもやられませんでしたか?本当に名前忘れましたか?

効く人には効くんでしょうし、もちろんうちだって藁にもすがる思いで
大阪まで行って、何かいいきっかけになればいいと思った。
でも正直ガッカリでした。

登校できるようになった人がいるところ水差すようで申し訳ない。
でもこういう感想もあるということです。



419 :名無しの心子知らず:2010/07/23(金) 12:32:55 ID:kvC2Naq0
418さん、騙されちゃいけない。

目的は催眠療法の宣伝だ。
宣伝に釣られて体験して、当たり前だが結果がでない=効かない子を
「頑な」呼ばわりしているだけだ。

420 :名無しの心子知らず:2010/07/23(金) 17:53:58 ID:lWwAKjfY
>>418そんな事やられなかったよ、
それ変な宗教じゃない?

うちの子がやったのは、ただ潜在意識に語りかけてるだけのやつ。

421 :名無しの心子知らず:2010/07/24(土) 11:46:17 ID:tzSsV+ki
>>420
効いた?

422 :名無しの心子知らず:2010/07/24(土) 14:34:08 ID:Hgs1HVRK
>>421悩みを全部吐かせて、「大丈夫だよ」と言ってた。
本人は意識もあって、テレビで見るような催眠状態じゃないよ。

私が行ったのは、有名スポーツ選手も通ってるところ、
オリンピックとか大舞台で力を発揮できるんだってさ、
胡散臭い催眠療法に気を付けてね。

423 :418:2010/07/24(土) 15:29:00 ID:2ROjgVr2
今までのレスでは(前スレ含めて)催眠療法=大阪
で、べつの場所については書かれてないよね。
>>422さんはどこで受けましたか?
また、>>414さんは>>418と同じかしら?検索すると最初に出てくるところなんだけど。

424 :名無しの心子知らず:2010/07/24(土) 17:10:48 ID:Hgs1HVRK
>>423私は東京だお

425 :名無しの心子知らず:2010/07/25(日) 01:22:45 ID:Gdtv+vls
>>424
もう少し詳しい場所を教えてもらえますか?

426 :名無しの心子知らず:2010/07/25(日) 07:57:09 ID:xKWHQwiI
>>425宣伝だと言われたくないから、詳しくは…

先生に言われたんだけど
親がここを探して連れて来てくれた、それが立ち直る第一歩だった、子供の心を動かした、だって。
うちは母子関係が原因の1つだったから特にそう言われた。
親は苦労して自分で探して、手を尽くす姿勢を見せなきゃいけないんだよ。
催眠療法だって、本人が心を閉ざしたら効かないよ。

427 :名無しの心子知らず:2010/07/28(水) 11:34:33 ID:dFsfAGNr
母親の胸などを刃物で刺し殺害 同居の長女ら逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100727/crm1007271952029-n1.htm
女児虐待死、母親に懲役6年判決
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100723-OYT1T00911.htm
西淀川小4衰弱死、母に懲役8年6月
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100722-OYO1T00230.htm?from=top
母親の首をひもで絞め殺害:長女に猶予判決 「動機に酌量の余地ある」
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20100727ddlk13040253000c.html
「お互いの親殺そう」中3女子放火で母親殺害
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/07/10/07.html
「仕事してないとなじられ」妻刺殺の夫逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100722-OYT1T00683.htm
同居女性撲殺の疑い 68歳の男を逮捕
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/07/20100707t13030.htm
寝たきりの妻の首を絞め殺害した疑い 71歳を逮捕
http://www.asahi.com/national/update/0713/TKY201007130365.html
末期がん苦に?妻の首を締め殺害の容疑
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201007120168.html

428 :名無しの心子知らず:2010/07/28(水) 19:07:45 ID:w6w7qLKS
>>427
保守かれー

429 :名無しの心子知らず:2010/07/29(木) 03:44:14 ID:1dBar2SG
【社説】 「ひきこもり70万人、日本の危機だ」…毎日新聞★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280340385/

430 :名無しの心子知らず:2010/07/30(金) 18:57:36 ID:TDPp0Jcn
>>418さんへ
子供の名前、私もそれをやらされましたよ。たぶん一緒のところ。
名前はのどまでは出てきてるんだけど、声に出せないって感じ。
手も引っ付いて離れなかったし、自分の星もハッキリ見えたし。
意識がなくなると思っていた催眠のイメージとは、まるっきりちがっていた。
親も催眠の体験が出来たのである意味良かった。
子供は2回目から保健室登校で戻り、その後教室に戻れ上出来だった。

431 :名無しの心子知らず:2010/07/30(金) 22:17:04 ID:BsKPVBy0
催眠療法って、結局セラピストの腕次第だし
こっちも「催眠にかかって元を取るぞ」という意思がないとかからないお
無駄金にしたくないのなら、こっちも全力で「効くぞ、かかるぞ」と
自己暗示でもした方がいいよ
それでもあんまりセラピストが下手すぎたり、声が耳障りだったり
相性が悪ければ無理だけどね

うちは1回1万円のとこだったけど、まあ値段なりの価値はあったと思う。
催眠にかからないお子さんが頑固だとは思わないが、
合う合わないはあるから、合わない人は催眠は諦めた方がいいかも。
なにしろ高いから、効果がなければ勿体なさすぎる

432 :名無しの心子知らず:2010/07/30(金) 22:25:37 ID:BsKPVBy0
あ、あと>>420さんの言う通り、変な宗教と繋がってる
セラピストも多いので、そこらへんは気をつけた方がいい

私は「ハイヤーセルフ」まではまだ我慢するが
「前世療法」とかまでいくと耐えがたい。
「江原さんがとても苦手なので、前世とか霊の話はしないでほしい」
と言ったのに、どうしてもそっちに持って行くセラピストがいて
ケンカ別れになったw
変なエッセンスオイルみたいなのを売りつけようとするし

でも、良心的で腕の良いセラピストもちゃんといるので
そこらへんは人によりけりだと思う。
ネットで評判の良いセラピストを探そうにも、自分で絶賛の書き込みする
こともできるから、ホント運次第だと思うわ

433 :名無しの心子知らず:2010/07/30(金) 22:39:30 ID:BsKPVBy0
http://www.youtube.com/watch?v=L4Q1-6bEjcM&feature=related

既出かもしれないが、「(嫌な記憶を書き換える)スッキリ催眠」
基本、こういうレベルだと思ってた方がいいと思う。
お金を出せば個人に合わせた暗示文を用意してくれる

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)