2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

各県対抗戦争X PART4

1 :ワシントンポスト ◆rVRf5k0HSE :2010/05/13(木) 22:26:09 ID:???
日本国統一をめぐる戦いは、ついに核兵器の使用にまでエスカレートした。
周辺国の環境にも影響を及ぼしかねない状況になることを憂慮した国連は、緊急安保理開催を要請。
安保理では国連軍による日本の再占領も検討されたが、主要各国の思惑が錯綜し、決議の採択に至らなかった。
当面の対処として、国連軍事監視団の監視下での日本内戦の再開をさせる事となった。
もっともその背景として、日本内戦につけこむ主要国の死の商人たちの影が見え隠れしていた。
直ちに国連は周辺各国に日本領海・領空の封鎖を要請。日本領はバトルフィールドに設定された。
また日本の海外資産も国連によって接収された。内戦のための軍費はこの資産の運用から拠出される事となった。
こうして日本の各県は、再び己が故郷の威信を賭けて独立戦争の道を歩む事となったのである。

・前スレhttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1246646853/l50
・ルール他http://www.wikihouse.com/kakukoku/
・補助板
 新・各県対抗戦争Uhttp://jbbs.livedoor.jp/game/36442/
・携帯閲覧用補助板
 新・各県対抗戦争Uhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/game/36442/
・矢島大佐さま作成過去ログhttp://www.geocities.jp/nicole_ksky/

398 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/20(火) 23:38:18 ID:???
大統領府会議室
以下極秘扱
舘「ふぃー。ひとまず交渉は成立したよ。明日にでもプレスリリースするかな。」
峰「お疲れ様でした。」
あい「さっき統合幕僚会議から『岐阜進撃はもうちょっと待ってYO!』って…」
舘「しかたあるまい。現状がどう動くかわからん状態で兵を動かすわけにはいくまい…」
板東「今期もあと100KBですかぁ・・・にしても暑いですなぁ。」
舘「後は伊藤君だね。彼には頑張ってもらわんと。」

399 :北海共和国 ◆86tRcIXvgQ :2010/07/22(木) 17:21:49 ID:???
立て込み中ゆえ取り急ぎにて

発 北海共和国外務省
宛 ダケカンバ連邦外務省
(以下機密部分)
我が共和国は両国の発展の為、貴国からの申し入れを光栄に思いますと共に、AH-58D*6を貴国へ売却致します。
揚陸艦「渡島」にて貴国舞鶴港へ輸送致しますので、どうぞお受取下さい。なお、到着は明後日24日を予定しております。

★北海共和国より
ダケカンバさんに申し上げます。私めとて全てを見ておる訳ではございませぬ。たまさか、補助板に跳ぶ為>>1のリンクを使おうとしたら
>>3が目に入ったのみ。これが>>4以降でしたら気付かぬまま。お褒めに預かる様な事ではございませぬよ。

残286億9807万8980円

AH-58D*6 170万ドル*6*0.6=55080万円 ダケカンバより受け取り 残292億4887万8980円

Fearless級揚陸艦*1「渡島」にAH-58D*6を固縛し、舞鶴港へ輸送。

400 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/22(木) 23:17:50 ID:???
愛知民主共和国広報部正式発表

来る7/20に我が国は石川合衆国と相互不可侵条約を締結したことを国民の皆様にお知らせいたします。


401 :千葉共和国 ◆wJdI1QMoJk :2010/07/23(金) 03:08:07 ID:???
636:千葉共和国 ◆wJdI1QMoJk
10/07/21(水) 03:37:18
転載よろしくお願いします。
神奈川併合戦 第3ターン
作戦名:雷鳴
作戦目的:神奈川全土制圧併合
<全般命令>
陸軍:神奈川自治政府・軍部拠点の制圧
T陸軍
(1)第3機甲旅団+第1戦闘工兵大隊+独立第3防空大隊
  任務内容:小田原市の攻略
  作戦目標:同市を東部・北部から面包囲、火力優越による圧迫から戦線を押し上げ、敵兵を駆逐せよ
  第二目標:残存拠点の制圧
@第3戦闘偵察中隊(残70%)【平塚市-R1→小田原市→神奈川南西部】
  任務内容:進撃路掌握・主攻部隊誘導
  作戦目標:同上
  第二目標:同上
A第301〜302戦車大隊(残95%)/第31〜32機械化歩兵大隊(残75%)【同上】
  任務内容:防衛部隊撃破
  作戦目標:同上  第二目標:同上
B第3戦闘工兵大隊(残90%)/第1戦闘工兵大隊(残60%)【同上】
  任務内容:部隊侵攻路上の障害物除去
  作戦目標:同上
  第二目標:同上

402 :千葉共和国 ◆wJdI1QMoJk :2010/07/23(金) 03:10:18 ID:???
637:千葉共和国 ◆wJdI1QMoJk
10/07/21(水) 03:38:31
C第3装甲砲兵大隊(残95%)【同上】
  任務内容:防衛部隊撃破/侵攻部隊火力支援
  作戦目標:前線部隊に後続し、酒匂川左岸より火力支援を行う
  第二目標:同上
D旅団司令部(残90%)/第3後方支援大隊(残90%)【同上】
  任務内容:部隊統制・補給
  作戦目標:同上
  第二目標:同上
E独立第3防空大隊(残95%)【同上】
  任務内容:同伴部隊の防空
  作戦目標:敵性航空機の撃破
(2)第1機甲旅団残余+独立第1防空大隊
  任務内容:小田原市の攻略支援
  作戦目標:各部隊指令参照
@第1戦闘偵察中隊(残45%)【厚木基地→平塚市-R1→小田原市】
  任務内容:小田原市の攻略支援
  作戦目標:第3機甲旅団隷下に入り、小田原攻略戦に参加せよ
  第二目標:同上
A第11機械化歩兵大隊(残60%)/第101戦車大隊(残70%)【同上】 
  任務内容:小田原市の攻略支援
  作戦目標:第3機甲旅団隷下に入り、小田原攻略戦に参加せよ
  第二目標:同上
B第12機械化歩兵大隊(残60%)/第102戦車大隊(残70%)【武山駐屯地→平塚市-R1→小田原市】 
  任務内容:小田原市の攻略支援
  作戦目標:第3機甲旅団隷下に入り、小田原攻略戦に参加せよ
  第二目標:同上

403 :千葉共和国 ◆wJdI1QMoJk :2010/07/23(金) 03:12:57 ID:???
638:千葉共和国 ◆wJdI1QMoJk10/07/21(水) 03:40:20
C第1装甲砲兵大隊(残70%)【厚木基地→平塚市-R1→小田原市】
  任務内容:防衛部隊撃破/侵攻部隊火力支援
  作戦目標:第3機甲旅団隷下に入り、小田原攻略戦に参加せよ
  第二目標:同上
D第1後方支援大隊(残50%)【同上】
  任務内容:同伴部隊への補給
  作戦目標:第3機甲旅団隷下に入り、小田原攻略戦に参加せよ
  第二目標:同上
E独立第1防空大隊(残60%)【同上】
  任務内容:同伴部隊の防空
  作戦目標:敵性航空機の撃破
(3)千葉本国駐留部隊
@独立第6歩兵連隊【木更津駐屯地⇒厚木基地-R246→伊勢原市→奏野市→南足利市】
  任務内容:第1ヘリコプター団所属飛行隊による厚木への空中機動→神奈川西部へ
  作戦目標:未制圧地域の占拠・治安維持
A第103飛行隊/第104飛行隊/第105飛行隊/第106飛行隊【木更津駐屯地⇔厚木基地のち相摸湾沖⇔真鶴町】
  任務内容:CH-47/JA×32機による陸軍諸部隊の空中機動支援
  作戦目標:安全第一を心がけ、人員装備の消耗を避けよ
B特殊作戦群+第1空挺団【木更津駐屯地⇒真鶴町】
  任務内容:第1ヘリコプター団所属飛行隊による真鶴町への降下制圧
  作戦目標:真鶴町占拠
Cその他陸軍部隊
  任務内容:即応体制にて待機
  作戦目標:現在の地点にて待機
639:千葉共和国 ◆wJdI1QMoJk10/07/21(水) 05:06:54
>>638一部訂正
(3)千葉本国駐留部隊
誤)@独立第6歩兵連隊【木更津駐屯地⇒厚木基地-R246→伊勢原市→奏野市→南足利市】
正)@独立第6歩兵連隊【木更津駐屯地⇒厚木基地-R246→伊勢原市→奏野市→南足柄市】
(私信)作戦は以上です。宜しくお願いします。

