2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大日本帝国健在だった場合の兵器を考察するスレ 弐

1 :名無し三等兵:2009/10/02(金) 20:07:38 ID:BuRug/VP


692 :名無し三等兵:2010/02/17(水) 00:03:11 ID:???
>>689
それは実質日本単独開発じゃねぇか?w

693 :名無し三等兵:2010/02/17(水) 09:13:48 ID:???
>>691
単に帝国が存続したというだけでは予想不可能
大東亜共栄圏があるなら、その中で貿易は出来る
東西両陣営のどちらかと手を組むなら、そこと貿易が成立する
大東亜共栄圏が無く、どの陣営にも属さないとなると、軍事費をペイできるほどの貿易が可能かどうか
武装中立の中規模国家どまりかも

694 :名無し三等兵:2010/02/17(水) 16:40:27 ID:???
>692
開発費の高騰をどう解決するか?で共栄圏諸国との共同開発に踏み切るも
航続距離と制空性能重視の日本と、ひたすら近接航空支援重視の共栄圏諸国とで
意見がまとまらず、結果帯に短し襷に長しの中途半端なものができると面白いと思うんだw

695 :名無し三等兵:2010/02/17(水) 17:02:07 ID:ZYSPYiE7
アジアが発展の中心になることが確定する1990年代に満州を抑えてるのは大きいとは思う。

696 :モーモー提督:2010/02/17(水) 18:06:50 ID:???
>>695
問題は1990年代まで満州を維持できるかだ?
大日本帝国健在でも中国はおそらく共産党政権に掌握されるだろうし
ソ連も軍事力の中心を満州周辺に集中するだろうし
満州を維持するには純軍事的には
1・1950年代までに関東軍を、米軍レベル位まで機械化させる
2・1のために必要な戦車などの開発および大量配備
3・空軍力をソ連空軍以上に強化
4・3のために強力な地上攻撃機やジェット戦闘機の開発、大量配備
この4つを最低満たさないと満州維持は無理だろう
後政治的には
・地元住民(満州族の人々)の自治権拡大
これをしないと中国共産党にやられるだろうな


697 :名無し三等兵:2010/02/17(水) 19:43:05 ID:???
帝国が大陸の戦線をどうしたかによる気がするんだが

帝国存続といっても、どういう経緯だったかによっては、共産党が政権とらないんじゃないか?
日本が国民党と事を構えなかったら、国民党政権になってたんじゃないかと思うんだが・・・
毛さんも日帝(が国民党と戦争してくれた)のおかげで政権とれたとか言ってたらしいし

てかもし共産党が中国をとったら、ソ連と中共に挟まれた満州はアメリカにとっても日本にとっても
防共の最前線になるわけだから、米国の支援をとりつけられるかもしれんよ?
帝国にとっても共産党は敵だろうし

698 :名無し三等兵:2010/02/17(水) 20:52:57 ID:ZYSPYiE7
>>696日本との戦争する前の共産軍と国民党軍の戦いは国民党の勝ちがほとんどだし史実よりは国民党は長持ちするような気もする。
それと欧州とアジア両面で優位に立てる戦力を持たないとソ連は戦争を仕掛けてこないとも思う。特に日本が核武装した場合。
何気に満州は日本側で持ってるのでは?逆に満州の方が力を持って日本を切り捨てるような。特にソ連崩壊後とか。中国とい
ずれ力を盛り返すロシア人の存在を考えるとそれもどうかとも思うけど。

699 :名無し三等兵:2010/02/17(水) 21:10:49 ID:???
満州が取れてなければそもそも中共に大規模支援できないんじゃないか?