404 :新埼玉 ◆1pVQTmlaVU :2010/07/23(金) 03:38:35 ID:RNHGtrxZ
私信
北海様。申し訳ありません。ここ数日いろいろな用事などがあって忙しく、24,25日はパソコンが使えない予定です。
そのため明日までに仕上げようと思っていますが、完成するかどうか分かりません
最悪26日以降まで判定が遅れるかもしれませんがお許しください。

405 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/23(金) 20:41:54 ID:???
転載です。


640 名前:富士合衆国 ◆Qwxy1gPsAU 投稿日: 2010/07/23(金) 19:37:02
ダケカンバ殿(私信)
判定おおきにぃ〜心より謝す。そぉ言えば昔むかし熊本併合でもっと損害増やせと要求したなハハハ。


軍事行動
第2機甲軍団本部 甲府市→長野市 
第1機動連隊全軍 浜松市→静岡市帰隊/通常勤務復帰
第2空挺連隊全軍 松本空港→静浜基地帰隊/通常勤務復帰
第3機甲師団    第33機動連隊松本市駐屯/南中信地区治安維持、その他部隊は浜松基地へ帰隊/通常勤務復帰
第4機甲連隊全軍 長野市→甲府市帰隊/通常勤務復帰
第5機甲連隊全軍 飯山市→長野市駐屯/北信地区治安維持


予算確認 PART3 >>104残高参照
軍事調達費残高 12.81億円+今期予算445.9億円=458.71億円
県内調達予算残高 0.91億円+今期予算 13.8億円= 14.71億円
長野予算含まず
http://www.wikihouse.com/kakukoku/index.php?cmd=backup&page=%B3%C6%B9%F1%BE%F5%B6%B7%C9%BD&age=48&action=nowdiff



406 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/23(金) 21:37:52 ID:???
国防作戦会議室
以下極秘扱
イチロー「うーん。お金がやっぱ足りないな。」
玉木「こうなるんだったら最初っから神奈川で建国しときゃよかったですね。」
イチロー「いまさら言っても後の血祭りだ。第6期での調達計画を見直す必要があるかもな。」
玉木「そうですね。目下検討しているのは調達予定2機のF-15改を1機のみとし、代わりにF-16AMにするというものです。
   しかしこれでは京都軍に太刀打ちできるかどうかが不明です。
   ないしはF-15Jを3機買って国内調達で改修費用を捻出するか…
   あるいは現有するF-4にAAM-5の運用能力を付加させることです。
   これなら野党やマスコミにわざわざF-15に近代化改修させるだけの名目ができます。」

407 :石川合衆国 ◆puRnPM9IIw :2010/07/25(日) 11:15:21 ID:???
※神奈川併合第3ターン

・神奈川県の状況
第2ターンを終え、小田原市内の陣地構築は完了した。
市内は死力を尽くした決戦を行うという気概で満ち溢れている。

・小田原攻防戦〜序章〜
進撃路確保のため、まず最初に千葉軍第3機甲旅団第3戦闘偵察中隊と同第1戦闘偵察中隊が市内に突入した。
これを神奈川軍民兵湘南爆走族と坂井泉水顕彰会が迎え撃った。
神奈川軍は、この二部隊で敵を足止めし、千葉軍後方へ部隊を送って奇襲を行う腹積もりであった。
千葉軍と神奈川軍は双方激しく銃撃戦を展開していたが、状況は神奈川軍が優勢となっていた。
ただし、この時突入した千葉軍部隊はあくまで偵察部隊であり、敵軍の位置確定や進撃路調査が目的であった。
そうと知らない神奈川軍民兵は、夢中になって全力で迎撃を行ってしまったため、
防御陣地及び迎撃拠点の位置を暴露する結果となってしまった。
千葉軍民兵を指揮する旧自衛官は敵部隊が偵察部隊だと気付いたが、急ごしらえの指揮系統では
攻撃中止や陣地転換を命ずることもままならず、後続の第301・第302戦車大隊や第3装甲砲兵大隊の砲火を
まともに食らう結果となった。
火力差で圧倒された湘南爆走族の兵は次々と逃亡を開始したが、ことごとく射殺されていった。
100名ほどに減った坂井泉水顕彰会の兵は逃亡を良しとせず、全力をもって千葉軍への突撃を敢行し、
全滅した。

・小田原攻防戦〜前篇〜
湘南爆走族と坂井泉水顕彰会のあまりに早すぎる敗北に動揺を隠せない神奈川軍司令部は、
残存する各民兵隊と旧自衛隊の各部隊で逆襲を行うことを決定した。
市内の陣地に籠っていた各部隊に中央野外通信群を通じてほぼ同時に千葉軍への攻撃を開始。
緒戦の湘南爆走族と坂井泉水顕彰会の戦いの反省を生かし、
一定時間の後、再び中央野外通信群を通じて撤退指令を出して、瞬く間に陣地へと帰還した。
この攻撃により、千葉軍の機械化歩兵部隊に対して損害を与えることに成功した。

408 :石川合衆国 ◆puRnPM9IIw :2010/07/25(日) 11:15:45 ID:???
・小田原攻防戦〜後篇〜
各部隊の統制攻撃により、成果を出せたことに自信を持った神奈川軍司令部は、
たびたび同じ手を使い、千葉軍に損害を与えていった。
しかしさすがに千葉軍も慣れてきたため、次第に神奈川軍側の損害も増えていった。
5度目の総攻撃時に小泉親衛隊の損耗度が70%を超え、6度目の総攻撃時に全滅した。
原辰徳後援会も同様、6度目の総攻撃時に全員が「ジャイアンツ愛!」を叫びながら突撃し、玉砕した。
神奈川隊友会Aは全滅にこそ至らなかったものの、6度目の総攻撃終了後には損耗度が60%を超えていた。
民兵部隊が相次いで全滅していくという状況に至り、小田原城にて戦況を見つめていた神奈川自治政府首脳部は、
潮時を感じ取りつつあった。

・小田原攻防戦〜終章〜
戦況が千葉軍側に傾いたのと時を同じくして、小田原市の隣町、真鶴町に空挺部隊が降下したとの一報が
神奈川軍司令部に届いた。
背後から空挺団に襲われればひとたまりもないと判断した司令部は、即座に隷下部隊に全軍突撃を指令。
神奈川自治政府首脳もこれに加わり、最後の総吶喊を行った。
その攻撃は鬼気迫るものがあったが、兵力差・火力差ともに明白であり、30分ほどで神奈川軍は壊滅した。

・小田原攻防戦〜神奈川の降伏〜
神奈川自治政府首班以下、主要人物は全て戦死した。
首班に事前に後継者として指名されていた箱根町長が千葉軍に降伏電文を送り、
ここに千葉による神奈川併合は完遂された。

409 :石川合衆国 ◆puRnPM9IIw :2010/07/25(日) 11:16:25 ID:???
◎千葉軍最終損害
☆第3機甲旅団+独立第3防空大隊   
・第3戦闘偵察中隊   50%(残50%) 
・第31機械化歩兵大隊 40%(残60%) 
・第32機械化歩兵大隊 40%(残60%)
・第301戦車大隊   10%(残90%)  
・第302戦車大隊   10%(残90%)  
・第3装甲砲兵大隊  10%(残90%)  
・第3戦闘工兵大隊  30%(残70%) 
・第3後方支援大隊  10%(残90%) 
・第3機甲旅団司令部 10%(残90%) 
・独立第3防空大隊  5%(残95%)

☆第1機甲旅団+独立第1防空大隊
・第1戦闘偵察中隊   75%(残25%) 
・第11機械化歩兵大隊 55%(残45%) 
・第12機械化歩兵大隊 55%(残45%) 
・第101戦車大隊   35%(残65%) 
・第102戦車大隊   35%(残65%) 
・第1装甲砲兵大隊  35%(残65%) 
・第1戦闘工兵大隊  60%(残40%) 
・第1後方支援大隊  50%(残50%) 
・第1機甲旅団司令部 100%(全滅)  
・独立第1防空大隊  40%(残60%) 
その他部隊 損害なし

410 :石川合衆国 ◆puRnPM9IIw :2010/07/25(日) 11:16:35 ID:???
◎神奈川軍最終損害(以下部隊全て全滅)
・小泉親衛隊   
・原辰徳後援会  
・坂井泉水顕彰会 
・湘南爆走族   
・神奈川隊友会A 
・第1教育団本部      
・陸上自衛隊少年工科学校 
・通信教導隊        
・中央野外通信群     
・防衛大学校      
・第4施設群       
・第1施設団本部
・第31普通科連隊+第2普通科直接支援隊

411 :石川合衆国 ◆puRnPM9IIw :2010/07/25(日) 11:16:53 ID:???
◎千葉軍が鹵獲した旧自衛隊部隊
☆旧海自
・第11護衛隊、第1護衛隊、第5護衛隊、DDH181ひゅうが以外の全ての神奈川所属艦艇⇒損害なし
(Wikiの初期自衛隊海上・海上保安庁戦力を参照)
・第11護衛隊、第1護衛隊、第5護衛隊、DDH181ひゅうが⇒中破判定
・海自第4航空群第3航空隊第31飛行隊⇒P-3C×8(2機損失)
・同第3航空隊第32飛行隊⇒P-3C×8(2機損失)
・上記以外の各部隊は全て損害なし

☆旧陸自
・全て全滅、鹵獲部隊なし

以上です。

412 :千葉共和国 ◆wJdI1QMoJk :2010/07/25(日) 13:24:17 ID:???
【軍事行動】
・第1、第3機甲旅団、三個独立部隊を新設する西部方面軍隷下とし再編成。
・旧神奈川自治政府軍(自衛隊)を共和国三軍へ順次編入。
・千葉県庁(大統領府)へ砲撃を行い、その後自沈した千葉軍艦隊の引き揚げ作業を開始。
・本国千葉より4,000名を動員し、第1〜第8作業隊を新編。神奈川各地で復興作業を開始。
・第2、第4、第5機甲旅団。千葉北部にて都市攻略演習実施。神奈川併合戦のデータを有効活用。

>>石川様
判定ありがとうございました。
ところで、第2ターンに横須賀から動きがなかった第2高射隊(PAC2/3)も全滅判定でしょうか?

それと沈没護衛艦の装填弾(ミサイル)の扱いについて、判断をお願いします。

・自沈に伴い全弾破棄、残弾無し。
・アクアライン破壊時、砲撃に前後し射耗。(破棄と実質変わらず)
・横須賀軍港に残弾が存在。(弾種残弾数指定をお願いします)

413 :大阪社会主義共和国 ◆nCQ4ZBvf/g :2010/07/25(日) 17:54:48 ID:???
P私信 To ALL
この一週間近く急に立て込んで投稿できませんでした。
今から判定作業を行います。
多少時間がかかりますがご了承ください。

414 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/25(日) 19:58:01 ID:???
転載です。



641 名前:ワシントンポスト ◆rVRf5k0HSE 投稿日: 2010/07/25(日) 19:38:17
☆石川さま【感謝】
長きに渡る判定ありがとうございました。


☆千葉共和国【通達】
鹵獲した艦艇のサルベージは認めますが中破修理が完了するまでは戦力に非ずです。
編成に載せる場合は「中破」と明記してください。

【適応ルール】
6.調達について Dドックの建造
e.艦艇が判定により修理を要する場合、ドック入渠より小破=5日、中破=7日、大破=10日のリアル経過後で修理完了とし、
  修理費用はマッコイ商会・オロシャ取扱武器一覧【艦艇の修復】を参照とする。

【マッコイ商会・オロシァ武器庫価格仕様一覧】
艦艇の修復
大破(定価の50%)、中破(定価の30%)、小破(定価の15%)、電装を入れ替える場合は30%引き、武装を一部取替する場合は10%引。
【一例】
護衛艦「はたかぜ」型 定価640億円×0.3(中破修理費)×0.5(神奈川割引)=96億円
完成はドック入り後7日


415 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/25(日) 20:03:54 ID:???
大統領府会議室
以下極秘扱

舘「よし。千葉に使者を送ろう。」
峰「しかし大統領、国の長たるあなたがそうもこうも動いていてはどうも不安ですよ。」
板東「せや。今回は別の人間を指名しなされぇ。」
あい「けどどうなんだろう…峰さんはいないと困るし板東さんは商工会に赴く必要があるし。かといって邦衛さんも財政処理で忙しい。」
舘「ところでこの組織図を見てくれ。こいつをどう思う?」
あい「すごく・・・・じゃない。国務省がない。」
舘「そゆこと。元々あるにはあったんだけど二代目の時につぶれちゃってね。伊藤君が代りをやっていたわけだよ。」
あい「そうなのね・・・」


416 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/25(日) 21:20:29 ID:???
転載です。


642 名前:清原上級大将@内大臣 ◆Qwxy1gPsAU 投稿日: 2010/07/25(日) 21:15:19
☆参加各位
内大臣兵部卿として一筆啓上仕ります。
昨今おおいにスレが盛り上がり併合が多く見受けられました。そこで併合における損害を実数で明らかにすべしと考えます。
直近では左大臣の福岡殿が熊本併合損害を 【第二チラシの裏】メモ帳(都庁防災ルーム)にUPされており、小職もそれに
習い明らかに致しましたので、各位も損害%を実数に置き換えて明示頂ければ幸いです。
また、仮に損害1.7台や1.3機となった場合、端数は全て繰り上げ、2としております。

明示先 【第二チラシの裏】メモ帳(都庁防災ルーム)


417 :ダケカンバ連邦@仕事中 ◆/KmENxM6o2 :2010/07/26(月) 15:09:13 ID:???
(追加購入)
C-130:1,290万ドルx4=46億4,400万円
AN/ALE-47:28万ドルx4=1億0,080万円
MIDS:28万ドルx4=1億0,080万円
MIDS取付費:2.8万ドルx4=1,008万円
計 48億5,568万円

軍事調達費:155億4,673万円−48億5,568万円=残 106億9,105万円
県内調達費:残 10億1,107万円

(軍事行動)
・160人を新規動員。第801航空輸送隊を新設し、上記装備品納入され次第訓練開始。

418 :新埼玉 ◆1pVQTmlaVU :2010/07/26(月) 23:32:21 ID:OtJWGnLR
帝国政府本庁にて・・・(極秘)
川中新内相兼内国安全保障局長「牛田摂政殿下はなかなか貴国なさりませんな」
斉藤首席補佐官「ええ、大阪でのサミットが進んでないようです」
外相「早く帰ってきてもらわないと困る。私が元首代行として執務を代行しているがタダでさえ周辺国の情勢が短時日で
   変化してて、外務省も大忙しだ」
民政相「その気持ち解りますよ。私も7月に入ってから頻発しているゲリラ豪雨の対策に追われてますよ」
軍相「たしか今日も水戸周辺などで大きな影響が出ててると聞いてるが。たしか雷の影響で数千軒が今も停電してるとか
   さっき【報道ス○ーション】で番組やってたけど、災害派遣で軍も出動させようか?」
民政相「結構ですよ。タダでさえ軍は群馬方面で忙しいのに、この程度民政省だけで対応できます」
(私信)
北海様、現在判定作業は最終段階まで出来ております。これから最後の詰めと確認をしますので
明日にはスレに書き込めそうですので、もうしばらくお待ちください。よろしくお願いします。」