700 :まだ戦いは続いている☆:2010/02/18(木) 08:31:02 ID:???
永山英樹氏(台湾研究フォーラム 会長)
@後藤新平 匪徒刑罰令
 NHKでは未遂でも処刑と放送したが、もともと盗賊対策であり多くが減刑された。
A神社参拝強制
 中山成彬議員の質問状に、資料として台湾時報があると回答。
(永山氏が)何年何月号か回答を求める。
 NHKの回答「公開していない情報の質問を回答することはできない」
B改姓名強制
 NHKでは、皇民化政策が人の名前にまで及んだと説明
 強制とは対照的な許可制であった。
C国民党との衝突
 NHKでは、228事件は(台湾人が)日本人の奴隷だから(中国人と)衝突し起こったかのように放送。
 実際は民衆の国民党への不満から起きたものである。

次回公判は5月14日(金)10:00〜 103法廷
チャンネル桜の名誉毀損裁判は、2月12日にNHK側が反訴してきたので、次回への打ち合わせだけ。
次回は5月14日(金)10:30〜 ただし関係者のみ


701 :帝國:2010/02/21(日) 15:06:25 ID:???
特攻機などはどう変化したのでしょうか。
やはりまだあったのかも知れませんね。


702 :名無し三等兵:2010/02/22(月) 07:28:24 ID:???
まだ日本軍=特攻みたいなステレオタイプの人間がいるなんて

703 :名無し三等兵:2010/02/22(月) 09:27:42 ID:???
1945年1月24日衆議院予算委員会、八木秀次内閣技術院総裁の
三木武夫委員に対する答弁(第86回帝国議会衆議院予算委員会議録(速記)第4回56頁)

「只今決戦兵器ト云フ御尋ネガゴザイマシタガ、必死必中ト云フコトガ申サレマスルガ、
必死デナクテ必中デアルト云フ兵器ヲ生ミ出シタイコトハ、我々予テノ念願デアリマシタガ 
是ガ戦場ニ於テ十分ニ活躍致シマスル前ニ、戦局ハ必死必中ノアノ神風特攻隊ノ出動ヲ
俟タナケレバナラナクナツタコトハ、技術当局ト致シマシテ洵ニ遺憾ニ堪ヘナイ、
慚愧ニ堪ヘナイ所デ、全ク申訳ナイコトト考ヘテ居リマス、一日モ早ク必死必中デナク
必中ノ兵器ヲ生ミ出サナケレバナラヌト考ヘル次第デアリマス」

「誘導兵器の開発が間に合わなかったことが特攻につながった。申し訳ない。」とのこと。

704 :名無し三等兵:2010/02/25(木) 19:05:15 ID:???
そも米国と戦争してないっていう背景が無い限り日本帝国の存続は無理っていう状況設定じゃなかった?
そしたら特攻兵器なんか生まれないで緩やかに誘導兵器に至ったんじゃないか?


705 :名無し三等兵:2010/03/08(月) 04:20:54 ID:???
「特攻機→体当たり攻撃」と思ってしまうけど
もともとは晴嵐などの特殊攻撃機のことなんだよな。
潜水艦搭載航空機のほかにも変態的な特殊機ができていれば
楽しいな〜。

706 :名無し三等兵:2010/04/05(月) 06:54:34 ID:???
age

707 :帝國:2010/04/05(月) 09:43:58 ID:???
もし日本が本土決戦をしていたらを語るスレ その2

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1269491297/l50

708 :名無し三等兵:2010/04/07(水) 21:36:30 ID:???
東京オリンピックが中止されずに開催されていれば世界初のテレビ生中継が
昭和15年にあったはずで、このテレビ技術で人間の要らないテレビ誘導兵器が
出来たり、戦況の実況中継が見られた可能性があるけど

709 :名無し三等兵:2010/04/11(日) 01:47:11 ID:q5lfuoL6
ソフト面はどうか知らないけどハード面は世界の先進を走ってたと思うよ

710 :名無し三等兵:2010/04/11(日) 16:28:24 ID:???
戦前のニュース映画みたいに、天皇関連の時は冒頭に「ご起立下さい」のテロップが出てリビングで家族全員が直立不動にw

711 :名無し三等兵:2010/04/11(日) 19:01:38 ID:???
>>708
TV放送ができたからと誘導兵器がほいらほいら作れるなら、他が先行するだろ。

1929年 - イギリスのBBCがTV実験放送開始。
1935年 - ドイツで世界初の定期試験放送開始。ベルリンオリンピックの中継が行われる。
1939年(昭和14年)5月13日 - NHK技研による公開実験。
1940年(昭和15年)4月13日 - 日本初のテレビドラマ「夕餉前」の実験放送。
1941年(昭和16年)3月 - 米国でNTSC方式の白黒テレビ放送開始[1]。