419 :千葉共和国 ◆wJdI1QMoJk :2010/07/27(火) 00:23:44 ID:???
共和国新大統領府-幕張テクノガーデン(極秘)
大統領「2個機甲旅団の残骸と歩兵連隊をまとめたものを軍と呼ぶとは知らなかった」
国務相「全く国防省の斬新な戦力編制方針には、いつも驚かされますよ」
国防相「お褒めに預かり光栄です!」
財務相「名前だけでも強そうにして、現実から目を逸らすって悲しくなりませんか?」
大統領「それで正直なところ、神奈川の防衛にはどの程度の戦力が必要なの?」
国務相「再訓練中の旅団全て神奈川へ振り分けるというのは論外ですよ」
国防相「機械化歩兵10万。それに戦車・自走砲2000両、装甲車4000両、火砲2万門程度があれば十分です!!」
財務相「……神奈川併合戦での戦死・戦闘不能者合計3,672名、損失兵装の評価額は140億円弱かと」
大統領「よしわかった。ちょっとお前たち領海で油田開発して国連軍に売りつけてこい」
国務相「無茶苦茶言わないで下さい」
国防相「あ、あと戦艦も忘れないでくださいね!大和級8隻並べておけば大勝利間違いないです!!」
財務相「海自艦艇の修理だけでも順当に進めていって、完了は9期。しかもこれ、陸空軍の予算は考えていません」
大統領「つまり、どういうことだ」
国務相「言わないと分かりませんか?」

420 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/27(火) 19:29:06 ID:???
宛:千葉共和国外務省様
発:愛知民主共和国外務府大臣 峰雷太
以下機密文書扱

このたびの神奈川併合成功、誠におめでとうございます。
また戦死された貴国・ならびに神奈川両国の将兵に哀悼の意をお伝えしたいものと存じます。

さて我が国では貴国領神奈川において生産可能な装備に興味があり、貴国と通商条約締結のため交渉したいものと存じます。
我が国からは使者として通商府大臣板東英二を向かわせたいものと存じます。
つきましては着陸可能な空港の指定をお願いしたいのですがいかがなものでしょうか?
ご返事お待ちしております。


421 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/27(火) 20:08:04 ID:???
国防府作戦会議室
以下極秘扱

イチロー「で、板東さんは待機なのね。」
玉木「でも90式の割引とM1A2の原価を比較するなら90式の方がまだいいんじゃ?」
イチロー「そうでなくても74式買えればいいんじゃないかな。あれの方がまだ安い。」
玉木「・・・・やれやれですね。」
イチロー「それよか対戦車火器も増やす必要があるし、空挺部隊設立に向け各種装備も必要だしなぁ。」

422 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/27(火) 23:32:52 ID:???
転載です。



643 名前:福岡共和国 ◆4WtkZcBOXc 投稿日: 2010/07/27(火) 22:28:25
またアク禁です>< よろしくお願いします。

大統領府 (極秘)

森田 「久し振りだなぁ!で、状況は?」
紅谷 「鹿児島併合は無事に完了しました。まだ損害等をまとめているところです。」
森田 「了解。」
紅谷 「麻生さんはまだ帰ってきません。大阪を楽しんでるっぽいですね。」
森田 「大阪はうまいものとかたくさんあるしなぁ。うらやましい。」
紅谷 「ですね。」
森田 「しかし、外交の方はうまくやってるかなぁ・・・

423 :北海共和国 ◆86tRcIXvgQ :2010/07/27(火) 23:59:32 ID:???
さぁて今回のお話は……っと。

北野「明日かな?」
海野「明日でしょうかね」

Fearless級揚陸艦*1「渡島」を舞鶴港からむつ港へ帰港。

※北海共和国公式声明

この度、我が北海共和国と石川合衆国は両国の発展の為に通商条約を取り交わす事で完全なる意見の一致を見ました。
条約は正式に調印され、両国間の友好と親善を深め、平和と繁栄を齎す架け橋、その礎となる事でありましょう。

424 :新埼玉 ◆1pVQTmlaVU :2010/07/28(水) 02:25:25 ID:dklGfDtH
私信:
北海様。すいませんあともう少しなんですがどうも体調が悪くて・・・・
明日には絶対書き込むのでよろしくお願いします。

425 :ダケカンバ連邦@仕事中 ◆/KmENxM6o2 :2010/07/28(水) 10:59:08 ID:???
編成表更新してたら至らぬ点が多々あったんで、ちょい追加行動。
(仕事中なにしてるのよってツッコミは無しでお願いw)

(軍事行動)
・和歌山県第5警戒隊修復開始。
・120名を陸軍航空支援隊へ新規動員。編入次第訓練開始。

(追加購入)
・軍事調達費より
MIDS:28万ドルx6=1億5,120万円
MIDS取付費:2.8万ドルx6=1,512万円
・県内調達費より
第5警戒隊修復費用:10億円

軍事調達費:106億9,105万円−1億6,632万円=残 105億2,473万円
県内調達費:10億1,107万円−10億円=残 1,107万円

426 :大阪社会主義共和国 ◆nCQ4ZBvf/g :2010/07/29(木) 04:40:56 ID:???
併合判定です
鹿児島併合
1.初戦
併合宣言を受けた鹿児島政府は緊急会議を開く。
彼我兵力の差から投降派を主戦派との対立があったが
併合後を見据えて経済負担を強いる焦土作戦とゲリラ作戦を採択する。
福岡共和国による第201戦闘攻撃飛行隊が鹿屋基地を襲撃。
鹿屋基地所属機のP-3Cよる体当たり攻撃による爆撃阻止もむなしく全滅する。
空襲を受けた鹿屋基地は敵による再使用を良しとせず、管制施設の破壊・放火を行い
滑走を爆破処理し、鹿児島空港処分のため鹿児島空港へ向かった。
※鹿屋基地復旧まで使用不可。

鹿児島に展開している薩摩隊友会は一部200名を鹿児島空港処分のために向かわせる。
残りは鹿児島市内での先頭に向けて準備を行う。
薩摩川内の前園真聖後援会はr267にかかる川内川の橋を爆破処理おこない遅延戦術を行った。
国分隼人会は霧島市から鹿児島市へ移動開始

2.福岡共和国軍侵攻
制空権は福岡共和国軍が手にしたが水俣・人吉方面からの陸上部隊は川内川の橋の爆破処理により
渡河に苦戦を強いられる部隊が出てくる。(第5/6軽歩兵旅団・砲兵大隊・偵察中隊) 第6・伊佐 第5・薩摩川内対岸
第1機械化歩兵旅団・第七空挺団が先行する形となる。(湧水)
鹿児島空港の処分を完了。国生さゆり親衛隊および、薩摩隊友会は一部200名は鹿児島市へ撤退。
前園真聖後援会はさつま市まで撤退。薩摩隊友会は鹿児島港の破棄を決定。
係留している海上保安庁の船を自沈させ埠頭を爆破処理した。
鹿児島空港・鹿児島港 復旧まで使用不可。

3.終わりに向けて
前園真聖後援会は鹿児島市まで撤退。(第5/6軽歩兵旅団は渡河が完了。
そのほかの部隊も鹿児島市まで特に抵抗を受けることなく進軍することに成功した。
鹿児島市で決戦となった。劣勢にもかかわらず敵部隊の士気高く、また、死兵となっているため
攻略部隊に被害が出た。

427 :大阪社会主義共和国 ◆nCQ4ZBvf/g :2010/07/29(木) 04:43:54 ID:???
損害
第11〜13 10%損害
第11機械化歩兵大隊 (800)→720
サブラ×18→16 M113A3×54→48 M4C2V×2→1 M88A2×4→2 M113A3+120mmRT×12→8
TOW発射機×20→16 74式特大型トラック×10→8 73式大型トラック×20→16 装甲HMMWV×20→16

第1砲兵大隊 (800)→760 5%
M109A2×48→ 44 AN/TPQ-36×4→33 74式特大型トラック×20→18 73式大型トラック×20→18 装甲HMMWV×10→8

第1偵察中隊 (200)→185
LAV-25×8→6 M113A3×8→7 73式中型トラック×10→8 装甲HMMWV×20→18

第1施設大隊 (500)→400
M60A1装甲戦車橋×4→1 M9ACE装甲ドーザ×8→2 3t半ダンプ×20→15 特大型ダンプ×10→5
74式特大型トラック×10→8 3式大型トラック×10→6 73式中型トラック×20→18 装甲HMMWV×20→18

第5軽歩兵旅団 第51〜53 各20%
第51軽歩兵大隊 (800)→640
TOW発射機×20→14 74式特大型トラック×10→4 73式大型トラック×60→50 装甲HMMWV×40→30
73式中型トラック+120mmRT×12→6

第5砲兵大隊 (800)→760
FH-77×48→44 AN/TPQ-36×4→3 74式特大型トラック×20→18 73式大型トラック×20→18
装甲HMMWV×10→9

第5軽偵察中隊 (200)→180
装甲HMMWV×36→34 73式中型トラック×9→8

第71空挺大隊 (800)→760
73式中型トラック×40→38 装甲HMMWV×40→8 TOW発射機×20→18 パラシュート×800→760
第7空挺砲兵大隊 (400)→380 M777 155mm榴弾砲×24→22 AN/TPQ-36×2→2 73式大型トラック×30→28
第7空挺偵察中隊 (200)→190 73式中型トラック×10→9 装甲HMMWV×20→18

428 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 04:43:54 ID:z0a49O6c

日本の戦争は常に偽装工作だ。

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0202/3/119_1.html

日本の戦争は、常に最大の卑怯な戦術を使う。

女を使い、子供を使い、スパイや裏切り者を使って、相手を自滅させる。

だが、これでは、第三者が見たときに、えげつない民族、信用できない腹黒い国になってしまう。

だからこそ、派手な八百長戦争を演じて、「大和魂」を宣伝する。

だが、日本の特攻隊は、徳川一族による、不満分子のいじめの結果でしかない。

こういった、八百長は、歴史を検証する限り、徳川家康から始まる。

それ以前の戦いや、他の徳川の影響を受けない一族には、そういった「インチキ」は、

ほとんど見られない。


429 :大阪社会主義共和国 ◆nCQ4ZBvf/g :2010/07/29(木) 04:50:42 ID:???
霧 島 市 国分隼人会 全滅
鹿 屋 市 国生さゆり親衛隊(練度30%)  500名 第1整備補給隊指揮下 全滅
       第1航空隊第11飛行隊 P-3C*2機,LC-90*0機
       第1航空隊第12飛行隊 P-3C*2機
       鹿屋航空基地隊 UH-60J*0機
       第22航空群 第72航空隊鹿屋航空分遣隊 UH-60J*0機
       第1航空修理隊
       第211教育航空隊 SH-60J*1機,OH-6D*1機,OH-6DA*0機
薩摩川内 前園真聖後援会 (練度30%) 400名 第8施設大隊指揮下 全滅
       第9警戒隊(下甑島)
鹿児島市 薩摩隊友会    (練度70%)2,000名 第113教育大隊指揮下 全滅
       開発隊群鹿児島試験所
笠 利 町 南西航空警戒管制隊 奄美通信隊(奄美大島) 100%
       奄美基地分遣隊
民兵総兵力計3,400名
海上保安庁戦力 
鹿児島市 PLH03おおすみ(3,200t ベル212ヘリ1機),PLH04はやと(3,200t ベル212ヘリ1機),PL67さつま(1200t)
       PL52あかいし,PL123こしき,CL243はまゆう,CL17さたかぜ,M14せんだい,CL80はつぎく,PM21とから
       以上自沈。
奄美大島 PS204かいもん,PC217いそなみ,CL92はるかぜ 健在

総評:空挺部隊についての扱いについて。
〜に搭乗して等の記載がないため一般歩兵部隊と同じ扱いにした。

判定資料
ttp://rapidshare.com/files/409653117/KAGOSIMA2.pdf

430 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/29(木) 19:35:33 ID:???
国防府作戦会議室
以下極秘扱

イチロー「さてと。俺たちはしばらく暇だな。」
玉木「しかし編成の内容を少し改変する必要が・・・」
イチロー「そうだね。石川の立場が転換したからわざわざ51師団に重装備を預ける必要がなくなったわけだしな。
     ぶっちゃけ山岳地帯に戦車を置くこと自体間違ってるような悪寒がする。」
玉木「戦史研究ですが、相当な成果を得られましたよ。あまり重武装の部隊がいなくても『現時点』では問題が生じませんね。」


431 :新埼玉 ◆bwJQ.sKvjg :2010/07/29(木) 21:58:50 ID:???
岩手県併合戦争判定
期間;7月17日21時〜7月18日21時まで
天候:雨(http://weather.goo.ne.jp/appearance_ratio/p0010/index.htmlを参照)
●戦況
・宣戦布告から開戦まで(17日21時から7月18日3時まで)
>>340の北海共和国首相の会見が宣戦布告となった。
北海軍は17日午後10時から活動を開始し、三沢基地から空軍飛行警戒監視隊のE2C早期警戒機が発進し、情報収集を開始した。
一方岩手自治政府、軍(岩手県自衛隊と民兵部隊代表)は直ちに対策会議を開き対応を検討した結果、盛岡市周辺を中心に市街戦で北海軍を撃破する方針を決定した。
岩手自治政府は県民に対し軍の活動の支援を県民に呼びかけた。昨年岩手県は当時青森にあったブラウバルト共和国の侵攻を受けて大きな被害を出し、
その結果一時県が南北に分断される事態となった。その際の事を県民を強く記憶しており、北海共和国による侵略を防ぐべく多くの県民が立ち上がり団結し、軍の行動に協力した。
この結果北海軍は予想以上の苦戦を強いられる事になった。
午前2時までに北海軍岩手侵攻部隊は出動態勢を整えた。

432 :新埼玉 ◆bwJQ.sKvjg :2010/07/29(木) 22:02:33 ID:???
(18日3時から6時まで)
ついに開戦となった。開戦と同時に北海軍はまず岩手県上空の制空権を掌握すべく、岩手軍の第37警戒隊と第9高射特科大隊を撃滅すべく三沢基地より空軍第101飛行隊を出撃させた。
第101飛行隊のF-4G2機はまず山田町上空に向かい、AGM-88ミサイル2発を発射し岩手軍第37警戒隊のレーダーサイトを攻撃した。この攻撃でレーダーサイトのレーダーは破壊され、
第37警戒隊は無力化された。攻撃後F-4G2機は花巻空港に向かい第9高射特科大隊を攻撃しようとした。一方岩手軍は第37警戒隊が攻撃された事で反撃態勢を取った。
花巻空港に接近するとF-4G2機は敵部隊からの反撃を避ける為に射程に入ると残るミサイル6発全弾を発射すると素早く離脱しようとしたが攻撃とほぼ同時に岩手軍第9高射特科大隊も
81式短距離地対空誘導弾で反撃し、第101飛行隊はF-4G1機が撃墜され、もう1機も至近距離で誘導弾が炸裂し損傷、作戦行動は不能となった。
一方第9高射特科大隊も発射されたミサイルの攻撃でレーダー車両が破壊され、目視による
攻撃しか出来なくなり夜間は戦闘不能の状態となった。また北海海軍第1揚陸艦隊は午前3時30分にむつ軍港を出港し岩手県宮古市沖合いに向かった。
岩手軍は盛岡市と花巻空港周辺で地元県民の協力のもとに、市街地の建物を利用したり、集めた民間車両(トラックやバス)でバリケードを設置したり、
塹壕を掘るなどして防衛ラインの構築を開始した。
午前4時、北海軍第1空輸歩兵旅団第1、第2空輸歩兵大隊は、第1、第2航空輸送大隊の輸送ヘリコプター(CH-47C*20・CH-47J*4)に分乗し、
第1、第2航空攻撃大隊の援護のもとに低空飛行を行って国道46号仙石トンネル岩手県側出口付近に
ヘリボーンを行いトンネルを確保した。午前6時北海軍各部隊は岩手領内への進撃を開始した。
A戦闘団は第1突撃海兵大隊を先鋒に進撃し、先鋒の第1突撃海兵大隊は午前6時ごろにはJR田沢湖線雫石駅前付近まで進撃した。