712 :名無し三等兵:2010/04/13(火) 20:43:32 ID:???
「ドリフターズだよ全員集合」は、昭和44年から49年にかけて日本放送協会で放映さ
れた喜劇番組である。ドリフターズの軽妙な音楽、宮崎駿のシュールなアニメーショ
ン、そして政治家・軍部ばかりか皇族までも対象とした過激なコントは、社会から賛否
双方の大きな反響を受けることとなった。

特に、「昭和45年いまどきの海軍士官」「天皇賞」「第118回華族馬鹿決定戦」は、
在郷軍人会や右翼団体から猛反発を受けた。また、「田中首相の脳味噌はどこに
ある?」を放送した際は、NHK会長が激怒した田中首相に呼び出され、番組打
切りか会長辞任を選ぶよう恫喝された(後、田中首相が撤回)。

戦後の第二次自由民権運動がなければ誕生していなかったであろう、60年代大
衆文化の最後を飾る怪物番組であった。

713 :名無し三等兵:2010/04/14(水) 12:49:43 ID:???
しかし後に東大組と京大組とに分かれちゃんですね、わかりますw
この場合、テリー・ギリアム≒志村けんはどこ出身になるんだろ?

714 :名無し三等兵:2010/04/17(土) 13:31:06 ID:???
経済の授業ではWWUでの日本本土の破壊は大した打撃ではなかったと習った。
日本は余りにも良すぎるタイミングで終戦したらしい。
だから戦争回避しても史実とほとんど同じ。むしろ史実の方が若干発展したとか。

軍の兵器については分からんわww

結局スレチになってしもうた

スマソ

715 :名無し三等兵:2010/04/17(土) 17:01:30 ID:???
そら本土が戦場になったドイツやソ連に比べれば人口比での損耗は少ないが国富の2割
くらい消滅したはずだぞ。

716 :名無し三等兵:2010/04/17(土) 21:08:54 ID:???
普通にGDPの25%喪失はでかいと思うけど・・・経済学専攻じゃないんで分からん
古い設備と組織が無くなって、戦後の「団塊の大躍進」につながったという俗説は聞く

717 :名無し三等兵:2010/04/18(日) 07:25:09 ID:???
>経済の授業ではWWUでの日本本土の破壊は大した打撃ではなかったと習った。

日本の「平和的資産」が900億、空襲による建物被害が220億、と言う意味では
25パーセントなのかもしれないが、日本が兵器の購入に充てた額は終戦時の
換算で1300億円近くだし、それが敗戦と占領でぜんぶパーになったから…。

>だから戦争回避しても史実とほとんど同じ。むしろ史実の方が若干発展したとか。

昭和16年以降の軍事費の総計は2000億円くらい。中国での戦争を手打ちでき
たのであれば、戦争で負けて棒引きされたり援助されたりしたのを考えても、や
はり戦争を回避したほうがオトクだとは思うんだけど…。

718 :名無し三等兵:2010/04/18(日) 08:56:43 ID:???
対中経費が浮いたとして
ソ連への備えをアメ抜きで
自力でやる負担はどんなもんだろ。

719 :名無し三等兵:2010/04/18(日) 17:09:35 ID:???
とりあえず、死人が減る分だけ働き手は増えるんじゃないの?
まぁ、だからといってその分の職場を確保できるかどうかはわからんが

720 :名無し三等兵:2010/04/22(木) 21:00:18 ID:???
明治以来の職人が消えたおかげでマスプロ大量生産。
優秀な師範学校出身の教員が大量に戦死したおかげで代用教員出の日教組が大繁盛。

721 :名無し三等兵:2010/05/09(日) 20:36:57 ID:???
大日本帝国が存続した場合、政治の分野ではどうなるんだろうか?
慣習として英国式の議院内閣制が成立して政友会と民政党の二大政党が争ってるのかそれとも、
英国の労働党みたいな社会民主主義的な左派政党がWWU後に勃興して、政友会か民政党の
どちらかが英自由党みたいに党勢を衰退させてしまってお株を奪われるのか