433 :新埼玉 ◆bwJQ.sKvjg :2010/07/29(木) 22:03:45 ID:???
B戦闘団は、第2突撃海兵大隊を先鋒として前進し7時ごろには早くも八戸自動車道一戸インター付近まで到達した。
横手市方面からは第5普通科連隊・第9対戦車隊が進撃し、午前6時には湯田ダム付近まで進出していた。
一方岩手軍は地元県民の連絡により敵軍の位置を正確に把握しており反撃を開始すべくその一環で第346施設中隊と岩手隊友会の一部500名程が
東北道盛岡インター付近まで移動し、第346施設中隊は東北道高架橋の爆破準備を開始した。
(6時から9時まで)
ついに本格的戦闘が開始された。A戦闘団は一旦進撃を停止し雫石駅付近周辺に集結後、進撃を再開した直後、岩手軍第9特科連隊のFH70による砲撃を受け始めた。
北海軍も第1砲兵大隊が反撃した。この時岩手軍の砲撃は予想以上に激しい上に非常に正確で北海軍A戦闘団各部隊は被害が続出した。
岩手軍がこの時正確な砲撃が行えたのは付近いた地元県民の一部が着弾状況と北海軍な正確な位置を随時第9特科連隊に電話などで連絡していたからである。
A戦闘団は被害が続出した事で空軍に支援を要請し、北海空軍は第202飛行隊を出撃させ盛岡市内に居た第9特科連隊をAGM154B12発を使って爆撃した。
この時の爆撃で岩手軍第9特科連隊は弾薬集積所が破壊され弾薬の過半を失った事で、弾薬を温存するため砲撃を停止した。北海軍A戦闘団は進撃を再開し、8時ごろには先鋒の第1突撃海兵大隊は
東北自動車道盛岡インター手前数百メートルまで到達し、これに迎撃の為に盛岡市内から出撃してきていた岩手軍岩手隊友会500名程が接触し戦闘が開始された。
一方B戦闘団は戦闘を行う事無く進撃を続けて午前9時ごろには岩手町付近に到達し、第5普通化連隊と第9対戦車隊は北上氏付近に到達し、花巻への突入準備を整えていました

434 :新埼玉 ◆bwJQ.sKvjg :2010/07/29(木) 22:05:38 ID:???
(6時から9時まで)
ついに本格的戦闘が開始された。A戦闘団は一旦進撃を停止し雫石駅付近周辺に集結後、進撃を再開した直後、岩手軍第9特科連隊のFH70による砲撃を受け始めた。
北海軍も第1砲兵大隊が反撃した。この時岩手軍の砲撃は予想以上に激しい上に非常に正確で北海軍A戦闘団各部隊は被害が続出した。
岩手軍がこの時正確な砲撃が行えたのは付近いた地元県民の一部が着弾状況と北海軍な正確な位置を随時第9特科連隊に電話などで連絡していたからである。
A戦闘団は被害が続出した事で空軍に支援を要請し、北海空軍は第202飛行隊を出撃させ盛岡市内に居た第9特科連隊をAGM154B12発を使って爆撃した。
この時の爆撃で岩手軍第9特科連隊は弾薬集積所が破壊され弾薬の過半を失った事で、弾薬を温存するため砲撃を停止した。北海軍A戦闘団は進撃を再開し、8時ごろには先鋒の第1突撃海兵大隊は
東北自動車道盛岡インター手前数百メートルまで到達し、これに迎撃の為に盛岡市内から出撃してきていた岩手軍岩手隊友会500名程が接触し戦闘が開始された。
一方B戦闘団は戦闘を行う事無く進撃を続けて午前9時ごろには岩手町付近に到達し、第5普通化連隊と第9対戦車隊は北上氏付近に到達し、花巻への突入準備を整えていました

435 :新埼玉 ◆bwJQ.sKvjg :2010/07/29(木) 22:06:54 ID:???
(9時から11時まで)
北海軍A戦闘団はは歴戦の部隊で構成されており戦闘力は高く次第に岩手隊友会に打撃を与え後退させていき8時40分ごろまでに抵抗線を
やぶっつて東北道盛岡インタ付近まで到達したもののその直前に爆破作業は完了しており、岩手軍は東北道の高架橋を爆破して盛岡市内に後退していった。
北海軍A戦闘団は施設部隊(工兵)を持ってはいたものの高架橋の残骸の撤去には数時間かかる状態なので、北海軍司令部はA戦闘団に
東北道滝沢インターまで北上しそこから国道4号線を使って盛岡市内に進撃するよう迂回命令を出した。北海軍A戦闘団はこの命令に従い、
10時ごろには東北道滝沢インター付近まで移動したが、そこで八幡平市から南下して来ていた岩手軍秋田鹿角国境警備隊500名程(全軍)の攻撃を受けた。
岩手軍秋田鹿角国境警備隊は地の利を生かした巧みな攻撃で兵力の上回る北海軍A戦闘団主力の第1突撃海兵大隊や第1擲弾兵連隊は
一時苦戦を強いられたが長くは続かなかった。10時30分ごろに北から南下してきていたB戦闘団先鋒の第2突撃海兵大隊が付近に到着して戦闘に参加し、
15分後には第2擲弾兵連隊も到着し岩手軍に攻撃を開始した。これにより岩手軍秋田鹿角国境警備隊は圧倒的多数の北海軍に挟撃される形となり
11時ごろまでに全滅した。
一方北上市に達していた第5普通科連隊と第9対戦車隊は10時ごろまでに花巻市に突入したが市内には敵軍の姿は無く無血占領した。
その後敵軍が花巻空港周辺に防御陣地を構築している事を確認した北海軍第5普通科連隊と第9対戦車隊は10時30分ごろに花巻空港への攻撃を開始し、
これに宮沢賢治顕彰会500名が反撃し激しい戦いが始まった。

436 :新埼玉 ◆bwJQ.sKvjg :2010/07/29(木) 22:09:53 ID:???
(11時から13時まで)
11時ごろ北海海軍第1揚陸艦隊は宮古市の沖合に到達し、30分余りに渡って断続的に女遊戸海水浴場周辺に激しい艦砲射撃を加え、上陸作戦を行う構えを見せた。
これに対して岩手軍は特に兵力派遣は行わなかった(兵力不足)
A戦闘団とB戦闘団は12時ごろから空軍第202飛行隊や第1第2航空大隊の援護の元、盛岡市への突入を開始した。しかし盛岡市内各所には地元県民の協力もあってだ346施設中退の指揮の元、
巧みな防衛ラインが構築されており
投入した北海軍第1・第2突撃海兵大隊と第1第2擲弾兵連隊は苦しい市街戦を行う事となった。岩手軍は盛岡市東部各所にカモフラージュして温存していた第9戦車大隊3個中隊の内1個中隊を市北部か
ら侵攻してくる北海軍部隊
前面各所に配置し、進撃してくる北海軍を戦車砲や機銃で攻撃して進撃を食い止めると同時に残る2個中隊の戦車を1個中隊ずつ市街地の西側東側から迂回させて
北海軍の後背に回り込み攻撃しようとしたしかしこれに気がついた北海軍第1第2航空攻撃大隊のAH1W対戦車ヘリコプターの
AGM114Kヘルファイヤミサイルによる攻撃で阻止され、第9戦車大隊は壊滅した。
一方花巻空港を攻撃している第5普通科連隊と第9対戦車隊は岩手軍宮沢賢治顕彰会の激しい抵抗で被害が続出し苦戦していた。第5普通科連隊は空軍とヘリコプター部隊に支援を要請したが
空軍とヘリコプター部隊は盛岡市攻略を実施していた部隊の支援に当たっており、花巻空港周辺上空に迎える空軍機や対戦車ヘリなどは無かった。空軍やヘリ部隊から支援不能の連絡を受けた
第5普通科連隊と第9対戦車隊は花巻空港攻略を一時断念し花巻市市街地まで退却を余儀なくされた。

437 :新埼玉 ◆bwJQ.sKvjg :2010/07/29(木) 22:10:50 ID:???
(13時から15時まで)
盛岡市内では両軍が一進一退の激戦を繰り広げていた。岩手軍は市内各所にトラックやバスなどを集めて作ったバリケードや塹壕で防御陣地構築し、さらに周辺のビルの上層階や屋上に機関銃を
設置して進撃してくる北海軍に集中砲火を浴びせられるような巧みな防衛線を構築していたので(これは岩手軍第346施設中隊指揮の下に多くの地元県民が参加して作られたもので、のちに各国が
第346施設中隊の防衛線構築のレベルの高さを評価している、また北海軍上層部はのちに第346施設中隊隊長を上層部に迎えている)北海軍は兵力でも錬度でも下回る岩手軍に苦戦していた。
北海軍は状況を打開するため予備兵力として秋田空港に下げて待機させていた第1空輸歩兵旅団の第1第2空輸歩兵大隊を、第1第2航空輸送大隊のヘリで輸送し、盛岡市市街地南部一帯に降下させて
市街地南部から北上させて岩手軍を南北から挟撃し、包囲する作戦を開始した。また第1第2航空攻撃大隊のヘリは装備するAGM114Kヘルファイヤミサイルやロケット弾や機関砲射撃を、
市内の片っ端のビルに行い徹底的な攻撃を行った(この攻撃盛岡市内のほとんどのビルなどが破壊され、後に復興するのに時間がかかることになった)
この時岩手軍も激しく反撃し、携帯対空ミサイルや機関銃の集中射撃など複数の北海軍へりを撃墜している。また岩手軍第9特科連隊は愛宕山記念公園周辺に展開し北海軍第1第2砲兵隊を中心に
猛烈な砲撃を行い、北海軍の両砲兵隊も応戦し激しい砲撃戦となり、両砲兵隊は大きな被害を出した。無論岩手軍第9特科連隊も北海軍砲兵隊からの反撃の砲撃や北海空軍第202飛行隊のF35AのGBU36に
よる爆撃を複数回受けるなどして大きな被害を題した上に15時ごろには弾薬も底を尽き砲撃不能となった。また市内各所で奮戦していた岩手軍岩手隊友会なども次第に北海軍の陸空一体の猛攻により
次第に市内中心部に追い詰められていった。

438 :新埼玉 ◆bwJQ.sKvjg :2010/07/29(木) 22:13:09 ID:???
(15時から17時まで)
遂に盛岡市攻防戦に決着の時が訪れようとしていた。15時30分ごろ北海軍第1突撃海兵大隊は岩手軍の盛岡市内最終防衛拠点の一つだったJR盛岡駅を制圧し、15時40分ごろには盛岡市南部から抵抗を
打ち破り北上してきた第1第2空輸歩兵大隊が市南側最終防衛拠点としてい盛岡八幡宮を占領した。そして16時ごろ北海軍最後の総攻撃を開始し岩手自治政府の在る岩手県庁周辺に突入し、
付近の岩手軍守備隊と肉弾戦とも呼べる激しい白兵戦の末に遂に16時30分頃に岩手県庁を占領し、県庁内に居た岩手自治政府幹部は全員北海軍に降伏した。
16時40分、北海軍に降伏した岩手自治政府知事(自治政府代表)は岩手軍全軍に戦闘停止と北海軍への投降を命じた。これにより愛宕山記念公園周辺で尚も抵抗していた岩手軍岩手隊友会残存部隊や
歩兵として戦い続けていた第9特科連隊残存部隊も16時50分まで戦闘を止めて北海軍各部隊に降伏した。
しかし県南部花巻空港周辺に居る岩手軍残存部隊は降伏を拒否し尚抵抗する構えだった。

439 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/29(木) 22:26:29 ID:???
645 :新埼玉 ◆1pVQTmlaVU:2010/07/29(木) 22:16:39
書き込めなくなったので転載よろしくお願いします。
(17時から19時まで)
17時20分に北海軍に占領された岩手県庁には北海軍第9師団司令部・第9通信大隊両部隊が到着し、県庁に旧岩手県占領司令部を設置した。
17時30分第9師団師団長(岩手占領軍司令官)は尚抵抗を続ける岩手軍残党を殲滅すべく第1第2空輸歩兵大隊に花巻空港攻略に向かうよう指示した。
これに従い第1第2空輸歩兵大隊は第1第2航空輸送大隊のヘリで花巻空港来た10キロ付近まで移動しそこから空港に南下した。
18時30分、北海軍は南からは第5普通科連隊と第9対戦車隊が、北からは第1第2空輸歩兵大隊が花巻空港への総攻撃を開始した。
上空から北海空軍第202飛行隊が堅固に作られた岩手軍の防御陣地に味方の進撃路を作る為にGBU36による南北1箇所ずつに集中爆撃とバルカン砲による機銃掃射を行った。
岩手軍第9高射特科大隊が反撃しF35Aを1機撃墜させ2機損傷させた。しかしそこで岩手軍第9高射特科大隊も全ての誘導弾を打ち尽し、戦闘能力を失った。
空軍の攻撃で南北の陣地の一角が徹底的に破壊されるとそこから空港攻略部隊が一斉に突入した。
岩手軍宮沢賢治顕彰会は激しく抵抗を続け、30分に渡る肉弾戦とも言うべき銃剣やナイフなども用いられた激烈な白兵戦の末、19時ごろ岩手軍宮沢賢治顕彰会は全滅し、歩兵としても戦っていた
第9高射特科大隊残存部隊も遂に降伏した。
(まとめ)
今回の戦争では岩手軍が多くの県民の協力を得た結果、兵力で優勢な北海軍に大きな被害を与え、予想以上の善戦を見せた。これは県民が一致団結して大国北海の軍隊に立ち向かったからである
また北海軍は予想以上の損害を出し、軍上層部は今後も続けであろう併合戦の際に被害を抑える為に敵県民(併合する県)などに対する対策を取る必要を強く感じた
北海共和国政府も今後の併合戦を行う前に政治的な準備の必要性を強く感じる事になり、またこれは牛田摂政の埼玉帝国などの諸国もこの事をのちに考える事となった・・・らしい。



440 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/29(木) 22:27:25 ID:???