722 :名無し三等兵:2010/05/09(日) 20:45:21 ID:E8WMrsnp
最悪、軍部がずっと幅を利かせてたりしてwwww

723 :名無し三等兵:2010/05/09(日) 22:45:09 ID:???
俺は歴史に詳しくないが明治維新でよく既得権益層の武士階級をつぶせたと感心する、
大きな犠牲だったがWWU敗戦で一番良かったのは軍部をつぶせたこと。

724 :名無し三等兵:2010/05/10(月) 04:15:21 ID:???
大政翼賛会をいつチャラにできるのか、その余裕が生まれるのはいつなのか、
それともそんなことを言ってられない状況が継続するのか、とか。

725 :名無し三等兵:2010/05/10(月) 20:50:44 ID:???
大政翼賛会自体が創設される前に歴史の分岐がある可能性も・・・

726 :モーモー提督 :2010/05/12(水) 18:42:25 ID:???
>>722
それは無いだろう
そりゃ今現在の日本と比べれば発言権はあるだろうけど
太平洋戦争したにしろしなかったにしろ戦争が終われば自然に影響力が小さくなっていくだろう
おそらく1960年代ぐらいには完全な議員内閣制になってると思う
>>724
多分太平洋戦争しなければ4,5年
しても終戦から数年以内に無くなると思う
あれは非常事態だったから通じたもので
戦争が終ればたちまち国民の反対運動が起きて消滅するだろう
その世界の今頃は、この大政翼賛会の撤廃運動は【昭和デモクラシー】と言う出来事として学校の歴史の教科書に載ってるかもよ

727 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 06:53:30 ID:???
大政翼賛会解散で出来たのが55年体制というのはどうだろう

728 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 20:21:44 ID:???
F22以上の小型高性能ステルス戦闘機
心神とイー21型以上のステルス潜水艦と
ニミッツ級以上の戦艦大和、イージス艦以上の護衛艦金剛

729 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 17:10:19 ID:???
最終的に今の日本みたいなところにちょっとづつ近づいて行くんじゃないかというSF的思考で考えちゃうから発展しないのかもしれん


730 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 18:16:26 ID:TLiM/HKg
ドイツ敗戦後多くの技術者が日本に移住し多くの兵器開発にかかわった・・・・・
1950年に正式された10式戦車はドイツのE50の発展型でありタンク博士の指導の下
作られ陸軍で採用された中島10式戦闘機はTA183の強化版といえる内容であり海軍
の11式艦戦も大きな影響を受けてることはその後退翼をみれば明白である。

731 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 23:19:27 ID:???
満州は日満軍事同盟はあるものの、日本の勢力下ではなくまったくの独立国として存在する。それが恐らく日米戦の講和条件(満州の米国への開放)。
日米両国の投資を受けたアジアの工業大国では。日本は一部の先端工業製品と金融業、高度専門人材育成、各種サービス業で生き残っている。
史実の朝鮮のように南北に分けられるのは、長城以南の中国。南北で対立して疲弊する。南中国はそれなりに発展、北中国は史実の北朝鮮化するだろう。
満州国(大満州帝国)が南北中国の混乱をしずめるべく南下して清朝復活もありうる。

大日本帝国ではスターリンが死ぬまでの間は準戦時体制が継続するが東西の雪解けと共に民主化が始まる。
大陸に資源権益を持つので軍事費の負担が重くても経済発展はする。産業発展とともに農地改革など、地方都市や農村の封建制度を解消させるための行政改革が進む。
遅くとも1970年までには主権在民を明記した民主憲法が出来るだろう。

732 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 00:00:16 ID:???
>>687
日英共同開発機⇒タイフーン(台風)。

帝国空軍がこの機体を主力としつつ、帝国海軍はF-2のような戦闘攻撃機を国産して空母に載せてそう。

733 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:22:16 ID:Gvs94zWt
現在のような海自(海軍)と海保(沿岸警備隊)の二本立てってあったかな。

蟹工船みたいに戦前は海軍が漁業保護などしていたみたいだし、
海軍が警備・救難も担当していることになるのであろうか。

734 :モーモー提督 :2010/07/06(火) 19:52:34 ID:???
>>733
たぶん海軍の指揮下に沿岸警備隊とかが編成されるのでは?
たぶん旧式の駆逐艦とか専門の巡視船が配置されていて、平時は海軍内の独立組織(海軍保安局)として存在し、今の海保と同じような任務に当たり
有事の際は、各地の実戦部隊の指揮下(海自の地方隊の指揮下になる感じ)にはいって敵国船の拿捕や臨検。
戦闘などが起きた時は、被弾損傷した味方艦艇の消火活動(消防船も配置されてるでしょうので)とか、撃沈された艦艇の乗員救助を行ったりするのでは。


735 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:25:40 ID:FAsVMsXA
>>734
聯合艦隊・・・空母・巡洋艦、潜水艦主力
海上護衛総隊・・・海自の護衛艦隊に相当
海上警備総隊・・・海保に相当

で3本立てって感じかな。

736 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:33:44 ID:mIPFFbeG
21式重戦車
強大なソ連軍戦車群に対し著しい劣勢を自覚する帝国陸軍はその工業力の差から
数で対抗することは不可能であることから強力な戦車により質的優勢を確保する
目的で1950年代半ばより重戦車の開発を始めた。完成したそれは備砲に68口径12
0ミリ砲を備え7.7,12.7ミリ機関銃を一丁づつ装備し装甲厚は実に280ミリにおよ
そのため重量も68トンに達した。これを動かすパワーユニットは手馴れたディー
ゼルをあきらめ1000馬力ガソリンエンジンにより時速48キロの機動力を確保した。
同時期のソ連軍最新鋭T62でさえ軽くアウトレンジ可能で後のT72でさえ主要砲戦
距離でその装甲を軽々と貫通できた。驚喜した陸軍は1961年に21式重戦車として
正式採用し満州に集中配備することを決めた。当初こそ独立重戦車大隊に少数配
備しか出来なかったが対米融和と対ソ戦重視政策への方針転換、1950年代末期よ
り始まった長期好景気に伴う陸軍予算大幅増に後押しされ60年代末には21式が集
中配備された重戦車第一師団が新設された。足回りの故障しやすいという大きな
欠陥はなかなか改善されなかったがレーザーレンジファインダーや夜間暗視装置
などが装備されスペースドアーマーにより丸みを帯びた姿は角ばった物へと変化
していった。強力な70口径105ミリ砲と優れた射撃統制システム、スペースドア
ーマー、油気圧サスペンションを備えた新鋭34式主力戦車が登場した後も現役に
とどまり続け1990年に第三世代の50式の採用と同時に退役させられるまで満州防
衛の守護神としてソビエト地上軍をけん制し続けた。

737 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:02:52 ID:???
核ミサイルキャリアーとしてTu-95のような長距離爆撃機を数十機保有しているのではないかと思われる。


738 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 07:02:45 ID:???
弓矢の現地生産計画

現地の素材を使用して製造する弓矢こそ物量欠乏の中で
一番の急務であります。

739 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 19:38:25 ID:e0ldbopC
日米戦争は歴史の必然として、
日米双方が妥協しうる講和条件や戦況はどのようなもんだろ。


栗田艦隊がレイテに突入して、米上陸船団を壊滅(そううまく行くかは知らん)。
米軍のフィリピン侵攻を阻止し、南シナ海のシーレーンを辛うじて確保。
対日反攻ルートはニミッツライン一本になるものの、フィリピン作戦失敗の
責任を巡って米軍上層部の人事に混乱が生ずるなどして、硫黄島・沖縄への
侵攻が史実よりも数ヶ月遅延。
その間に、硫黄島・沖縄の防備は史実よりも強固になる。特に沖縄は、
米軍フィリピン侵攻を阻止したことで、第9師団の転用もなくなり、
米軍に史実以上の出血を強いる。

そのあと・・・、考えるの疲れた。結局、B29の戦略爆撃、原爆投下、
ソ連参戦はあるから、20年8月の無条件降伏は変わらんのかな・・・

740 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 05:29:28 ID:qy7Tuuxe
多少敗戦が伸びるだけでしょ。それか陸軍の強硬派が力を得て本土決戦が
現実化するとか。

741 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 00:10:07 ID:dGYDIiuD
age

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)