●両軍被害状況(記載の無い部隊は被害なし)
☆北海軍
・第1空輸歩兵旅団第1空輸歩兵大隊19%(残81%)
・第1空輸歩兵旅団第2空輸歩兵大隊18%(残82%)
・第1空輸歩兵旅団第1・第2航空輸送大隊CH47C*1撃墜・CH-47C*1、CH-47J*1損傷(修理宣言から5日後に復帰可能)
・第1空輸歩兵旅団第1・第2航空攻撃大隊AH-1W*3ずつ撃墜・AH-58D*1ずつ撃墜、両部隊それぞれ弾薬3ソーティ分使用(ただしAGM-122は使用せず)
・第1突撃海兵大隊29%(残71%)M60-2000*4損失
・第2突撃海兵大隊30%(残70%)90式戦車*3損失
・第1擲弾兵連隊24%(残76%)
・第2擲弾兵連隊22%(残78%)
・第1砲兵大隊32%(残68%)
・第2砲兵大隊31%(残69%)
・第13施設隊11%(残64%)
・第301普通科直接支援中隊6%(残29%)
・第303特科直接支援中隊5%(残10%)
・第9施設大隊7%(残38%)
・第5普通科連隊18%(残50%)
・第9対戦車隊2%(残38%)
・第9飛行隊OH-6D*1撃墜・OH-6D*1損傷(修理宣言から5日後に復帰可能)
・第101飛行隊F-4G*1撃墜・F-4G*1損傷(修理宣言から7日後に復帰可能)弾薬1ソーティ分使用
・第202飛行隊F-35A*1撃墜・F-35A*2損傷(修理宣言から7日後に復帰可能)弾薬4ソーティ分使用


441 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/29(木) 22:29:03 ID:???
☆岩手軍
・秋田鹿角国境警備隊100%(全滅)
・岩手隊友会85%(残15%)北海軍に降伏
・第346施設中隊80%(残20%)北海軍に降伏
・第9特科連隊50%(残50%)北海軍に降伏
・第9戦車大隊100%(全滅)ただし修理すれば使用可能な損傷した74式戦車*8鹵獲
・宮沢賢治顕彰会100%(全滅)
・第9高射特科大隊30%(残70%)ただしレーダー車両は損傷してるので修理が必要(修理宣言から8日後に復帰可能)また81式短距離地対空誘導弾は全弾発射しており残弾無し(補給が必要)
 北海軍に降伏
・第37警戒隊20%(残80%)ただしレーダーサイトが破壊されており修復が必要(修理宣言から20日後にレーダー機能回復可能)北海軍に降伏
・海保戦力は無傷で北海軍に降伏
●盛岡市と花巻空港周辺は大きな被害が出てるので修復のために必要な部隊を20日間展開させる必要が在る(実施しない場合は花巻空港は今後軍事利用不能となり、2スレ間県内予算が入らなくなる)


442 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/29(木) 22:29:45 ID:???


646 名前:新埼玉 ◆1pVQTmlaVU 投稿日: 2010/07/29(木) 22:18:54
これも転載お願いします
(私信)
ふう。やっと判定が出来ました。北海様遅れて申し訳ありません。
質問等ございましたら連絡お願いします。


443 :北海共和国 ◆86tRcIXvgQ :2010/07/30(金) 17:12:21 ID:???
さぁて今回のお話は……っと。

北野「やれやれ。これでやっと埼玉の力量も見え様ってもんかな?」
海野「如何でしょうねぇ。韜晦してる可能性だってありやんすぜ」
北野「ふぅむむ。確かに実力をそのまんま見せる訳も無しか……だがヘルファイアの正確な消費量は聞かにゃならんぞ?」
海野「体調悪いってのにわざわざ深夜2時過ぎに謝られたんですから気が引けますけどねぇ」

※札幌市中央区北1条西16丁目 首相公館での五相会議(機密)
首相「さて、黒幕の二人はともかく私共は私共で会議をしましょうか」
軍相「岩手併合について詳細が判明致しました。これが損害の一覧であります。但し、不明点については現在問い合わせ中です」
蔵相「回答があり次第、直ちに補充予算案を作成致します」
内相「岩手県の復興作業については即刻開始したいと思っております」
外相「報告が遅くなりましたが、石川との会談は終了致しました。通商条約は既に発表済みです」
首相「ご苦労さまでした。では次への準備の為、各自の作業に取り掛かって下さい」

・岩手県の戦災復興作業開始。北部方面施設隊第12施設群を盛岡市に、第13施設隊を花巻空港周辺に展開。岩手自衛隊を共和国軍に編入。
・第1空輸歩兵旅団、秋田空港へ帰還・損傷機修理開始。
・第9師団、秋田駐屯地へ移動・損傷機及びレーダー車輌修理開始。
・第1・第2突撃海兵大隊、むつ市へ帰還。
・第101飛行隊・第202飛行隊、秋田空港へ移動・損傷機修理開始。
・第37警戒隊、レーダーサイト修理開始。

444 :北海共和国 ◆86tRcIXvgQ :2010/07/30(金) 17:15:01 ID:???
★北海共和国より
埼玉さんに申し上げます。判定有り難うございました。ただ、上で悪党二人も申しましたるがAGM-114Kの消費量が3ソーティ分ですと、
(32機*8発*3=768発)+(8機*4発*3=96発)=864発で保有量800発よりも多くなりますので、途中で弾切れという事になってしまいます。よって、
@AGM-114Kの全弾射耗後は機関砲のみ使用とし、その分として地上部隊の損害を加算する
AGBU-38の消費量を増やす事によりAGM-114Kの不足分を代替したものとする
B戦闘中の墜落により各ソーティ毎に消費量が異なっているものとする
C併合途中に調達を行ったものとし、不足分の金額を直ちに支払う
の何れか、またはこれらの組み合わせが必要になるかと考える次第です。ご判断の程、宜しくお願い申し上げます。

摂政殿下に申し上げます。我が共和国は岩手併合に伴い、次スレから動員能力:47310人・軍備調達費:600.6億円・県内調達費:60.2億円に
なる予定であります。

445 :新埼玉 ◆bwJQ.sKvjg :2010/07/30(金) 18:12:15 ID:???
>>444北海様
すいません・・・・・
実は私明日から8月9日まで一家5人(父・母・私・弟・祖母)で長期間の家族旅行に出かける事になっております
そのため皆様にも連絡しますが8月9日(帰りが遅いのでこのスレを観るのは10日になるかも)までお休みさせて頂きます
その間はワシントンポスト様にわが国の管理をお願いします
北海様、時間が私、余り無いので申し訳ありません>>444のC併合途中に調達を行ったものとし、不足分の金額を直ちに支払う
でお願いできませんかね?本当に迷惑掛けてすいません。
(私信)
ワシントンポスト様、しばらく休みますのでその間よろしくお願いします。

446 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/30(金) 23:43:59 ID:???
国防府作戦会議室
以下極秘扱

イチロー「…試験終わらねえかな。」
玉木「最後の試験は最終日5限目
   終わったらその足でねぶた祭りのため青森行きですよ。おまけにそのあとも北海道経由新潟、愛知巡りですからね。」
イチロー「去年がうらやましいな。松島でF-2を初めて生で観たのが印象的だな。」
玉木「・・まさかF-15FJのためにそのネタを…?」
イチロー「うん。F-4を2機買うよりは割に合うかなってね。」
玉木「F-15FJって元ネタは何ですか?」
イチロー「ほら、『また』予算計上見送りになったF-Xにさ、F-15FXでエントリーしてたF-15Eがあったじゃん。
     『F-15こそF-X最適じゃん』ってこの板的にはまずい思想の中の人が我が国防空軍F-Xとして導入することにしたのさ。
     単にF-15EJじゃ味気ないな、と思ったから、FX→FJにしたわけ。」
玉木「しかし…それならF-4Gを導入すれば・・」
イチロー「BVRミサイルが搭載できない以上は考え物だしね。90式導入を見送ると予算が余る→なまじっかF-16やF-4EJ改じゃネタ的に面白くない
     →病気発症。という感じだね。ちなみにこいつの運用自体はずいぶん前だけど清原将軍にも認可されてる。」
玉木「まあ国産ミサイルの他国機搭載は認められていますからね。」
イチロー「そゆこと。」


447 :愛知民主共和国 ◆g62aEuhVlc :2010/07/30(金) 23:49:34 ID:???
転載です



644 名前:福岡共和国 ◆4WtkZcBOXc 投稿日: 2010/07/29(木) 20:51:04
転載お願いします。

宛 大阪様 (私信)

判定ありがとうございました。
質問なのですが、鹿児島県の陸自戦力の残兵力はいかほどでしょうか?すべて全滅?
また、空軍・ヘリ等の使用弾薬数はいかほどでしょうか?

よろしくお願いします。


433 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)